始まりの季節

桜はもう散ってしまいましたが、4月~5月は事業をする方にとっても始まりの季節という方も多いかもしれません。

春先は気候もよく、人間の身体・精神的にも冬の間に縮こまっていた身体と心を伸ばして動き出しやすい季節なのでしょう。
大手の企業が3月決算が多かったり、退職なども3月の方が多いせいも影響があったりします。

当事務所も、業種は違えど5月から開業される新たなクライアント(顧問先)が2件ほどおられますし、他に現在進行形の法人設立2件・組合設立1件ほどご依頼をいただいております。また、来週には新たな開業をする方をご紹介していただいてお会いする予定が入っております。

私も春先なので身も軽く(ちょっと語弊あり!?)、飛び回っております。

連休中は少々時間をいただいて、お待ちいただいている仕事を終え、さらに家族サービスに精を出したいと思います。

ただ、5月1日、2日は当事務所は通常通りの営業をしていて、お客さんも通常通りの方が多いので予定がかなり詰まっています。

しかし、飛び飛びの連休ですがそれでも「考え仕事」にはぴったりなので、連休は大変ありがたい時間になりそうです。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-27 18:58 | ブログ | Comments(0)

今日は終わりました。

先ほど今月の給与計算が終わりました。少しでも早くお届けしたいので、もう夜の11時に近いですがこれから中央郵便局へ出しに行ってまいります。

郵送する際は、うちでは書留&速達扱いになる郵便局のEXパックをよく利用します。送る資料の量からすれば速達で送ったほうが安く済むのですが、やはり資料の亡失の恐れを少しでも少なくするためにそのようにしています。

送る量が多いときは500円以上支払う必要がないので安く上がりますし。

ただ、書留扱いだと送り先が同じ山口県内でも下関市を経由するので、少々日時がかかるのが難点ですが、一応速達扱いなのでそう不自由はしません。


さて、給与計算が終わり、法務省のオンラインシステムを扱おうとしたら時間切れ…。夜は20時までだそうで。

電子申請のメリット(いつでも申請できる)が半減している気がします。改善しませんか?法務省さん。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-25 22:55 | ブログ | Comments(0)

健康診断

今日の午前中は年に1回の健康診断に行ってまいりました。自営業者は体が資本。メンテナンスは欠かせません。

政府管掌健康保険の被保険者の場合は、毎年健康診断の案内が所属の会社へあり、7,000円弱の自己負担(労働安全衛生法で会社に義務付けられている年1回の従業員健康診断とする場合は会社負担)で補助を受けて生活習慣病予防のために一通りの健康診断が受けられます。その制度を利用して初めて受けてきました。


今日は心電図やら、胸部X線検査、胃X線検査(バリウム)などを受けてきました。

で、結果。


何も無し。肥満気味かなと思っていましたが、それも否定されました。

医師の面談も足早に終わり、あっという間でした。また、1年これで安心できます。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-21 20:14 | ブログ | Comments(0)

パソコンの不具合

困りました。

オフラインで使っているノートパソコンの調子が悪くなってしまいました。
(オンラインのこのパソコンは大丈夫ですから、メールでの連絡は支障ありません。)


画面が凄く暗く見づらくなってしまい、ソフトは正常に作動しているのに操作が出来ません。接触の具合を調整したら暫くは画面が元に戻るので、その間に現在バックアップ中です。ただ、データ量が多くかなり時間がかかりそうです。

パソコンは古いものも入れたら使えるものは沢山あるので困らないのですが、データの移転が大変です。

修理に出して状況によっては新しいパソコンを購入しようと思います。ちょっとした出費ですが、新しいのはちょっと楽しみ…。


今日は、昨日の法務局からの連絡の件で行ってきたのですが、法務局の言い分も間違いではありませんでした。といって、私の方が間違いというわけではありませんでして、書類上の問題というだけでした。

一件落着。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-20 17:03 | ブログ | Comments(0)

西へ東へ

今日は、午前長門市、午後岩国市と西へ行ったり東へ行ったりと移動時間がほとんどでした。

県外出張も厭いませんが、さすがに費用(出張費)もかかるものですから依頼主の負担になることは最初から言うようにします。

ちなみに多少距離がある県内で山口市から一番遠いと思われる岩国市などでも山口県内なので現在出張費は別にいただいておりません。(山口県外に行く場合は必要です。)

