ダブル(二重)チェック

今日は一人事務所に出て、職員から私のところに上がってきていた労働保険年度更新書類の資料のチェックを終えました。

どんな達人であろうと、人間ですからいつかはミスをするものです。弘法も筆の誤りです。
そういった人間の性質は普遍的なものなので、当事務所では給与計算や年度更新の集計などは必ずダブルチェックで、資料を作成した者と違う人間が計算を確認をしてミスを無くすようにしています。

年度更新は特にその顧問先の内情が分かっている人間が最終チェックをした方が良いので、当然私がすることになります。

まず職員が顧問先の従業員の個人ごと・月別の明細資料を作成して申告書の下書きをします。
そして、私がその資料をチェックします。

そして、申告をすることになります。
当事務所では電子申告を推進しておりますので、ほとんどの顧問先分を電子申告を来週することになります。

これで次の算定基礎届へと突入できます。もう一踏ん張りです。
[PR]
by srmurakami | 2009-06-13 15:33 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31