セクハラ・パワハラ防止コンサルタント

正式名称:セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント防止コンサルタント(21世紀職業財団)の第1回目の試験を受けに東京に行ったと以前ブログで書いたと思いますが、今日、合格発表がありました。

初回は合格者数を増やしたいだろうから合格率は高いだろうという私の予想に反して、受験者数290名中、合格者71名、合格率24.5%という結果でした。

国家資格に比べたら合格率はずいぶん高いですが、私の予測では40%前後はあるかと思っていました。

で、私の結果ですが、無事合格となりました。

合格証も無いそうで、登録しないと認定証がもらえないということで、早速登録申請書を郵送しました。

しかし、もっと受験者数を増やさないと試験を継続することが難しくないですか?と思いますが、いかがでしょう?


私は、特定社会保険労務士(国家資格)も第1回の試験を受けて合格しましたが、特に「わさもん」(熊本弁で新しい物好き)というわけではありません。
(就職したら赴任地が熊本県で、大阪で育った私は「わさもん」と聞いて「???」という感じでしたが暫くしてからようやく意味を教えてもらいました。)

私は、電気製品とか服装とか流行りものはほとんど買わないタイプです。

お客様へのサービスの向上の一環として、必要なものはどんどん取り入れようと考えておりますので、その一環として受験したものです。

今後のサービス向上に役立てたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-16 18:39 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30