今年最後の投稿です。

今年もあと1時間を切りました。2006年最後の投稿になります。

今年は紅白を観ております。DJオズマのバックダンサーにはちょっとびっくりしました。今後、NHKのどの番組からも出演依頼が来ないのではとちょっと心配です(笑。NHK番組が大好きなうちの奥さんがショックで暫く空いた口が塞がらない状態でした(笑。

と書いてる間にあと30分を切りました。


この場をお借りして皆様に御礼を申し上げます。今年は大変お世話になり、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。


そして、皆さんにとって来年が良い年でありますように。

それでは、また来年。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-31 23:32 | ブログ | Comments(0)

あと2日です。

今年も残す所あと2日となりました。

雪も降り止み、融けてなくなりました。正月前後は出歩くことが多いので、雪が積もるのは止めていただきたいものです。


一昨年の正月は雪で大変でした。車で大阪の実家に帰る途中、雪で高速道路が通行止めになり出発してすぐの広島県内のインターチェンジで高速道路を下ろされてしまいました。


さぁ、それからが大変。


下の道は大渋滞。道路は少し路肩に寄れば車が滑るような積雪。ドライブインなども渋滞の休憩で大混雑。大阪近くの山間部の坂道では積雪で身動きが取れなくなり乗り捨てられた無人の車が連なっているという異様な光景に遭遇し、進むのを断念し迂回…。

広島にいる段階で帰ろうかと迷いました。行くと決めたら行きたい自分と、無理せずに帰りたいと思う気持ちの葛藤がありましたが、行くと決めたんだからと意思が勝ってしまったのです。

その後、疲れで体に負担がかかったせいか、大阪から山口に帰ってきたら発熱と腹痛と下痢で真夜中に病院に急行するといった後日談までありました。


もう二度と車で大阪には帰郷しないと思いました。(でも、向うで便利なので車の方が良いのですが)


今年は妊娠中の奥さんのこともあるので大阪には帰郷せず、山口でのんびり(?)と過ごす予定です。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-29 23:45 | ブログ | Comments(0)

雪ですね

山口市は雪です。
どか雪とまではいかないですが、明日の朝の路面は気をつけた方が良い場所も出てくると思います。

今日は、午前中に1件だけ顧問先に賞与支払届を受け取りに行って、今年最後の日なのに県土木事務所に経営事項審査と決算変更届を提出、最後に社会保険事務所に最後の4件の賞与支払届を提出でおしまいです。

県土木で、19年・20年の建設業者入札参加資格における次世代育成支援対策推進法の一般事業主行動計画策定・届出でどれくらい加点があるのかをお尋ねしたところ、まだ加点があることが決まっているだけでどれくらい加点されかは決まっていませんとのことでした…。


午後は5時間ばかりかけて事務所の方付けをしていました。
大きなゴミ袋2袋分もゴミがでました。時間が経たないと捨てられない資料などがあり、年末には毎年事務所にうず高く重なっているのですが、それらをすっきり処分しました。

まだまだ片づけが終わらないのですが、かなり見た目はすっきりです。
明日は家の大掃除です。正月の準備もしたいと思います。


今年は平坦ながら順調な年でした。すべて皆さんのおかげと感謝しております。
来年からの仕事も幾つかいただいており、来年のスタートも順調にきれそうです。感謝・感謝です。

それではまた明日(?)。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-29 01:35 | ブログ | Comments(0)

今年も残すところあと4日ほどですね。

いつもの調子で役所関係は29日(金)まであるものと思い込んでいたら、明日28日までと気付きました。

今年中に出さなければならない急ぎの手続はもう無いのでのんびりしていました。

私も29日(金)から事務所の整理・大掃除から始めて、来年に備えたいと思います。この正月は溜まっている定期購読雑誌のチェックを入れて、始めている自己研鑽の勉強もこの期間に頑張って、来年から少しづつでも変化していきたいと思います。

来年から雇用保険料は減らされるようですし、国民年金の加入年齢も変わっていくようですし、ホワイトカラーエグゼンプション(ホワイトカラー労働者の労働時間規制適用除外)等の労基法改正もありえますし、厚生年金の離婚時分割制(報酬比例部分のみです。全額を対象にした分割制ではないので誤解なきようにお願いします。しかも婚姻期間に応じた部分のみです。)も始まりますし、制度がころころ変わります。

