成功とは?

先日、東京へ行ったときに人材教育実践活動をしている松下政経塾出身の小田全宏氏とワタミグループの渡邉美樹会長とエッセイストの浅見帆帆子氏の三者対談を聞いてきました。

私の予想に反して、20代、30代とおぼしき女性の聴講者も多かった(4割くらい?)のですが、これは浅見帆帆子氏の関係で来られたのかなと思います。


私の独断で内容を要約すると、どうすれば人生に成功するかという話だったのですが、そのほとんどが事業に成功する関連の話で終始していたので、私としては話に深さを感じられなくて無くて少々落胆しました。

あの松岡修造タイプの(と私が勝手に思っている)渡邊美樹会長の話では、そうならざるを得ないのでしょうけど。

事業に成功しても幸せではない人は沢山いると思います。
また、幸せとは人それぞれのものです。事業をしている人にとっては事業に成功するのも幸せの一つにはなりえますが、不可欠絶対ではありません。

事業で成功しても、晩年さびしい人生を送られる方や、人を信じられなくなり人との付き合いが無くなる方もいると聞いております。

もちろん渡邊美樹会長のように沢山の顧客を良いサービスで幸せにして、沢山の従業員を雇用して幸せにして、世界の貧しい国に救いの手を差し伸べるのも大きな個人の幸せの一つではあります。


しかし、私個人の幸せの中では、家族が仲良く一緒に時間を過ごして、遊びに行ったり、一緒に食事が出来ることが私の大きな幸せを占めています。

人間がかなりちっちゃいですね!(笑

そういう考えの私では、この三者対談は何を言いたいのだろうかという思いが心を占めて、素直に聞くことができませんでした(とちょっと反省)。

事業をしている方向けの話としてはよかったですが、人生を語るというものでは無かったですね。


社労士としてはこのような色々な形の幸せを持ち合わせている顧客会社の経営者や従業員のために、仕事をしていきたいものです。
[PR]
by srmurakami | 2009-11-22 20:02 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31