顔に出ていました。

今日、仕事である社長さんにお会いしたとたん「昨日飲みすぎた?」と聞かれてびっくりしました。

全く飲んでいないので、いつもと変わらないつもりが疲れが顔に出ていたみたいです。

良い仕事をするための休憩を明日は取りたいと思います。月曜日からのために充電します。

今日もこれにて。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-31 19:03 | ブログ | Comments(0)

慌しき年度末

今週は初めから色々と抱えている仕事で動き回っておりましたが、遂に年度末まできてしまいました。

行く(いぬ)、逃げる、去ると3ヶ月があっという間に過ぎました。

今日は、依頼を受けた株式会社設立のために、制度が変更になる最後の電子定款を持参して徳山公証役場まで出張しました。

電子定款制度が出来たのがついこの間のような気がしますが、方法は色々変わるもので、今後はネットで定款の認証を申請するようになります(認証後の取り扱いは一緒ですが)。変化にはうちもすぐに対応していきたいと思います。


徳山のあとは、下関で入社の方の手続のために顧問先へ行き、その足でハローワークへ行ってきました。4月は入社・退社が多くハローワークも込みますので、今月中に終わらせておきたかったための強行軍でした。といっても、高速道路で1時間もかかりません。


その後、山口市内で株式会社設立の依頼を新たにいただき、他の顧問先へ退社される方の書類を準備するために訪問。その後、別の方の所へ相談を受けに行ってきました。


昨日は、新たなお客さんから顧問業務のご依頼をいただいたり、仕事が現在色々と動いています。明日も新たな行政書士業務でのお客さんになるかもしれない方のところへお話に行ってきます。

従来のお客さんのことで一生懸命仕事しているのですが、ありがたいことにそうしているうちにまた色々なお話をいただくようになってきまして、従来のお客さんにもご迷惑掛けないように頑張りたいと考えています。


ということで、従業員さんの募集は引き続きしておりますので、よろしくお願いします。
パソコンを使えこなせる方でしたら、この業種が未経験の方でもできます。詳しくは⇒の事務所ホームページまで!
[PR]
by srmurakami | 2007-03-30 19:25 | ブログ | Comments(0)

とりあえず月曜日なので

今月は、月曜日と金曜日に毎週投稿していたので、とりあえず今日も投稿します。


先ほど、会合がありまして今帰ってきました。もう今日はあまり時間が無いので、調べておきたいことを本を読んで探すくらいにしておきます。


お疲れ様でした。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-26 21:37 | ブログ | Comments(0)

現在、事務所内部の設備を配置換えしてちらかっております。

電話線やコンセントの配置からどこに机、コピー機、FAX機を置こうか、本棚とパーティションも買い足して配置換えしてと、試行錯誤しながらなので、なかなか片付きません。仕事優先なので、後回しになっているということもありますが…。



今年は平穏なスタートで、仕事が集中せずにこなせていたのですが、ここにきて今年の第1次ピークという感じです。


まず、労働保険料(労災保険料・雇用保険料)の年度更新(計算と納付)手続準備を今月と来月第1週で終わらせる予定(まずは労働保険事務組合に委託していただいている分)で動いていまして、連絡・資料集めを進めております。

また、4月前後には入社、退社が重なっておりますので、暫くその手続予定が入っています。育児休業給付の手続や高年齢者雇用継続給付の手続も定期的にあります。

また、助成金関係もちょっと書類が沢山必要なものが2件来月中旬頃までに申請予定があります。

4月1日からの時間外・休日労働の協定(36協定)の更新手続もありますし、就業規則の改定もあります。


そうした中、4月設立予定の株式会社設立依頼を2件ほど仕事をいただいてまして、1件は設立後も社労士顧問として社会保険や労働保険の新規加入手続き依頼をいただいております。

最近ご連絡いただいた介護保険関連の事業所の指定申請やその後の社労士業務のご依頼もいただいております。

また、新しく社労士の顧問業務の打診で今週お伺いする予定の連絡もいただきました。

以前からお手伝いしております社会福祉法人も今週設立登記などのクライマックスに来ていまして諸々の手続があり、もう暫くかかりきりになると思います。

異業種進出等で以前から事業計画等でご相談を受けている会社さんも、4月から進出事業が始まりますし、違う事業も始められますので、時々ご相談を受けております。今年半ば以降の顧問業務もいただくことになりました(諸事情で少し先の話になりましたが…)。

主だったところはこんな感じで、他には賃金設計のご相談や給与計算など顧問先での業務もありますので、時間のやり繰りに気を使っております。


ただ、うちの事務所の仕事受注キャパ(余裕)はまだありますので、新規ご相談、新規ご依頼も承っております。

お気軽にご相談ください。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-25 14:17 | ブログ | Comments(2)

今日は嬉しかったことは、無事、山口県から社会福祉法人の認可書をいただくことができたことです。お世話になりました諸官庁の方々、理事の方々、業者の方々、ありがとうございました。私も理事の一員として、このできたばかりの社会福祉法人をサポートしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

