昨今あっては困るがよくある話で、入社して短期間で退職する人が増えているということがあります。先日、ある会社にて1日で辞めていった人がいました。しかも、連絡もなく出社しないでそのままそれっきりということです。

これってひどくないですか?その方は20代半ばらしいのですが、小学生でももっとしっかりした子がいます。嫌なら嫌で電話一本入れれば良いのに(本当は会って言うのが筋ですがせめて手紙でも・・)、それさえ出来ないほどこの会社は嫌われたのでしょうか?出社した1日には教えられることをメモを取って真面目にしていたらしいのですが・・。

離職するのは自由ですが、手順というものがあります。それを無視して自分勝手にできるほど世の中簡単には出来ておりません。しかし、不幸中の幸いで、こういう人には辞めてもらってその会社にとって本当に良かったと思います。会社が不幸にならずに済みました。行いから分かるようにこういう人がきちんと仕事が出来るとは考えられませんので。辞めた人も嫌な思いを続けなくて良かったことでしょう。

そういうことで、めでたしめでたし。ハッピーエンドです。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-29 22:15 | ブログ

久しぶりの大片づけ

本日は、酷暑が続いているので少々英気を養うために外回りをやめて事務所で積み重なって溜まっている書類の片付けをしました。毎回そうなるのですが、これをするとつい一日仕事になります。この仕事をしていると書類はどんどん蓄積され膨大な量になっていきます。今のうちに将来を見据えた片付け場所や方法を検討しておかないといけない・・、と考えてはいます。。。
整理整頓に関する本が沢山出版され、読まれているそうなのでやはりみなさん共通の悩みをかかえている事だと思います。一番良いやり方は「豆に片付ける」ですね。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-27 20:46

総合労働相談所

職場のトラブルでお悩みの方向けの相談所「総合労働相談所」が社会保険労務士会にはあります。労働契約・人事・賃金問題・労働時間・配置転換・セクハラ・解雇・休日休暇などの問題で悩んでいる方は一度ご相談下さい。

山口県社会保険労務士会のホームページは ココ です。

《総合労働相談所》
フリーダイヤル 0120-939-664 若しくは 083-923-1720 へご連絡を。

ちなみに相談は無料です。秘密厳守。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-27 20:32

祝・100人!!

おかけ様でこんなブログですが、100人の方に訪問してもらえました。
これからも宜しくお願いします。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-24 19:34

事務所にいる時間は?

私の日常業務の日中は外での仕事になります。顧問先事業所訪問、社会保険事務所、ハローワーク、労働基準監督署、市役所、県庁、公証人役場、たまには県土木事務所出先機関、調査で法務局、保健所などに日中はほとんど行っています。事務所での業務は夕方から朝方までの間にするのですが、夜の会合などあると出来なくなるので日中に時間を作ることもよくあります。曜日も関係なく、要望があれば土曜・日曜でも顧問先を訪問したりします。土日は官庁が休みなので多少時間の余裕があります。

さぁ、これからの季節が大変です。何せ暑いですから。いかに車中を快適に過ごすかの工夫が必要です。匂い対策も必要です。背広にネクタイで常に汗だくなので、香水を購入してつけているのですがそんなに長時間は香りがもたないようです。

閑話休題。みなさん、夏ばてには気をつけてあと3ヶ月ほど乗り切りましょう。自営業は体が資本です。資本は減らないように大切に管理しましょう。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-24 16:28

従業員の待遇

色々な企業の従業員の待遇に関する生の話を聞く機会があります。300人以上、200人以上、100人以上、100人未満・・・、と様々な規模の会社の話を聞くのですが、ちょっとお話を聞いただけでその会社の従業員に対する考え方が大体分かるようになります。

概して、一般的に考えられるように大きな企業の方が従業員のことをおもんばかった働くことに余裕がもてるような待遇になっています。そして小さな企業の方が待遇に関してはシビアな面があります(経営的に余裕のある小さな企業は、大企業並みの待遇があることも結構ありますが)。

さて、この違いは企業の経営的な余裕から来るものでしょうか?それとも、そうしているからこそ大きな企業になり余裕が出てきたのでしょうか?
鶏が先か、卵が先かの話のようですが、経営者の考えからくる大きなポイントがありそうです。従業員を大切にする考えが無いことには大企業にはなれなかったのではと思います。それは、ただ単純に待遇を良くするという事ではなく、その従業員を大切にするという精神が、ひいては製品や顧客に対する会社の精神と同じレベルになってしまうのではと思います。従業員を大切にせずに、製品や顧客だけ大切にして会社が発展し続けるということはまず無いと思います。

決して従業員の待遇をまず良くしろといっているわけではありません。ただ、その考え方には顧客や製品を大切に考えると同様の考えが必要になるということを言いたかったのです。 村上労務経営事務所
[PR]
by srmurakami | 2004-07-23 07:31

試行錯誤の上できました

リンクできたようです。OKのようです。

〔 社会保険労務士・行政書士 村上労務経営事務所 〕
[PR]
by srmurakami | 2004-07-22 00:33

とりあえずやってみる

〔 村上労務経営事務所へようこそ 〕
 ↑当事務所のホームページです。

リンクの機能が付いているようなのでやってみました。
どうでしょう?
[PR]
by srmurakami | 2004-07-22 00:30

ようやく本題の行政書士が何をするのか、です。

大きく分けると、
①官公署に提出する書類の作成
②権利・義務に関する書類の作成
③事実証明に関する書類及び実地調査に基づく図面類の作成
④上記書類の作成に関する相談および提出手続

分かりにくいかと思いますので、具体的に申しますと、

・例えば、建設業の許可申請、飲食業の許可申請、旅館業営業の許可申請、風俗営業(バー、キャバレー、ディスコ、クラブ、パチンコ店、ゲームセンターなど)の許可申請、個人タクシー免許申請、一般貨物自動車運送事業経営許可申請、古物商許可申請、旅行業登録申請、産業廃棄物処理業許可申請などの営業に関する許可の申請

・自動車保管場所証明書(車庫証明)、自動車登録申請などの申請

・帰化申請、在留資格認定証明書交付申請(ビザ)、永住許可申請などの申請

・有限会社設立書類作成、株式会社設立書類作成、宗教法人設立書類作成、NPOや医療法人設立認可申請の作成など

・公庫等金融機関に対する融資申込、企業の記帳処理・会計書類作成など

・農地転用届、広告物設置許可申請など

・内容証明郵便作成、遺言書の作成相談(遺言書は自分で作るものなので、その相談にのるということになります。)、遺産分割協議書作成など

これ以外にも沢山業務はあるのですが、主のものはこういったものになると思います。
大体わかりますでしょうか?会社をやっている方以外で関係のありそうなのは、内容証明郵便作成や遺言書関係でしょうか。協議離婚時の書面作成などもしていたりします。

 参考:http://www.c-able.ne.jp/~sr-mura/page020.html
[PR]
by srmurakami | 2004-07-19 14:45

行政書士の正体 続き

その後、昭和22年法第70号日本国憲法施行に伴い「代書人規則」が廃止され、しばらく空白期間が空くのですが、再び無法の状態となり、悪質な業者が出てくることになりましたので、悪質な業者を締め出すために資格を公的なものにしようという気運が高まり、昭和26年行政書士法が制度化されました。これが今日の行政書士です。
(以上の文章は 「行政書士 資格取得から開業まで」 河野順一著 労働教育センター発刊 より引用しました。)
[PR]
by srmurakami | 2004-07-19 14:24

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。