依頼する方も遠いと遠慮されるので稀にしか依頼がないのですが、県内版は一つしかないビジネスタウンページに広告を載せている関係上、依頼をいただくことがあります。

岩国市であらたに頂いた今日の案件は、近くの同業者5~6軒に電話しても扱っていない業務で断られたみたいで、多少費用はかかりますが私にご依頼いただくことになりました。


しかし、通信インフラを使えば遠方の方でも最初とあとは必要なときにしか会わずとも業務は進められるので、遠方の方でも気にされずにご依頼ください。(特に行政書士業務)

今日は頭(事務作業)はあまり使わずに体(運転)を使った日で楽でした。しかし、先日のハローワークについで、今度は法務局の方がおかしな事を連絡くださいました。


専門外の私などが調べて当たり前だと思ってしたことでも、専門の法務局の方でもご存じないことがあるのですねー。
それだけ専門分野とは奥が深いということでしょうか。それとも制度が細分化されすぎていて複雑すぎるということでしょうか。

専門の法務局の方が言うのですから私が間違っているのかとどきどきしていましたが、事務所に帰って書籍を調べたところ、やはり間違ってはおりませんでした。良かったです(笑。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-19 19:14 | ブログ | Comments(0)

かなり憤りました。

今日は、某ハローワークからもらった電話でかなり憤っておりました。

詳しくは書けませんが、その方が何を求めていたのか知りませんが、私ども社会保険労務士は法令に基づいて動きます。この場合、法令とは職業安定法のみならず、労働基準法や民法なども含みます。

したがって、社会保険労務士がいくら関わっている事業所でも、法令で強制されていないことを事業所の方に強制するわけにはいきませんし、それどころか強制力がある法令項目についても私ども社会保険労務士は「強制力」を与えてもらっているわけではないので、強制である旨を「指導」するのが限度です。

例えば、常時使用する労働者が10人以上の事業所に就業規則を作成しなければいけないことを指導しますが、作成する意思がないのに強制的にお金をもらって作成することを押し付けることはできません。

その場合できることは、最終的に社会保険労務士としてその事業所との顧問契約を解消するくらいです。

強制の対象である場合でそれですから、ましてや、法令で義務付けられていない10人未満の事業所に就業規則を強制的に作成させることが出来るわけありませんので、私は作成をお勧めするまでです。この場合は、作成を断られても法令違反ではありませんから顧問契約を維持しても問題ないと考えています。


強制力うんぬんの点を分かっていないような詰問口調の「確認」の電話で、同じことを何度も言わされて少々癇にさわりました。私に何を言ってもらいたいのかという感じです。

今回は、就業規則がなく、雇用契約で定めている事項についてしつこくきかれました。ただ、その事項は就業規則でなければ定めることが出来ないという法令はどこにもありませんので、それは雇用契約で可能ですし、周知は雇用契約ですれば当然本人には分かりますし、今後の変更は雇用契約の変更契約か労働条件通知書で良いはずです。

だいたい雇用契約は書類で作成しなくても良いわけであり(民法の「雇用契約」ではそれは求められていない。)、口頭で雇用契約は結べますので、労働基準法で定められた事項を書面で通知すれば良いわけですから、法令で強制的に変更されていく事項については労働条件通知書による通知で足りると私は考えます。
本来、それ以下の雇用契約内容は無効になりますから。ただし、事項によっては雇用契約に対して直接的な強制力が無いものがありますから、それは雇用契約の変更になりますが、これは口頭で可能ですし、それを通知書で通知しておけば問題ないと思います。行政としては全て書面で契約を残しておいた方が良いと考えるでしょうが、それは強制できるものではないことを理解してもらいたいものです。


少々電話での口調が憤ったものであった(興奮すると声が震えます(笑 )ことは私の反省点ですが、ハローワークの方の理解不足も反省点かと思います。


私の考え違いでしょうか?それとも…。

長文すみませんでした。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-17 19:26 | ブログ | Comments(0)

クラッシック効果?

