面白い仕事

昨日は博多まで遠征して、顧問先が来年から雇用するための求人に応募したいただいた方々と面接してきました。

面接のサポートというのは社会保険労務士のコンサル業務の中では私は好きな業務です。

面接は、いかに短時間でその人となりを判断するかという凝縮した時間を作り出さないといけません。

大抵15分から20分ほどで、その性格的な傾向や主張、考え方、資質はわかります。


面接は皆さん自分をよく見せようとする時ではありますが、端々にその方の中身は垣間見れます。

人と話すのが好きな人、自分を大きく見せようとする人、自分の非を認めて反省ができる人・できない人…。


人には適材適所がありますので、採用した方が良い人なのか、良くない人なのかも昨日も一通り私が感じたことを顧問先の事業主の方には帰りの道中でお話ししましたが、あくまでも参考意見なので私の意見で決めていただくよりは事業主の方自身がこれぞと思った方を採用すべきだと思います。

なぜなら、人に勧められて採用した人で、自分が期待しない(良いと思わない)社員をとことん育てようとはなかなか思わないでしょう?

最初から完璧な社員はまず採用できません。育てる必要が必ずありますから。


さて、今日は山口県内のあるところで、来年の調査のための予備調査の立ち会いをしておりました。

事務所にいる時間が少なすぎる…。


明日はなるべく事務所内で事務仕事をしたいと思います。年末までがんばろう。
[PR]
by srmurakami | 2008-12-16 18:56 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30