忘れていました。

そういえば再来月の7月1日で山口市での独立開業満5年でした!

一応けじめをつけて何かしようかと思いましたが、今後、何十年と続ける・続けたい仕事ですから、5年で区切っても仕方ないですよね。


ここまでやってこれましたのも、皆さんのおかげです。

ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。043.gif

なんでも気が早い村上でした。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-31 16:55 | ブログ | Comments(0)

そろそろ大丈夫?

今までも自宅兼事務所への移転予定のことを書いておりましたが、具体的な場所については、直接聞かれた場合は答えておりましたが、ネットでは伏せておりました。

無事に建設して移転できるか分からなかったということがあるので伏せていたのですが、そろそろ大丈夫(なのかな)だと思いますので、一応事前にご案内させていただきます。


ここです(地図)


国道9号線からだと白石のシューズアイランド・県土連ビルの前の信号交差点(白石)を曲がっていただいて、ループになっている道を下りてすぐの1つ目の山口高校の北の方の信号交差点を左折していただいたらすぐ左手です。

南の方からだと、旭通りを北へ向かって、旧国道9号線の大進がある交差点(中央)をそのまま直進していただいて、山口高校の北の方の信号交差点を右折していただいたらすぐです。

外見は2階の壁が茶色なので、茶色の2階建て建物を探していただいたらと思います。

移転予定は8月なのでまだ先の話です。移転直後には郵送でのご案内をさせていただいたりして、お知らせさせていただこうと思っています。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-31 10:33 | ブログ | Comments(0)

今日のお仕事

もう5月も終わりに近づきました。

今日は5月の平日での月末だったので、某共同募金会の配分(補助)の申し込み期限でして、先ほどまでばたばたと資料作成、提出にと動き回っておりました。


日々の仕事では、予定していた仕事をしていても、1日に最低5本~10本以上の諸々のご相談・連絡の電話が入りますので、予定の仕事をしながらその対応に追われるのは相変わらずの日々です。


そういえば、うちの自宅兼事務所の外装が殆ど済んで壁が出来ていました。
私が思っていた以上に近くの交差点から見ると「家!」という感じです………。事務所には見えないですね………。

木造の家にしたかったので、木造ですし、屋根も好みにより瓦葺にしたので、ますます住宅としか言いようが無い外観となっております。

もともと建設会社が木造住宅建設の専門である防府市の銘建さんなので、それは予想が出来たので私としては家族で協議して了承済みですが、お客さんが気にされないかが心配です。


しかし、1階は殆ど完全に独立した事務所で、内装も事務所!っという感じに仕上げるようにしています。もちろん駐車場も完備で、6台分は作る予定です。
(3台分は私とうちの職員で埋りますが)

気軽に足を運んでいただければと思っています。


さて、今年上半期最後の月である6月にもうすぐ入ります。公私共に充実して頑張りたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-30 17:10 | ブログ | Comments(0)

少数派

今日は、社会保険労務士会の電子申請の研修会がありました。

県下の社会保険労務士会各支部の電子申請推進委員の方が集まって、なぜか私はその委員ではないのですがご指名いただいて出席してきました。

一通りすでに当事務所では電子申請手続きを行っているので、あらためてどうこうということは無かったのですが、現状で電子申請をしている社労士はほんの一部の少数派らしいことは良く分かりました。

実際にもううちではやっていますが、セッティングが面倒で分かりにくい、個別の電子申請手続きも大変などと不評の電子申請ですので、もう少しやりやすくなるように私も要望します。

そうすればうちでももっと電子申請の手続数を増やしますよ。
普及させるには努力が必要です、電子申請利用支援センターさん。いや、お役所の方々。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-29 18:57 | ブログ | Comments(0)

今月中旬にうちの顧問先さんへ「育児・介護雇用安定等助成金(中小企業子育て支援助成金)」100万円が支給決定されました。

この助成金の制度が出来てから少々時間が経っていますが、対象者が産後休暇の後、育児休業又は短時間勤務をしてから支給されますので、結構対象者が出ても支給まで時間がかかるものでして、うちが扱った中では初めての支給決定となりました。


