ウィルスにはご注意

うちの娘が今週はじめから熱がちょっと出まして保育園を休んでおります。

子供の病気は何が原因か分からないのが多いらしく、小児科では何かのウィルスだろうというだけで薬をもらって安静(?)にしています。

でも、熱が少々あっても子供は元気なもので、相変わらずのやんちゃぶりです。



さて、今週は色々は相談がありました。

労務管理関連以外には、契約書関連、法人設立関連、酒類販売免許関連、安全運転管理者関連等々。


依頼があったりなかったりですが、ご依頼頂ければ幸せますです、はい。


助成金のご依頼も新たに「中小企業雇用安定化奨励金」や「中小企業定年引上げ等奨励金」など数件手続きに入ります。


ありがとうございますです。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-27 19:02 | ブログ | Comments(0)

楽しみの一つ

今日は山陽小野田市の海岸沿いの津布田に行って来ました。

私はこの辺の景色が大好きです。対岸には九州が見え、気持ちよさそうに船が行き交うのを見ていると心が和みます。

顧問先の方と雑談していましたら、「老後はこの辺で住んだら?」と言われて笑いあっておりましたが、本当にこういう景色に将来は住みたいなと思うことがあります。


しかし、もう山口市に家は建ててるし(笑。


うちの景色では、近くのサビエル記念聖堂が見えるのがちょっと今の楽しみです。
a0036275_18325891.jpg


鐘の音もよく聞こえていました。

引越しが近づいてきて、楽しみなってきました。


さて、ブログを書いてないで、とっとと給与計算業務に戻ります。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-24 18:35 | ブログ | Comments(0)

増員します。

とうとう来月の7月1日で山口市での開業満5年です。

ということで事務所も移転しますし、業務内容も見直しをかけようと思っています。その第一弾として、ちょっと求人を出してみたのです。


ハローワークへも出さずに私の事務所ホームページでひっそりと出してみたのですが、何人か応募がありました。急ぎの求人ではないのでうちにとって望ましい人をじっくり待とうと思い決めかねていました。


しかしそうこうしていると、それを見てくれていた山口支部の同業の方から求職者が居るのでどうでしょう?と電話をいただきまして、面接して良い方だったので急遽来週から来ていただくことになりました。

それもなんと社会保険労務士(勤務登録)の人です。

昨年、うちの事務所も事務の人を雇いまして、事務手続きは回るようになっているのですが、5周年を機に更に事務所の飛躍のためにと思い、難しいだろうけど出来たら社会保険労務士有資格者が良いと思い募集してみたのですが、とんとん拍子で決りました。


なぜ社労士有資格者を雇ったかといいいますと、「サービスの充実と向上」をまず目指すべきと考えたからです。


最近、1人で外回りをする限界を感じておりまして、他にも無いような組織的なサービス提供を模索したいという思いもあり、思い切って人を採用することにしました。

他にもないようなサービスがいきなり思い浮かぶわけではありませんが、スタート地点に立たないといつまでたってもそれは出来ないものですし、1人で作るわけではなくみんなで作らないと出来ない仕事を作って行きたいと思っています。


開業したばかりの頃に顧問契約を結んだ時に、「早く人を雇ってうちの担当にするくらいになって。」と言われることがありましたが、もうじきそれが出来るようになるかもしれません。

でも、まだ当分の間、○○様のところは私が担当させていただきますので、すみませんが今後も宜しくお願いします(笑。



事務所兼住宅は建てるわ、増員をするわで大変な年になりました。


頑張りますの一言。


ということで、松岡さん、児玉さん、宜しくお願いします。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-20 17:38 | ブログ | Comments(2)

先週、今週と集中して電子申請による社会保険、雇用保険の手続きを意図的に増やしてみました。

各4件づつくらいやって、ほぼ手順はマスターしたのでマニュアルを見ないで出来るようになりましたが、それにしても手間がかかります。

書いて出した方がよっぽど時間の短縮になるので、ちょっと矛盾を感じつつもうしばらく様子を見ながら少しづつやっていこうと思っています。

早くシステムが改良されないかなと思います。


さて、今週から算定基礎届、今月の給与計算業務のピークがやってきます。相変わらず入社・退社も多く、手続き業務もありますが、相談業務もその中で当然やっていこうと思っています。

