杞憂かな

今週になって労災事故が起こったり、色々心配なことがあったりして落ち着かない気分です。

杞憂に終わればと思いますが、長期的なスパンで見ないといけないことなので今気にしても疲れるだけかなと気分を変えようと思っています。

杞憂という言葉は、確か中国の故事で「杞」の国の人が天(空)が落ちてこないか「憂いて」じっと見ていたということが起源だったと記憶していますが(違ってたらすみません)、今の世の中でも結構杞憂というのはありますね。天が落ちてくるとは心配はしていませんが(笑。


閑話休題、事業(プロジェクト)を新たに始めようという方や、事業をしているが転機が訪れている人は一生懸命考えておられて、私も刺激を受けます。

考えて、考えて、無理だろうと思われる計画をなんとか実行可能な計画にするために労力を傾注しておられます。しかし、やはり一人だけでは考えが及ばないこともあるので、私などや関係業者の方の知恵も必要になってくる場合もやはりあると思います。

ただし、私たちはヒントを提供させていただけるくらいです。実際に決定し、行動し、全責任を負われるのは経営者の方です。

それだからといって私どもが手を抜くわけではないですが、その決定、行動が出来ない方はどうしても経営者に向いてはいないと私などは思ってしまうので、相談があってもヒントを提案すべきかどうかを悩むことがあります。

ヒントを提供することがその方にとって良い方向に行くのか、悪い方向に行くのか判断がつきかねるからです。


やはりそこは経営者の方に人を動かす熱意があるかどうかでしょうか。


大したお力になれないかもしれませんが、いつも転機を迎えている方と話す機会があるたびに何がその方にとって良いのかを見極めたいと考えています。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-31 20:36 | ブログ | Comments(0)

書類との格闘

今日は事務作業の連続でした。

労災関連の様式やら、事業計画書やら、予算作成やらで時間がかかりました。明日からはまた椅子を暖めることなく外回りになります。

事務作業といっても頭を使うものが多く、簡単には出来ないものばかりで、少々頭を休めています。

今日、うちの職員がハローワークへ手続へ行ったところ、社労士の案内板のうちの事務所の記載されている所在地が手直しされていたそうです。
怠慢ですがもう事務所を引越しをして2年以上経ちますから、ハローワークの人が堪えかねて記載を変更してくれたのでしょうか。
本当は社労士会の支部の役員に言って変えてもらわないといけないのですが、私から言っていないのでおそらくハローワークの人が手直ししてくれたのでしょう。(もちろん社労士会連合会の登録は変更済みです。)
あれを見て事務所へ尋ねてくる人はまずいないと思いますが…。

先日、下関のハローワークは昔の社労士の名簿を見て昔の事務所所在地宛に書類を郵送して返送されたということもありましたし、その辺の連絡はどうしたらよいのか今度県社労士会に尋ねてみよう。

さて、明後日にはもう11月入りですね。ぼちぼち忘年会を兼ねた会合の連絡が届く時期になりました。税務署からは年末調整の書類がうちにも届きました。

今年残り2ヶ月、もう一頑張りして年を越そうと思います。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-30 16:49 | ブログ | Comments(0)

雇用保険の電子申請

無事終わりました。雇用保険の電子申請。

補正がありましたがすぐに出来るものだったので、連絡をいただいたその日に補正して、その日のうちに完了通知がありました。

通常では資格取得届の手続の際に提示する出勤簿、労働者名簿は省略できる手続をしてあるので、郵送書類もありません。

このような電子申請も活用すれば、山口県内全域を手続業務でも営業エリアとして十分カバーできます。
(もちろん相談、コンサルタント業務は全国OKです。ただし、出張旅費がかかります。)

省力化すべきところは怠らずに省力化していこうとの方針で、徐々に進めていこうと思います。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-27 13:08 | ブログ | Comments(0)

電子申請 雇用保険編

今日は、ようやく初めての雇用保険の電子申請をしました。

資格取得と離職票(2)が必要の無い資格喪失手続くらいは将来するだろうと思い、事業所のIDとパスワードは数軒取得していただいており、今日、資格取得で初めての雇用保険の電子申請をしました。

基本は社会保険と同じだったのですが、いつの間にやら届出書作成ソフトがバージョンアップしていたので、UpDateが必要でした。

今回は下関の事業所の分だったのですが、実は今日の午前中に下関のハローワークへ他の事業所の離職票(2)が必要な方の資格喪失手続や助成金の手続や求人を出す手続で行っていたのです。
(余談ですが、下関ハローワークの駐車場は狭くて不満が多かったのですが、横に使いやすい広い駐車場が出来てかなり行きやすくなりましたね。)