人口減少が原因で変化する制度が今後は増えていくと思います。

事業主の方も社会の変化についていかなければならず、今までの考え方を捨て、自ら変わることは大きな痛みを伴うと思いますが、事業を継続し営むためには社会の変化についていかなければなりません。
逆に社会の変化を先取りして行く位の事業主しか生き残るのが難しくなる時代ですから、私も事業主の方と一緒になって変化の波に乗っていこうと思います。

先行投資も必要です。

抽象的な話で読まれて何のことやらと思われた方もいると思いますが、このブログは私の考えの整理をしている場でもあるのでご勘弁ください。

それではまた。。。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-27 17:57 | ブログ | Comments(0)

やはり肥満気味

今日は、今年最後の給与計算をする顧問先にお伺いして勤怠資料をいただきました。

その際、事業主の方から自分は使わないからということでベルトに付けるような小さな歩数計に体脂肪計機能が付いているもの(NPO法人日本食育協会提供)をいただきました。


物珍しさも手伝い、帰って給与計算を終えた後にさっそく体脂肪率を測ったところ…。


           軽くやばーい


最近、室内でのフィットネス器具を使って多少は運動しているのですが食事も気をつけないといけないです。


これも来年の目標か!?
[PR]
by srmurakami | 2006-12-26 18:37 | ブログ | Comments(0)

日曜日に終わりきらなかった年賀状書きがようやく今日終わりました。毎年ながら、いつも郵便局が宣伝している投函期限に間に合わないですね。全面印刷ではなく、夫婦で手作りを基本にしているので少々時間がかかってしまいます。(でも、昨年は版木まで作ってましたが、今年は既製のゴム印+色紙で多少作成時間が少なかったです。)

年賀状は暫く会っていない方や、いつも会っている方に対して年の一番初めの挨拶として書いています。


私の同業の方や異業種の方の中でも、年賀状に商売の宣伝を書いて出す方がいますが、私は最近はそれはしたくはありません。1年の計は元旦にありと言い、1年の初めには人は色々1年の計画を考えるので年賀状に商売の宣伝を書くのも有効かもしれませんが、それはダイレクトメールであって年賀状ではないと思っています。

私自身、商売の宣伝が大々的に書かれた年賀状をもらっても嬉しくありませんし、その年賀状を年賀状だとは思えません。人によって感じ方が違うと思いますが、皆さんはいかがですか?


私も年配の方から言わせれば“いまどき”の人間かもしれませんが、年賀状に昔の人間が込めていた日本人の心をダイレクトメールに置き換えたくはありません。


私も以前は商売に繋がるようにホームページのURLを記載したころがありますし、今ではちょっと反省しています。

でも、今でも事務所名とかは書きますよ。書かないと商売でしか繋がりが無い方は誰からの年賀状かわかってもらえないかもしれませんし(笑。それくらいは許してください。


商売の中にも、心に余裕が必要かと思っています。だからお前は甘いんだと誰かに笑われるかもしれませんね(笑。


来年からもっと工夫して、もらうと嬉しい年賀状が作れるようになりたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-25 23:13 | ブログ | Comments(0)

映画鑑賞

1~2年前くらいから映画鑑賞に夫婦で行く機会ができるようになりました。大画面のスクリーンで観たい映画が封切になったのがきっかけでした。

そのうち地デジ放送開始の影響でTVを買いなおしたのを機にDVDで以前の映画作品を鑑賞したいと思うようになり、宅配・郵送でのDVDレンタル(ツタヤ)を始めました(ダウンロードでないところが渋い?)。DVDだと自由に時間が取れるときに観れるという長所があり、しかも月に8本で2千円弱という定額制なのですが、もったいなくて無理にでも観ようとするのでかなりの映画本数を観るようになってしまいました。

料金は店舗でのDVDレンタルより少々割高かもしれませんが、過去の映画の検索のしやすさや予約のしやすさ、店舗に足を運ばなくて良いというメリットもあり気に入っています。