こんなところに書いても誰も関係者の方は見ていないと思いますが、まずはお礼まで…。


最近、社会保険労務士の顧問業務の一部で従業員の採用、退職の手続をいつもより多くしていますが、この時期、退職者の方が多いですね。(もちろん4月から採用の方も多いです。)


皆さんそれぞれの事情を抱えての転職です。それぞれの経験を活かして今後も頑張っていただければと思います。

職場に迷惑を掛けて辞める人も最近増えているのでしょうか。そういう事例も今年になって続きました。事業所都合の退職も昨年までは順調な顧問企業が多く、扱ったことがなかったのですが今年はちょっと続きました。
(コンサルティング業務のみの顧問企業では手続を私がしていませんので、あったかもしれませんが…。)

それがないように、事業所のサポートをしていますので、経営状況等による事業所都合の退職があると悲しいですね。経営コンサルタントではありませんから、経営の舵取りをしているわけではありませんが、労務管理等を通じて企業の繁栄を考えています。

従業員は企業に不可欠で、経営に大きな影響を与えるものですから、今後も従業員の労務管理コンサルティングを通じて、また、許認可・法人設立等コンサルティングを通じて貢献していきたいと考えています。


今日は、夜、団体の会合があるので、早めにブログりました。

それでは、また。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-23 18:01 | ブログ | Comments(0)

一般拠出金とは?

今年の労災と雇用保険の保険料の納付手続(いわゆる年度更新)から「一般拠出金」というものが徴収されることになります。

平成18年4月~平成19年3月の従業員の給与総額(労災保険の算定基礎額。千円未満は切り捨て。)×0.05/1000の金額になります。この拠出金には概算払いがありませんので、過去1年分の確定分を払います。労災保険のメリット制も適用がありません。

この一般拠出金は、近年問題になった石綿(アスベスト)による健康被害者の救済費用に充てられます。

労働局から会社へ送られてくる年度更新の資料と共にパンフレットが入っておりますのでご覧下さい。年度更新の申告書も様式が若干変更になっていますので、注意が必要です。

パンフレットにも書かれているのですが、万人が思う、「うちの会社は石綿も作っていないし、扱ってもいないのになぜ支払わなければならないのか?」という疑問ですが、石綿は建築物や外壁、自動車のブレーキの一部、発電所のパッキン、水道管等に使用されてきた実態があり、産業基盤として社会に広く使われているので(特に発電所で生産される電気はほとんどの会社が使用しているから等)、広く事業所が負担することになっております。


年度更新の際は、ご注意ください。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-19 19:22 | にゅ~す | Comments(0)

経営セミナー

今日は、自分のコンサルティングの研修のためにも、他のコンサルタントの話を多く聞いておいた方が良いと思い、商工会議所主宰の経営セミナーに出席し、今帰ってきました。

そのコンサルタントが言うことの私なりの要約は、当たり前のことを当たリ前にしろ(何が当たり前なのかがミソですが)、ということでした。
(ちなみにそのコンサルタントは、船井総研の顧問もしているということでしたが…)

当たり前のことが出来ていない会社が何と多いことかと、その方が関わってきた体験の多くを聞くうちに思いました。

その会社に入ればすぐに指摘できるよそんなことは、というような事が出来ていなくて会社が苦境にあるところが予想外に多いということが分かりました。


原因は、筋道が通った考えが社内に浸透していないせいではあるのですが。
案外、その当たり前のことを直す方が組織では大変です。特別なこと、新しいことなら変えやすいのです。


建設業がメインのコンサルタントだったので、どうかなと思っていたのですが、今日の話は聞いて収穫ありです。

今日は遅いのでこれにて。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-16 21:36 | ブログ | Comments(0)

早くも春物

最近ちょっと寒い日が続いていますが、そろそろ春夏もののスーツを新調しようと日曜日に紳士服店へ行きました。

4月にお招きされている開園式などの式典に出席するのにも新しいスーツで行きたかったというのもありまして、今年は早めの購入です。

スーツも沢山種類があるので、もう店の人のアドバイスにまかせきりです。

体形からA体は駄目で(スリムな人向けだから…)、AB体にして…とサイズ決めから始まりまして、幾つか持ってきてもらったのでほぼ決まりという感じでした。そのうち完全オーダーも良いかと思っていますが、消耗品だからそれももったいない気がします。


スーツは仕事着なので本当に消耗品で、2シーズンもてば良しとしています。昨年は春夏はほとんど購入しなかったので、最初は2着で終わろうと思っていたのですがまた購入に行くのも手間ひまがかかりますので、3着まとめて買いました。

昨年あたりから、イギリスの売り出し中(?)のデザイナー「CHARLIE ALLEN」にはまっているというか、着てみて無難なので最近買うのはそのブランドばかりです。同じブランドでも、白と緑のレーベルがあり、緑の方は仕立てがしっかりしている分、値段も1.3倍~1.4倍します。しかも今回はシリアルナンバーが入っている300着限定など限定まで付け始めておりましたよ、このブランド…。