この「中小企業子育て支援助成金制度は、対象となる育児休業取得者、短時間勤務制度対象者が初めて出た場合に、助成金(育児休業の場合は1人目100万円、2人目60万円)が支給されるものです。
(育児休業規定のことや一般事業主行動計画の策定届出など諸条件が必要になります。)


今後、育児休業取得者が出るような事業所ではぜひ一度ご検討していただければ、子育て支援になるかと思います。

ご活用ください。

詳細は下記の厚生労働省ホームページまで。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu.html

ちなみに当事務所は山口県の(次世代法の一般事業主行動計画の)「計画策定支援アドバイザー」に就任しております。
以前、労働局雇用均等室で「育児両立支援職場環境整備コンサルタント」(県内に1人で、私が初代でした。)という職を2年間ほど委嘱を受けておりましたので、育児休業などの育児と仕事の両立分野のご相談がありましたらご連絡ください。


なお、上記の山口県の「計画策定支援アドバイザー」の詳細は下記の山口県のホームページをご覧ください。
事業所負担無しの無料!でお伺いいたします。(県から私への謝礼はあります。)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15900/koyou-kan/keikaku-ad.html

色々なお話をさせていただきます!
[PR]
by srmurakami | 2008-05-28 17:01 | ブログ | Comments(2)

昨日、閲覧が出来なくなっていたうちの事務所のホームページですが、閲覧が可能になりました。

ご連絡まで。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-27 16:20 | ブログ | Comments(0)

お詫び

ふと先ほど自分の事務所のホームページを見ようとしたらエラーが出ました。

独自ドメイン取得して、2年間の契約なので来年5月まで契約あるはずなのにと思い確認したところ、ドメインの契約とサーバーの契約は別ということをはじめて知りました。

で、ドメインの契約はあるがサーバーの契約期限切れで更新していなかったので見れないらしい。

早速更新手続きを取りましたが、明日以降でないとホームページは見れないと思います。


ご不便おかけする方はすみません。

原因は、毎日何百と届く迷惑メールに紛れて、期限到達の連絡のメールが迷惑メールに振り分けられていたようです。

何百もの迷惑メールを毎日確認するわけにはいかないので、即座にまとめて削除しているとこういうことが起こってしまいます。

もう、本当に迷惑メールを止めさせられないのかな。腹立たしいな。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-26 18:20 | ブログ | Comments(0)

1歳の誕生日

昨日の日曜日はうちの娘の1歳の誕生日でした。

妻の実家で1歳のお祝いの食卓を囲んできました。大きなお餅を背負わされ、小さなケーキをプレゼントされた娘ですが、まだこの催しが何なのか分からない娘にとってはどうでも良いことだったでしょう。
親たちだけが喜んでおりました。

大過なく1歳の誕生日を迎えることができて良かったです。

今までは「まま」や「まんま」としゃべっていたのですが、なぜか昨日になってから「ぱぱ」という言葉が出るようになりました。「ぱぱぱぱぱぱ」と続くことのほうが多いので、まだ分かっていないようですが(笑。

つかまり立ちではなく、数秒間くらいつかまらずに急に立てるようになってきたので、成長っていきなり表面に現れるのだなぁと感心しております。


そういうことで一安心したのもつかの間、今日は娘は39度を超える熱です。
でも日中すやすやと寝ていたので、全然大丈夫そうでした。


最近、このブログに仕事の話があまり書かれませんが、きちんと仕事もしておりますのでご安心ください(笑
[PR]
by srmurakami | 2008-05-26 17:48 | ブログ | Comments(1)

何が残る?