ただ、発送が大阪なので来る時は宅配便、返す時は郵便でやると片道2~3日というタイムラグがあるという短所があります。


最近のことですが、私が観たDVDの作品が1~2ヶ月後にTVで放映されるということがありました。(ミリオンダラーベイビーやデイアフタートゥモローなど)
少し前の映画でちょっと良かったと思った作品ばかりだったので、テレビ局の映画購入担当者とも感性が同じなのかなとちょっと嬉しかったです。

エビボクサーも一時期話題になっていましたが、実際に観ると人間ドラマが描かれていて意外な面白さでした。あのエビにも笑いました(笑。

あと、どちらかと言えばヨーロッパ映画より典型的なアメリカ映画が何も考えなくてすきなのですが、あまり見ていなかった分野では、恋愛物ではない韓国映画にも意外に面白いものがありました。

月8本×12ヶ月で年間96本の映画を観続けたらかなりの映画通になるかも(笑。既に以前よりは映画を観る目が肥えてきた気がします。パターン化された映画は観る気がしなくなってきました。

ただ、最近将来のための自己投資に時間とお金を使うことがことを始めたので、DVDは暫くしたら観れなくなるかも。でももう少し観続けたいものです。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-23 00:13 | ブログ | Comments(0)

先日、交流会に出席した時に自己紹介で自分の仕事を紹介した際にも思ったのですが、なかなか私の仕事のことを知らない方に紹介するのは難しいです。
参考までに、現在私が社会保険労務士&行政書士としてどういう仕事を具体的にしているのかをあらためてご紹介してみたいと思います。


現在、行政書士として、以前お受けした社会福祉法人の設立のお手伝いを継続してしており、山口県や山口市の担当部署とのやり取りや書類作成をしています。また、中間法人の設立や、株式会社の設立もお手伝いしています。建設業の許可の経営事項審査や来年2月前後に控えている山口県や山口市の入札参加資格申請手続の準備などもしています。


また、ある案件で事業の立ち上げの際の法人設立相談(どういった形態が良いのか)&事業収支計画書の作成なども継続して受任している案件があります。
こういう法人設立の仕事の際は通常その後の社会保険加入・労働保険加入や助成金手続の仕事も付属することが多いのですが、この辺は行政書士ではなく社会保険労務士の仕事です。


この他に最近電話で相談があったのが介護保険施設の事業所の立ち上げ(法人設立を含む)や相続の手続(遺産分割協議書等)などがありましたが、具体的な依頼にまで発展していません。でも、正式依頼があればこういった手続きもしています。車の個人売買に伴う車庫証明&陸運局での登録手続きといった電話での依頼もありましたが、さすがに手一杯で、専業でされている行政書士の事務所を紹介させていただきました。

今は受任している仕事はありませんが、産業廃棄物収集運搬許可の手続きや古物商許可の手続、農地転用の手続き、医療機関の立ち上げ時の保健所・社会保険事務局への届出などもしばしばお受けしております。


このように書いているとうちの事務所は行政書士の仕事がメインみたいに思われると困るのですが、私の考えでは、行政書士の仕事も一時的にお客さんにとって大変重要なのですが、行政書士の仕事の後の会社の運営の方が大事と思っているので、どちらかと言えば社会保険労務士の仕事(&経営相談)を重視しています。行政書士の仕事の後を見越した視点にたっての行政書士の業務の受けかたをするというのが、うちの事務所の行政書士の仕事の方針でもあります。


私の仕事スタンスとしては、社会保険労務士としての仕事が通常業務であり、労務管理の相談を受けたり、給与計算したり、労働保険・社会保険の資格取得手続、育児休業時の手続をしたりしています。

今日も雇用保険の資格取得3件をハローワークでしたり、顧問先の派遣をしている会社の労働局職業安定課の方の調査の立会いなどをしました。
この直近の1ヶ月ちょっとの間には、職員採用の面接に立ち会ったり、その際に性格診断テストを実施してその診断結果を作成して提供したり、採用通知や不採用通知の様式を提供したり、賞与の社会保険料の計算をしてあげたり、賞与支払届を作成&届出したり、社会保険事務所の事業所調査を受けたり、就業規則を作成したり、解雇予告除外認定の事前相談と届出後の相談を受けたり、高年齢者の継続雇用の就業規則変更や給与体系の相談を受けたり、労災の療養給付や休業補償給付の申請手続をしたり、労災特別加入の相談や手続をしたり、うちの労働保険事務組合の委託・加入手続を3軒ほどしたり、給与計算をしたりしてます。(他にも沢山あるのですが、これ以上はいいでしょう…)