ついつい私も購入してしまうのですが、多少高くても長持ちすれば良いかなと思っております。でも高いのばかりも買えないので、白レーベルも1着、あと2パンツで使いやすいKANSAIのスーツも1着購入しました。

来たついでなので、選ぶのが面倒なのでいつも同じものを買ってしまう「CHARLIE ALLEN」のYシャツ3着&靴もセットが安かったので(店の戦略に乗せられて)ご購入…。


ちょっとしたパソコンが買える金額になってしまいました…。

しかし、紳士服の値段ってどうなっているんでしょうね。2着目は5万円未満だと1,000円とか言ってるし、シャツや靴等、定価で3万円相当が1万5千円になるし…。紳士服店の定価ってあって無きに等しいですね。
2着目なんて定価6万円が、1,000円+5万円を超えた部分の合計の1万1千円ですよ。3着目は半額とかいってこれも6万円が3万円になるし。もう訳がわかりませんね。仕入れ値は定価の40~50%か!?(もしかしたら30%)


でも、新調スーツは気分が良くなり、それを励みにまた仕事に頑張ろうという気になります。

赤ん坊のこともありますし、当面、私個人の他の出費は自粛します…。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-12 22:04 | ブログ | Comments(0)

今日の午後は山口県行政書士会の山口支部の研修会に出席しました。

山口支部の理事を仰せつかっておりますので、最近の研修会は皆勤賞です。会計係も仰せつかっておりますので、金銭支出がある会合は出席必須です。

今日の研修は「法テラス」(日本司法支援センター)の山口支局の事務局長さんが講師でした。

法テラスとは、①法的トラブルに関する情報提供や弁護士等の相談窓口の情報提供、②無料法律相談、法律の専門家紹介、裁判費用や弁護士・司法書士の費用の立替などを行う民事法律扶助、③司法過疎対策、④犯罪被害者支援、⑤国選弁護関連業務などを扱う独立行政法人に近い形態の団体です。

②の無料法律相談などは、相談者に一定の条件があるのですが、そのうちの一つに資力基準というものがあり、単身者だと「手取り」18.2万以下、2人家族25.1万以下、3人家族27.2万以下、4人家族29.9万以下の方が該当し、無料法律相談などを受けられます。
(該当者以外は、無料にはなりませんが有料で相談が出来るようにしてもらえます。)

この金額は、「手取り」(賞与等含む)であり、給与等の手取りから更に家賃や医療費等も考慮されますので、給与等の手取りから更に家賃等を引いた金額をお考え頂ければと思います。

詳細は、0570-078374の法テラスまでお問合せください。(平日朝9時~夜9時、土曜日9時~5時)
なお、山口支局は、0503383-5490になります。こちらでもお受けしているそうです。


身近な無料相談所として、ご活用ください。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-09 17:03 | ブログ | Comments(0)

お知らせ

今日の外勤が終わりまして、コーヒータイムです。


さて、皆さんもうご存知かと思いますが、社会保険(健康保険)の標準報酬月額の等級と、標準賞与額がこの4月から変更になります。

標準報酬月額の等級の上限と下限が、98万と9.8万だったのが121万と5.8万になります。

一番下限が5.8万、次に6.8万、7.8万、8.8万、そして9.8万といった等級になり、上のほうは98万の次に103万、109万、115万、121万になります。

これに関して、今までパートで8万位の給与の方を社会保険に入れないといけないのかといった問合せがクライアントの方から数件ありましたが、さにあらず、もともと社会保険加入基準(いわゆる4分の3基準)に該当しない方(パート等)は加入する必要はもちろんありません。

今後、パートも社会保険加入基準の変更により加入義務化が検討されているので、基準が変更になり該当するような方は加入しないといけなくなる場合も近い将来はあると思いますが、現在はまだ決定されておりませんので、誤解なきようにお願いします。
(もともとパートの社会保険加入の改正とセットで等級も増やしたのだと勝手に推測していますが、パートの社会保険加入の改正の方が紆余曲折して少々決定が遅れています。)


賞与の方は、標準賞与額が1回200万までだったのが、年間で考えることになり、年間540万円までになりました。(年間は4月1日~翌年3月31日)

つまり、ある1年の賞与が、1回目400万、2回目200万となった場合、従来だったら200万×保険料率×2回の保険料でしたが、これからは(1回目)400万×保険料率+(2回目)140万×保険料率となり、合計540万×保険料率の保険料になると思います。


すでにお手元に改正に関する資料が社会保険協会等から届いているかと思います。

なお、介護保険料は昨年3月には変更がありましたが、政府管掌健康保険では今年はありません。

では、また。
[PR]
by srmurakami | 2007-03-05 17:07 | にゅ~す | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。