黒船が来た

私が住んでいる山口県らしく明治維新の話…、ではなくて、私の職業の社会保険労務士の仕事の話です。

総選挙前から一部の社会保険労務士の方が言われていましたし、そのはるか前からも言われていました。


社会保険労務士の仕事が近々変化するかもしれないことについてです。
山口県社労士会の会長も以前からしばしば言及していました。

実は、もう何十年も現在の多くの社会保険労務士事務所がしている業務内容が変わるかもしれません。

それによって大きな影響を受ける事務所もあるでしょう。
この4~5年が踏ん張りどころです。この4~5年の間にどれだけ考えて行動したかによって社労士事務所の浮き沈みが起こりえます。

私も考えて行動していこうと思っています。

たとえば、今、社会保険労務士の資格が無くなればどうしますか?ということです。
それでもやっていける事務所になるか、そうではないかで大きな違いが生じます。

私自身、多くの同業の社労士と交流があるわけではないので、みなさんどう考えているかは知らないので、私だけが勝手に思っているだけかもしれません。

ノストラダムスの大予言ではなく、ムラカミダメデスの大予言(笑)ですが、ノストラダムスの大予言みたいに大外れしてもらえたら私も嬉しく思います(笑。
[PR]
by srmurakami | 2009-09-29 18:18 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31