スケジュール通りにはなかなか行かないものです。

私の仕事は、当日になってみないと予定というのは決まらないものだと最近良く思います。

実際、ホワイトボードに予定が書かれて無くても、当日の朝からの電話で当日がてんやわんやになることも頻繁にあります。

今日は予定が無いから溜まっているこの仕事や勉強をしようと思っても、あっという間にその時間が無くなることも…。

なんとも難しいものです。


うちの予定管理は、2カ月にわたってかけるホワイトボードを利用していて、来月の予定も書けるので1カ月しかかけないものより重宝しておりまして、最近はつい手帳に予定を書かない癖が付いてしまいました。

事務所にいないときに予定を決めるときは、いつも事務所に帰ってからご連絡しますという風に終わらせてしまって、機動性が欠けるのが大きな難点です。

しかし、予定が手帳に書いてあるがホワイトボードに書いてないとか、ホワイトボードに書いているが手帳に書いていないといった齟齬を生じさせないためには、予定(情報)を一元管理するのが一番良いと思い、私の場合は現在事務所に掲げているホワイトボードで管理することになっています。

まめに手帳を見る癖が無い(手帳を見て考える癖が無い)ので、それはそれでよいのかなと思っています。


しかし、最近はもう少し手帳を活用すべきでは?と考えるようになりました。

自分の性格に合った手帳活用方法というのを見つけないといけませんね。う~ん。
[PR]
by srmurakami | 2009-10-22 18:25 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31