私はいつも運転中にはFMラジオかCDを聞いています。

最近、CDを買わないのでいつも聞いているCDに飽きてきまして、たまたまCDケースに入っていたクラッシックのCDを昨日運転中に聴いてみました。

このCDは、1年くらい前に奥さんとたまたま行ったチェンバロの演奏コンサートの際に奥さんにせがまれてその演奏者のCDを購入したものでした。
買ったはいいものの奥さんもほとんど聴かず…、車のCDケースに入れっぱなしだったのを引っ張り出してみました。

聴いているうちに思ったのですが、この音楽を聴いていると運転中にイライラとすることが減ったような気がします。

短気な私は他の人の運転マナーが気になったり、工事渋滞などではちょっとイライラすることが多いのですが、昨日・今日とそれがほとんど気になりませんでした。

クラッシックを聴くと脳の働きに影響して脳波も変化すると聞いたことがありますが、効果がやはりあるのでしょうか。

このCDを聴く気になったのは、たまたま先日宇部まで車で一緒に行動した人の車中でクラッシックが流れていたので私も真似して聴く気になったのですが、これは案外良いかもしれません。

他にもCDの棚の奥にしまっているクラッシックを引っ張り出そうと思っています。

短気な運転手にはお勧めです(笑。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-14 18:49 | ブログ | Comments(2)

労働保険事務組合

昨日の4月10日で労働保険事務組合委託分の労働保険料年度更新のための賃金報告等が終了しました。

私は、「山口SR経営労務センター」という開業社会保険労務士が中心になっている労働保険事務組合の一員です。

労働保険事務組合とは、労働保険の事務委託をしている組合員(事業主)からなる団体で、この労働保険事務組合に労働保険の事務を委託することにより、労働保険料の額に関わらず3分割での納付が可能になったり、本来は労災保険に加入できない事業主(個人事業主や法人の役員)やその家族が労災保険に加入できる「特別加入」が可能になったりするメリットがあります。

事業主(個人事業主や法人の役員)は、業務上で災害を受けても労災は適用になりませんので、医療費が過大になったり休業補償がなかったりしたら生活が大変になります。

その時のために、特別加入は低い保険料でいくら医療費がかかっても全額補償されますので、加入をお勧めしております。

うちでも特別加入などの労働保険事務組合への委託を承っております。
事業主の方はぜひ一度ご検討を。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-11 19:32 | ブログ | Comments(0)

今日は一日事務所作業

今日は一日事務所作業にかかりきりでした。

かなり溜まっていた業務が片付いたのですが、道半ばという感じでまだまだ残っておりますので明日も頑張りたいと思います。

それではまた。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-07 20:11 | ブログ | Comments(0)

今日の行動

今日の行動(マル秘)

8時過ぎ  事務所に出る。
8時40分  事務所を出発
10時前  山陽小野田市の顧問先に到着
10時半  宇部のハローワークへ到着(資格取得届)
11時   宇部の顧問先に到着
11時半  小郡の顧問先に到着
13時  事務所に帰着 昼食
13時15分  事務所出発
13時30分  西京銀行山口支店(社保新規適用口座確認)
13時50分  山口社会保険事務所(新規適用届提出)
15時  阿東町の関与先に到着
16時30分  事務所帰着
17時  山口市の顧問先のクライアントがうちの事務所を訪問
18時  ブログ書いてます。
18時40分 妊娠中の奥さんに代わり、クリーニング店へシャツを出して出来上がったものを受け取る。

いつ事務仕事してるのという感じですね。それは大抵の場合、夜にやっています。
なので、夜の会合に誘われても行くことが難しくなっております。

時間が無い場合が多いのですが、出来る限りクライアントとの会話を増やすように心がけています。

このように私の場合、移動時間が多いので、つい仕事のことやあれこれと考えてしまいます。

今日は、移動の途中に山間部を通ることが多かったので、景色を見ている新緑がまばゆい木があり、勢い良く枝葉を伸ばしているのを見かけました。

木々は年を経るとどんどん大きくなりついには大木になりますが、人間などの動物は肉体的にはすぐに成長が止まり、その後の時間が圧倒的に長いです。しかし、人間は精神的な成長は年を経ても続きますから、その成長は止めてはいけないなぁと思い至りました。

最近、年を取ってから事件を起こして社会的に迷惑をかける人が増えているように感じます。
そのようなお年寄りにならない年の取り方をし、仕事面でも成長を続けて、生きたいと思っております。
[PR]
by srmurakami | 2007-04-06 18:15 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。