たちの悪い風邪

日曜日から体調が悪化していました。

そして昨日の月曜日は、寝起きからのどの痛みと体の節々の痛み、頭痛が酷く、もうこれは病院へいっておいたほうが良いと思い朝一から耳鼻咽喉科へいったのですが、その病院で吐き気が悪化して朝無理して食べた物を全部戻してしまいました。

帰って午前中は休もうと思い、戻ってからもしばらく吐き気が止まらず何回も吐き、さすがにもう休むことにしてお約束していたお客さまにもお断りを入れてほぼ一日中寝ておりました。

電話は受けることができたので電話は受けて、夕方には何とか動けるようになったので、昨日中に提出しておかなければならなかった書類を雇用開発協会へ持参したり、お電話いただいた顧問先へ訪問したりしました。

こんなに日中に休んでしまったのは仕事を始めて以来、初めてのことでした。

ご迷惑をおかけした皆様申し訳ありませんでした。
体調には今後重々注意いたします。

皆さん、インフルエンザ以外にも手ごわい風邪があるようで、お気を付けくださいね。




閑話休題…


今日、山口県内の某役所(名前を出すとまずいかも)の窓口担当者とお話をしていて、今後電子申請で手続きをする予定と話したら、電子申請は手間取るので紙の書類で出してほしいと言われて面食らってしまいました。


国、つまり行政が推進していることですよね、電子申請って…。


本人も「反するようなことを言ってすみません」と言われていましたので自覚しているのですが、それでも言わざるを得ない現場の状況ってなんなんでしょう。

電子申請の仕組みを根本からやり直すべきなのか、それとも現場の職員さんに電子申請の操作に熟知してもらうように変わってもらうべきなのか、どちらが良いのでしょうか?


こんなことで電子申請が普及するわけがありませんよ。

するわけがない。


ですよね。
[PR]
by srmurakami | 2008-11-18 19:05 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30