会社法成立!

↓ブログランキングへの応援クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
ついに本日、参院本会議において会社法が成立しました。

合同会社の新設や、最低資本金規制の撤廃など企業に与える影響も大きいものになります。

対応を検討している企業も多いことでしょう。
[PR]
by srmurakami | 2005-06-29 18:41 | ブログ | Comments(0)

↓ブログランキングへの応援クリックをお願いします!
人気blogランキングへ
以前、どなたかからもらった名刺大のカードが出てきました。

名刺の様に名前や住所が書いてないので、どなたから貰った物か分らないのですが、恐らく私が大分にいた頃にもらったものだと思います。

それに書いてある言葉をご紹介いたします。


題して「ツキを高めるコツ」

〔ツ〕 ついている人とつきあおう ついている人の特長は以下4つ

〔キ〕 聞き上手は「うなづき」「あいづち」を多く使う

〔カ〕 感謝上手は「ありがとう」を多く使う

〔エ〕 笑顔上手は「よい笑い話」を多く使う

〔タ〕 他人に親切上手は「長所紹介」を多く使う


つまり、聞き上手・感謝上手・笑顔上手・親切上手な人はついている人なので、そういった人と付き合おうというわけです。

そういった人と付き合うことでツキを高め、また、そういった「上手」に自分がなればツキが高まるということでしょうか。
なにげに、デスクマットの下に入れてみました。さぁ、自分はどうでしょう。


今日、山口市も雨がお湿り程度に降りましたが、午後に下関市の事業所へ行ったところ、あちらでも雨は久しぶりのようでした。まだまだ雨不足ですね。
もう30分ほどしたら宇部市の事業所へ向けて出発です。
明日は講演の仕事です。5月連休は休めましたが、年末まで年中無休が暫く続くかも!?
[PR]
by srmurakami | 2005-06-26 17:47 | ブログ | Comments(0)

↓ココをクリック
人気blogランキングへ
夏に向けてスキンを変更。如何でしょうか?

これを見て涼しい気分になっていただけたら・・と思い、スノボーの写真です。

ちなみに、当ブログ人はスキーもスノボーもした事はありませんし、寒い雪国には近づかない偏屈人です。
[PR]
by srmurakami | 2005-06-25 13:38 | ブログ | Comments(0)

遠征より帰還

↓ココをクリック
人気blogランキングへ

今日は(も?)、ハードスケジュールというか、タイトスケジュールでした。

山口市(を右往左往)→山陽小野田市(を右往左往)→下関市(も少し右往左往)→宇部市(書類提出後すぐに退散)→山口市(も少し右往左往)と、立ち止まっている時間が動いている時間の100分の1ぐらいでした。。。

これだけ移動していると、時間とガソリン代はもちろん、高速・有料道路料金も馬鹿にできない金額になってきたので、スケジュール管理と手続管理をきっちりしないといけないと考えてます。

そろそろETCを導入したい今日この頃です。
[PR]
by srmurakami | 2005-06-20 19:48 | ブログ | Comments(4)

↓ココをクリック
人気blogランキングへ

早ければ来年度から、社会保険料(健康保険・厚生年金)と労働保険料(雇用保険・労災保険)の滞納・未払い先に対して一元化して保険料を徴収する予定になりました。

労働保険に入っていても、社会保険の強制適用事業所なのに加入していないといったケースも多く、以前から厚生労働省は社会保険と労働保険でデータを共有し、保険料徴収の効率化を目指していましたが、来年度より滞納・未払いのケースで一部実施していくそうです。



【50歳以上の派遣社員急増】
50歳以上の派遣社員が増加する予測が出ています。
団塊の世代が退職する時期にあり、製造業への派遣期間が3年に延長される予定で、2010年には80万人~100万まで増える予測です。
派遣社員自体が2003年に236万人で、2010年には500万人まで急増する予測にあり、そのうち50歳以上が15%~20%になる計算。
元気な団塊の世代は、これからも精力的に働き続けていただけることでしょう。
[PR]
by srmurakami | 2005-06-18 11:21 | にゅ~す | Comments(0)

↓ココをクリック
人気blogランキングへ

以下、NIKKEI NET の転載です

「労働保険関連事業、保険料無駄遣い相次ぐ
企業などが負担する労働保険料を財源とする労働保険の関連事業で、無駄遣いが一段と目立ち始めた。「箱モノ」と呼ばれる無駄な施設の建設や予算の使い残しなどが典型例。所管する厚生労働省は数値目標を設定し効果が小さければ事業を改廃する制度などを導入する構えだが、抜本改革には程遠いとの見方が大勢だ。

 労働保険(雇用保険と労災保険)は特別会計で運営され企業が従業員に支払う報酬総額の1.65―14.05%の保険料などが歳入となる。2004年度の予算規模は労災勘定が1兆2000億円弱、雇用勘定が3兆円強の合計約4兆2000億円で、失業給付費や労災給付費などに充てられる。 (07:02) 」


久しぶりにニュースについての投稿です。
この記事をご覧になられて皆さんどのように思われましたでしょうか?

