この時期には。

毎年、この時期には昇給に関する相談が多くあります。もう4月も中旬に入りますので、大抵のところではほぼ昇給については決定されつつあります。

就業規則には「給与を改定することがある」と書くことが多い私ですが、現在までは「昇給」を実施する顧客が多いのは嬉しいことです。

前期は良い結果が出たと聞くと嬉しいですね。

この不況の中、頑張っている事業所さんには引き続き頑張ってもらい、付加価値を高めて経済を先導してもらいたいものです。

また、不満要因にはなっても強いインセンティブにはなりにくいと言われている給与ですが、責任やスキルに合った給与をよく検討することはとてもとても大切なことです。

そのためにはまず責任やスキルに関する社内での統一した評価・意識付けが必要ですが。

小企業ではなかなか難しいことではありますので、私もそのような手順を取り入れようとする意欲のある事業主の方のお手伝いさせていただければと思っています。

このような点での経営者(又は幹部)の意識レベルによって会社というのはどういう会社になるのかが決まるものです。
一歩先へ進む意欲があるのであれば、今までには無い一歩を踏み出さないといけません。

大変だといってあきらめずに共に頑張りましょう。
[PR]
by srmurakami | 2009-04-11 23:34 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31