困ったこと色々

最近、うちの事務所のフリーアクセス番号(山口県内からうちへの電話は通話料無料)をフリーダイヤル(全国からうちへの電話は通話料無料)に変更しました。

そうすると妙に間違い、いたずら電話が増えたような気がします。

先だっての平日にはフリーダイヤルへ「国土交通省ですか?」という意味不明な間違い電話がありました。
国土交通省にフリーダイヤルなんてあるのか???


昨日は再びフリーダイヤルへ無言電話が千葉県からありました。
フリーダイヤルはどこからかかってきたのかを教えてくれます。もっと言えばうちはナンバーディスプレイになっていますので番号まで分かります(携帯へ転送でも番号は表示されます)。

だからかかってきた番号はすべて分かっています。相手をいちいち調べる気はありませんが…。


フリーダイヤルにしてから、夜の10時や夜中の1時や2時にも電話が三重県とか色々なところからかかってくるようになりました。
機械的にかけているのかと思ったら、留守電に相手の後ろから聞こえるテレビの音とかが入っていたので、そうでもなさそうです。

非通知設定の電話は今のところ受けるようにしていますが、そろそろ非通知の電話は拒否をしようかと思うこともしばしばあります。
でもたまに自分が非通知設定になっていると知らずに電話をかけている人がいるんだよなぁ…。


また、話は違う困ったことですが、メールや電話で名乗らない人がいます。
メールでも大抵の相談・質問メールには連絡先(メルアドだけの場合もありますが)や氏名が書いてあります。

しかし以前、氏名や連絡先も何も書かずに具体的に事業を興す内容の相談をしてくる方がいました。
最初の返信で軽く質問にお答えして、メルアドがフリーアドレス(誰でも無料で取得できるメルアド)だったので、名前と連絡先を教えてくれと告げても、次のメールにもそれを無視して何も書いてなくて質問ばかりです。

3回ほど質問にお答えしたりして連絡を往復しましたが、短気な私はさすがに切れました。

幾ら仕事を頼む気がないといっても、名前を名乗らずに質問を続けるのは常識がないにもほどがあるでしょう。そんな人が起こす事業が成功するとは思いませんし、仮に大成功しても私には関係ないようにしたいものです。

いくらお客様は神様ですのサービス業の自営業でも、社会常識のある神様を望む自由くらい残してもらえないでしょうか。

相手が非常識なのか、私が商売人として非常識なのか…。
[PR]
by srmurakami | 2009-09-23 16:04 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31