労働保険料を無駄遣いして、やっぱり厚生労働省はいいかげんで信用できないと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私が読んでの感想は「?」です。
あまりにも漠然とした内容なので、無駄遣いといってもいつから、どのくらい、どの程度の無駄遣いがあったのかが全く分りません。細かいことを記載しても読む気がしないので書かないのかもしれませんが、あまりにも数値が出てこないので記事によって扇動しようという恣意的なものを感じてしまいます(私の誤解だと思いますが)。

世の中、確かにスケープゴートが必要かもしれませんが、記事は大勢の目に触れるのですから、誤解を避けるためにもう少し、ネットニュースでも詳しく書くべきではないかと思いました。

「予算の使い残し」に関しては「無駄遣い」になるの?と思ってしまいました。
厳密な予算を立てて使い残しは無い方が良いのかもしれませんが、100%予算どおりの事業を行うなんて民間企業でも至難の業ですし、実際に実施して節約できる所があったので節約したとなると予算は残りますし、税金なのですから使い残しは他にまわせるように融通を利かせればよいのでは、と常々思ってました。

「省庁間の予算の奪い合い」などとの言葉を予算編成の時期にはよく聞くますが、この言葉が出るくらいの状況では国全体として全てを見渡して本当に必要な予算を立てられていないことが明らかなので、それが出来る政治家の登場が望まれます。

それが出来ていないから使い残しが出ることもあるでしょうし、それは官僚だけの責任ではなく、国を指揮している政治家の責任であることを、官僚ばかりたたいている政治家は自覚してもらいたいと思います。

長々と苦言を書いてしまいました。

個人的な仕事の状況は、今年一番の大仕事が山を越したのでちょっと一息つける状況になってきました。
皆様の仕事のご依頼お待ちしております!(唐突な宣伝を入れました!)
[PR]
by srmurakami | 2005-06-17 18:33 | ブログ | Comments(2)

↓ココをクリック
人気blogランキングへ

先ほど、山口市産業コーディネーターが企画・運営されている起業化支援セミナーのパネラーをして参りました。(詳細はこちら→山口市産業コーディネーター

起業を検討されている方や起業後まもない方の30名ほどの参加者の前で話をしてきたのですが、緊張して司会の産業コーディネーター(中村さん)の方の話もそっちのけで、言えることだけ言ってしまったような気がします。

もう少し他のパネラーの方(H.I.Planningの池上さん、(有)シーフロントの坂井さん)の話の流れを切らないように話せれば良かったと反省しております。こういう時の立ち居振る舞いは適正(性格)もありますが、場慣れも必要かなと思いますので、これにめげずにまたこういう機会があればと考えております。

こういった人の前で話す機会が増えてきました。

以前、行政書士会の山口支部の研修会で講師をすることがありましたし、西京ライオンズクラブで卓話という形で15分ほど自分のことを話す機会がありました。そして、今回のパネラーの件と、今月末ぐらいには、山口県商工労働部労政課のご依頼で、勤労青少年福祉推進者研究協議会の研修会で企業の労務管理担当者の方に子育てしやすい職場環境整備についてを話す講師の仕事も頂いております。

これだけ回数が増えてくると場慣れするのでは?と思われるかもしれませんが、いまだに緊張しまくっております。場の雰囲気も捉えきれない発言もあったのでは・・・(いや、絶対あった)といつも反省するばかりです。


話は変わりますが、こんな感じで、気分が舞い上がっているときにある企画の広告の掲載の依頼が電話であったので、OKを出してしまいました。タウンページ以外の紙面広告媒体を使った宣伝も検討しようと思っていたので、経験としてしてみようかと・・・(計画的な行動でない事の言い訳?)。

そのうちにうちの事務所の広告がお目にかかるかもしれません。ただ、ある新聞社の広告なので見る機会がない方も沢山いるかと思います。折込のコミュニティ紙にも今後の事業展開では広告を出したいと思っております。

業務報告(?)と余談でした!
[PR]
by srmurakami | 2005-06-11 18:36 | ブログ | Comments(2)

一匹の蛍

↓ココをクリック
人気blogランキングへ

昨日、夕方暗くなってマロン(ミニチュアダックス)の散歩に行った妻が急いで帰ってきました。

妻「ちょっとめずらしいものがあるから来て!」

私「?」

言われるがまま付いていった私ですが、直感的に「蛍!?」と言っていました。

山口市の一の坂川などは蛍の名所になっていて、山口市では蛍はそうめずらしいものではありません。

しかし、私はまだ一昨年に1回、妻の実家の近くで野生(?)の蛍を見たことがあるだけでした。

妻「ほら」

妻が指差した所にはうす黄緑色の小さな光が点滅していました。久々に見た蛍でした。

なんとその場所は自宅すぐ横の、あまり今は使われていない木材加工工場の広い空き地の真ん中でした。なぜか水も無いそんな所に一匹だけで光っているのです。

なぜこんな所に蛍が?と思いつつ、しばしその幻想的な光を堪能していました。

そして、手のひらに乗せて間近に見たいと思い手を伸ばしたら、妻に「人間の脂が付くと虫は弱るから駄目!」と怒られて止めました。本当かな・・?、と思いつつ・・。

昨日はゴールデンウィーク以来、久しぶりに家族サービスが出来た良い日でしたが、思わぬ締めのイベントに心地よい気持ちで過ごすことが出来ました。
山口って良いところですねぇ。
[PR]
by srmurakami | 2005-06-06 08:08 | ブログ | Comments(2)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30