こういった会社の日常業務の運営をサポートしているのがメインと考えています。


色々書くとますます混乱される方も多いと思うのでこれで止めようと思いますが、私にとって行政書士業務も社会保険労務士業務も「会社のサポート」として一括りで考えていますので、その垣根は低いです。
通常業務は社会保険労務士としても、単発の行政書士業務も当然ながら全力で色々な経験と知識をフル動員してこなしていますので、ご依頼の方はご安心下さい。


このように色々書いてもその業界の方で無いとわからない部分も多いと思いますので、とりあえず社会保険労務士や行政書士は「会社の運営をサポートするところ」と思っていただいて、色々とご相談いただければ、自分で出来ない部分は専門士業に振りますので、お気軽に何でもご相談いただければと思います。

長くなりました。それではまた。。。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-20 00:48 | ブログ | Comments(0)

有為転変

先週、顧問先の社会保険事務所の総合調査がありました。

指定時間の少し前に社会保険事務所へ行ったところ、私の前の会社の方やさらにその前の社労士の方も待っていたので一度帰って別件の社会保険事務所への提出書類を書き上げて再度行ったところ全ての会社が終わっていて最後の私だけになっていました。少し遅刻でした。

調査官が前任者から交替があったと聞いていたので名刺交換をして挨拶したところどうも見覚えあるお名前…。

少し考えていたところ、調査官の方からその方が前に社会保険事務局にいたときにお会いしていましたねと言っていただいて思い出しました。
(注 社会保険事務局は県に一つだけあり、社会保険事務所はその下部組織で山口市、下関市、宇部市、周南市、岩国市などにあります。なお、萩は社会保険事務局萩事務所になっています。知らない人には分かりにくいですよね。)


もう一人の調査官は事務センターに配属替えになり、今回の方は転任後しばらく療養で休んでいたそうです。もともと二人体制だったのですが、この方が休業していたためお会いしていなかっただけで交替ではないみたいですね。



行政の人の異動はよくあることなのですが、ふと最近あることでお会いした僧侶の方が言われた言葉を思い出しました。

“仏教では、世の中で変わらないものはなく、唯一変わらないのは「変わらないものはない」ということだけです。”


万物は変化しています。私も年老いて終にはあの世に行くわけですが、最近いかに良く生きるかということを考えることが多くなりました。


人も変わるし、会社も替わるし、社会も変わって行く中で、今年もあと10日ちょっと。


もう一頑張りして来年につなげたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2006-12-18 19:53 | ブログ | Comments(0)

インフルエンザ対策

昨日は、遅ればせながらインフルエンザの予防接種に耳鼻咽喉科へ行ってきました。

インフルエンザに罹って高熱が出るとさすがに動けなるからと思い、インフルエンザの予防接種は受けるようにしています。

耳鼻咽喉科の窓口で体温計を渡されて測ってみたところ、意外にも37度ありました。

そういえば、2~3日前から鼻水が出るし、咳もある…。

私の場合、一度風邪にかかると風邪が治ったあとも喉が弱いため咳が続くことがあるので咳が続くのはそのせいだと思っていて、くしゃみと鼻水が出るのは妙に鼻の奥がむずがゆいので軽い花粉症かな?と気にしていませんでしたが、実は風邪をひいていたみたいです(笑。


まぁ、問題が無い程度の症状だったので、インフルエンザの予防接種はきちんと受けてきました。自費診療なので結構かかると思っていたのですが、2,500円と安かったです。

今回、お世話になったのはこちらの耳鼻咽喉科です。いつもお世話になっているとても良い先生です。
耳鼻咽喉科 かめやまクリニック(山口市亀山町・サビエル教会の下)


今日はまだ体調がいま一つです。太り気味というか、完全に中年太りに突き進んでいる私ですが、暫くは沢山食べて体力を戻したいと思います。(自分に言い訳)
[PR]
by srmurakami | 2006-12-13 19:34 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。