一区切り

医療法人設立と持分会社の株式会社への組織変更業務はほぼ完了しました。

思えば医療法人設立などはご相談を受けてから半年も経っています(私の仕事が遅いという意味ではなく、設立申請の審査時期が決まっているから)。組織変更も四半期は経っています。
長い期間にわたる業務は、完了するまで気が抜けないので、これでほっと一息といったところです。

先月末に職場意識改善助成金が申請したところが全て助成金受給が決定したのに続いて一区切りが付きました。


さて、これからは引き続きまだまだある従業員の採用、退職、扶養の異動などの手続をこなしながら、社労士の大きな業務である労働保険料の年度更新業務へと急いで突入したいところですが、立て続けに退職金に関する相談を2件ほど受けました。

2件とも当事務所が業務として請け負っているわけではありませんが、退職金は深刻な問題になる可能性もあり、相談者の方には十分注意して対応してもらいたいと思います。

また、社労士もこのような時にはお役に立てることも多いと思いますので、ご相談いただければと思います。

トラブルは、事前に防ぐ。
事業の円滑な運営にはこれが肝要です。
[PR]
by srmurakami | 2009-04-07 23:01 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31