親の病気のことがあったり、今年9月で私は38歳になるので自分の年が40近くになってくると爺くさいことをよく考えるようになってきました。

あっ、昔からか(笑。

私は小学生の頃なぜかある友達(橋爪君元気かな?)から「村のぼー、38才」と言われてあだ名になっていました。

ぼーっとした性格(当時のそういう名前のアイスクリームがよく宣伝されていました)と、ふけた考え方をするという意味で名付けられたようなのですが、当時はなぜそう言われるのか不思議でした。しかし、今から考えると私の性格を的確によく言い表していたようですね。

とうとう本当の38歳になりますが(笑。


で、本題ですが、タイトルの「何が残る」というのを最近はよく考えるようになりました。


意味は、私が亡くなった後、何が残るのかなという意味です。

昔の人には、「名を残す(遺す)」「財を残す(遺す)」「人を残す(遺す)」というのがあったと思います。山口県の幕末の吉田松陰氏は「名も残し」「人も残し」ました。その残した人々が活躍して社会に貢献されたのは明らかでしょう。

今の人にはそういうことを考えるのは少数派なのでしょうか、とんとそういう話は聞きませんね。よく今の日本人はある程度満たされて、そういう野心というか欲求が無くなっていると少し前までは言われていたと思います。
(昔の人は短命の人が多かったのでそういうことに人生の意義を見つけようとしていたのでしょうか。今は長命ですから…)

自分の事に精一杯で、自分がいなくなった後の社会を考えない、どうでも良いと考える人が増えているのかもしれません。しかし、世界の環境問題も盛り上がってきていますし、そういう人ばかりではないとは思いますが、なかなか自分の生活に精一杯だと考えられないのではと思います。
今の日本の官僚制度みたいに各論ばかり考えて、総論を考えられないのと同じかな。(皮肉?)


私なんかの庶民では、「名を残す」こともできませんし、「財を残す」こともできません。
教育者ではありませんし、大勢の部下を使うような人間でもありませんので「人を残す」こともできません。

でも、身内ですが子供をきちんと育てることにより、「人(子)を残す」ことをせめてしたいと思っています。

私もあと30年と少し生きればせいぜいの年ですし、最近の1年1年の過ぎる速さを考えると30年なんてあっという間です。
アラウンド40という心境よりは、Limit(リミット)30という心境です。

ささやかですが、子の成長(家庭の円満)を人生の目標にし、精一杯仕事と家庭の両立を目指したいと思っています。


「何が残る?」よりは、「何を残そう」にしたいですね。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-24 11:30 | ブログ | Comments(0)

エトセトラ

今年、商工会議所が開催する創業カレッジの創業ステップアップコースで講師をさせていただくことになりました。
(確定だと思いますけど変更があればすみません。)

といってもコースの中のほんの一部で、2時間ほど創業時(従業員雇用時も含む)の手続きのお話をさせていただく予定です。

私の変な写真がチラシに載っても笑わないでくださいね。


さて、仕事は年度更新も終わり、自分の事務所の年度更新も昨日の期限の日に納付して完了し、ようやく平静を取り戻しつつありますが、以前からの就業規則などの宿題が終わって無い案件もありまして、お待たせしております。頑張ります。

今日は集中日である20日締めの給与計算をほとんどこなして、明日残りを終えて、毎月のこの業務もほぼ無事終える目途が立ちました。


昨日は、ある顧問先で経営に関するご相談を受けていたのですが、普段お会いしていない非常勤の取締役の方に「いつもは社会保険の手続きをされているですか?」と聞かれて、「はい、社会保険とかハローワークとか労働基準監督署とかの業務をしています。」と答えたのですが、その後の相談の話はそれらに全く関係ない経営の話をしましたので、不思議に思われたのではないかと後から思いました。

社長さんといつも経営方針等に関するお話をしていたので、私は全然違和感は無かったのですが、その非常勤の取締役の方は不思議に思われたことでしょう。

行政書士をしているので、法人の経営とか営業譲渡とか諸々の話をする機会があるので不思議ではないのですが、「社会保険労務士」の肩書きだけ知っていたら不思議と思われるのではないかと思います。

でも、「経営コンサルタント」と名乗るには、仕事の比重が違うような気がして気が引けます。


当面今の「社会保険労務士」と「行政書士」の肩書きでやっていこうと思っています。
[PR]
by srmurakami | 2008-05-21 19:22 | ブログ | Comments(1)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。