仕事始め

昨日から事務所で資料を作ってメールでお送りするなどの仕事はしていましたが、今日が実質的に仕事始めで、今年初の外回りをしてきました。
(一応、事務所の仕事始めは明日の1月5日からです。)

今日急いで給与計算結果を連絡しないといけないお客様の給与計算から始まり、送られてきた別のお客様の給与計算結果の社会保険料等の確認作業をして、福祉医療機構からのお客様への融資に関する問い合わせに応対したりしました。

そして社会保険の資格喪失届等を大内矢田の日本年金機構の事務センターへ届けてきましたが、内部はまだ荷物がそこかしこに置かれて雑然としていてまだまだ準備が整っていないようでした。

(この1月から、今までの社会保険事務所は年金事務所となり、社会保険の資格得喪手続等は都道府県単位の事務センターへ届出するようになりました。)

年金機構(社会保険事務所)と健康保険協会の分離により、今までの社会保険の手続は煩雑さが増しており、これで良い方向に向かっていると未だ私は思えないのですが…。
将来の歳入庁へと続く仮の形と言われていますが、その途中過程を作る必要があったのでしょうか。


と色々とありましたが、続いてハローワークへ預かってきた高年齢雇用継続給付申請を4~5件提出し、その後、事務組合さんへ離職票等の書類を持っててきました。

今回、離職者が数十人いて、いつもは職員さん達に任せている離職票を久しぶりに私も書いたのですが、7人の時給制の方の離職票を書くのだけで相当時間をとられました。資料が無かったり、確認作業が色々あって相当疲れました。

以前、企業の合併や営業譲渡に伴って、100人程度の資格の得喪手続を2回ばかり一人でしたことがありますが、その際は社会保険の得喪手続だけで雇用保険は1枚の届出用紙で全部終わってしまうようなもので、離職票を作成してきませんでした。

しかし今回は、多くの方の離職票が必要だったので、昨年末にもうちの職員さん達にも頑張ってもらって、その仕上げを今日私がしたのですが、思った以上に大変でした。


いつもはスロースタートな年始でしたが、今年はいきなりトップへギアチェンジで空回り気味。

明日以降もハードな日々が予定されています。

さあ、今年もがんばって行きましょう。
[PR]
Commented by 離職票って・・・ at 2010-01-06 02:04 x
はじめまして。

ネットをウロウロしてたら、たどり着きました(笑)

私も、前職では離職票を書いてました。。

さすがに社労士の先生ほどの数ではありませんが、結構書いたことがありますよ。

私は3枚書くのに長時間かかった記憶があります。

やっぱり、専門家に頼むべきなんでしょうね。
Commented by srmurakami at 2010-01-06 21:31
コメントありがとうございます。
これからもぜひのぞいて行ってください。

離職票作成って大変ですよね。
専門家に頼んだ方が良いかはどうかは別として、数を多くこなしているところの方がスピードも知識も違ってくるとは思います。

手続きのアウトソーシングは、知識のアウトソーシングでもあるので、知識を得る時間と費用も含めて費用対効果で専門家に依頼するかどうかは決めると良いのではと個人的には思っています。

なにはともあれ今後ともよろしくお願いします。

by srmurakami | 2010-01-04 22:47 | ブログ | Comments(2)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31