視野が狭い

うちのお客さんがある役所の人とした話をしたことの話を聞いたのですが、何それといったその役人の対応でちょっと驚きました。

行政は仲良しクラブの長ではないはずなのに、同業者同士で仲が悪くなるからやめておいたほうがよいですよなどと、どの条例にも関係ないような理由でやめさせようとする意見を堂々と上司や議員も同席の場で言うなんて、よほどのぼせているのか、視野が狭いのか、器量が無いのか、自分で言っていて恥ずかしくないのかと不思議に思うような言動があったそうです。


どこに筋があるの?という主張です。役所は筋の通らない理由で裁量するの?それもこちらのお客さんには何も非がないのに一方的に嫌われてるだけなのに?

それって相手が絶対的に悪いでしょう。

それが分かってて、それを主眼として主張をする役人ってどうよ?と2ちゃんねる風に言いたくなります。

なぜ行政はこれほど変化に弱いのか。こういう風潮・人材は一掃すべきです。
自分の仕事の範囲だけしか見ない、国や地域社会の動きを見て自分で考えることは一切ないのかと哀れに思います。

役人には気概がほしいですね。どうすれば地域社会が良くなるのかという気概が。


人の批判はむやみにすべきではありませんが、何も言わなければそれがいつまでも通るのであれば批判すべきかと最近は思います。

腹立たしいですね。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-05 18:54 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30