あやかりたいものです。

昨日今日と、仕事ともに自分の事業の決算関係の手続をしていました。
日ごろの経理は奥さんに任せていますが、仕上げは私でないと判らない部分もあるので私がやっております。

それをしながら、県外で同じ社労士業をされている方について考えておりました。


直接の面識はまったく無くて、単に同じグループに入ってこられた方というだけなんですが、その方は私と同じ開業から6年経っているということですから、たぶん同じ頃に開業されています。

で、現在顧問先が100社、スタッフ7名(うち4名以上は若い20代の男性のようだ)を抱える事務所に成長されています。
しかも本も出版されています。

開業されているのが東京、大阪、福岡、愛知などの大都会ではないのに、その成長は目を見張るものがあります。

その規模から私が勝手に予測するに、顧客の規模にもよりますが顧問料以外も含めて年商は3000万~4000万の間、人件費は年間1000万~1600万くらいか?
規模が大きくなると利益率は下がるだろうから、青色申告上の利益は4割前後で、1200万~1600万くらい?(設備投資が無ければ)

なんか私が将来できたら良いなと思っている最終的な目標くらいだ…。
(目標が小さすぎると言わないでくださいね。)

まだ開業6年しか経っていないその方はもっともっと上を目指しているのだろう。
売上だけが目標ではありませんが、売上がある程度ないとできない目標もあります。


うちの事務所は100年に1度の不況の中、おかげさまで昨年は増収を確保しましたが、利益は色々な投資のために減益となる予定です。

人をうらやんでもその人になれるわけではありませんから、自分らしく地道に一歩一歩と今年も地盤固めに専念し、投資も引き続きしながら少しでも先に進めるように頑張りましょう。

さて、明日から大荒れ予測の国会同様、ばたばたします。
[PR]
by srmurakami | 2010-01-17 18:12 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30