その際に済ませておけば電信申請する必要は無かったと思いますが、今後のためにも一度やっておこうという考えでやりました。

初めての電子申請なので補正があるかもしれませんが、来月10日までが期限の手続なので、補正時間もばっちりあります。

さて、あとは連絡待ちです。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-24 17:29 | ブログ | Comments(0)

長いのか、短いのか

今月の給与計算の山は越えました。25日支給のところも、27日支給のところ(今月は26日ですね)も終了です。


今月の給与計算の資料受け取りにお伺いした際に、久しぶりと感じた顧問先さんのところがありました。

給与計算以外でももちろん訪問して、こちらには月に3~4回訪問する時もあれば、月1回の訪問で終わってしまうこともあるのですが、この1ヶ月は他のところの仕事で色々あったのでこのお客さんのところは1ヶ月ぶりになっていただけで、妙に長いことお伺いしていない気になりました。

忙しいとあっという間に時は過ぎますが、短い間でも色々あったときには長く感じます。


さて、苦手な暑~い夏が終わり、いと嬉しき、動きやすい季節になって来ましたので、もぞもぞと動き出そうかと考えております。

それでは、また!
[PR]
by srmurakami | 2007-10-23 17:26 | ブログ | Comments(0)

初風邪

娘が生まれて初めて風邪を引きました。

まもなく生後満5ヶ月になるのですが、6ヶ月くらいまでは母親からの免疫が引き継がれると聞いていたので風邪も引かないかなとおもっていのですが、母親が風邪を引いたのでそれが移るのも当然ですね。

泣き方もいつもと違うのですぐに病気というのはすぐに分かりました。


(お客様へのご連絡)
閑話休題、私事で最近時間を割かれることがあるので、ばたばたしておりますが、何かありましたら対応は迅速にしたいと思いますので、ご連絡ください。当然仕事優先で対応しております。
よろしくお願いします。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-19 19:49 | ブログ | Comments(0)

来年度からの助成金

平成20年度から「職場意識改善助成金」というものができることがほぼ固まったようです。

最近巷で(というか行政で)よく言われている「ワーク・ライフ・バランス」の実現のためのに時間外労働削減、又は年休の取得率について数値目標を達成した場合最大150万円支払われます。

これは常時使用労働者が300人以下の中小企業が対象とされ、長期的な取り組みにより実行して達成された場合に支給されます。

時間外労働の生産性は一般には低いとされており、所定労働時間内の生産性を上げて残業を減らすことは会社にとって至上命題になります。

それについて行政も支援するといったことになります。

時間外労働の削減、年休取得促進を検討されている企業は、一度ご検討ください。

社会保険労務士は、生産性の向上に向けての制度制定、労務管理のご相談に応じております。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-16 17:45 | にゅ~す | Comments(0)

ホームページの更新

最近、当事務所のホームページのマイナーチェンジを少しずつ行っております。

内容は大きくは変更していませんが。


良かったらご覧ください。

http://sr-mura.com/
[PR]
by srmurakami | 2007-10-13 18:10 | ブログ | Comments(0)

転居予定

めっきり涼しく(寒く?)なってきて、嬉しい限りですね。

最近、私事で自宅の転居を考えていて、あちらこちらと夫婦で場所を探しております。一長一短がありまして、なかなかここ!という風なところは無いものですね。

娘が生まれたばかりですが、将来を考えると小・中学校が近いことが第一で、住環境として静かなところという2点が充足できる場所を考えています。今の自宅が9号線沿いでやはり騒音が厳しいので…。

決まるのにもう暫く時間がかかりそうな予感がします。


さて、住居は変わっても事務所の位置は当面変更する予定はありませんので、よろしくお願いします。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-13 18:08 | ブログ | Comments(0)

電話帳の広告

そろそろ来年度の電話帳に掲載する広告の契約時期で、今年もNTT電話帳広告の方が来られました。

毎年どうしようかと悩むところですが、社会保険労務士と行政書士の両方で来年も一応出すことにしました。


これも広告なので、効果が無ければ出す意味がないのですが、実際には社会保険労務士の電話帳広告を見てうちに連絡をくださる方は広告を出し始めてからの過去3年間にありませんでした。

ただ、行政書士の方は今までも何度かご依頼を頂いたことがあるので、こちらは広告代のもとは回収できていると思います。

社会保険労務士の広告は費用ばかり出て赤字ですね。原因は色々考えられると思いますが…。
[PR]
by srmurakami | 2007-10-10 17:28 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。