事務所から出たり、入ったりですが、いつでもご連絡頂ければ近いうちにお伺いするようにいたしますので、お気軽にご連絡ください。

宜しくお願いします。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-17 17:46 | ブログ | Comments(0)

中国での合弁企業

中国での合弁企業関係のお仕事の話が急遽ありまして、株主予定の企業や個人の証明書というのを作成する準備を進めています。

中国領事館とか、JETROとかに質問しているのですが(JETROは法律的なことはお答えできませんと断られましたが)、複数の書類作成の方法があるようでして、今回進めようとしている私文書認証手続きでは、その書類を公証人、法務局長、外務省、そして中国領事館がそれぞれ認証しなければなりません。

そこまでしないとこの日本にいる人であると証明できないのかと正直呆れました。

しかし、認証する人が本当にその職にある人なのかどうか(公印であるかどうか)を証明しなければならないということで、その際の日本の大元締めは外務省が窓口になるので外務省ということなるのでしょう。


外務省の証明には、公印確認というのと、アポスティーユ(付箋による証明)と私文書認証手続きというのがあって、私も聞いたことがある名前の「ハーグ条約」に加盟している国では、駐日外国領事による認証は要らないのですが、今回の中華人民共和国はハーグ条約に加盟していないようで、中国領事の認証が要ります。

今回、ハーグ条約が「認証不要条約」(私が生まれる前の1961年!、外国公文書の認証を不要とする条約)と外務省のホームページに書かれているので、そういう意味なのかと初めて知った次第でして。お恥ずかしい。
(ハーグ条約は、これ以外の沢山の条約を指すことがあるらしいので注意が必要です。)

中国語が話せないので、ちょっとどきどきしてしまう仕事です(笑。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-11 18:06 | ブログ | Comments(0)

暑がり

以前から自身で分かっていたのですが、どうも私は人並み外れた暑がりのようです。

お会いする皆さん涼しげな様子なのですが、私といえば汗がしたたる状態で(この文字を見るだけで不快ですね。すみません。)、気を使っていただいてエアコンを付けていただいたり、窓を開けていただいたりしてしまうので、恐縮です。

もうノーネクタイ・半袖で訪問させていただいたりしております。


さて、今日、うちへ委託していただいている事業所の社会保険の算定基礎届用紙が届きました。

算定基礎届は締日から提出までの期間が短いので、あっという間に終わるのですが手数はやはりかかりますので、事前準備が大切です。


今月中に資料は集めきって、来月早々に提出できるように頑張りたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-10 18:06 | ブログ | Comments(0)

前にも書きましたが、山口市での開業から今年の7月1日で丸5年になります。

開業当初の困難な時期を乗り越えて、徐々に仕事を頂きながら、昨年からようやく専従者以外の職員を雇うようになりました。

そういった今までの経緯と現状をつらつらと考えていますと、現状の課題と将来へ向けた必要な動きが自然と頭に浮かんできます。


最大の課題が、自身が社会保険労務士&行政書士として仕事をこなす以外に、もっと事務所の「経営者」としての動きを増やす必要があることです。


一般的に経営者としての動きとなると、事業の方向性の決定、事業内容の向上・充実、仕事の受注行動、資金繰りの確保、職員の向上・充実などが挙げられます。


今までもそのことを考えてこなかったわけでは決してありませんが、自身の社会保険労務士&行政書士としての仕事に直接従事している中で紛れてしまい、注力が少なかったと言わざるを得ません。
少なくとも最大限してきたとは言えないと思います。


今後の事務所の充実を通じての社会貢献の基盤を開業満5周年を機に、遅まきながら開業満10年に向けて今後5年間の中期計画を検討していきたいと思います。

もっと「経営者」になりたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-07 15:38 | ブログ | Comments(0)

一言が足りない。

最近特に増えてきたように思うのですが、うちのホームページを見て士業相手に商売をしている会社や電話関係の代理店会社から頻繁と言ってよいほどセールスの電話があります。

その類の大抵の電話では、私が責任者であることをまず確認して、すぐに滔滔とセールスの話をしてきます。

電話は考え事をしているときや、忙しくしているときでも唐突にかかってきて、滔滔と自分の会社の商品・サービスのメリットの話をしてきます。

書類見ながらなら説明しやすいことを全部電話の説明でしようとするんですよ。忙しいときは「要りません!」とすぐに電話を切りたいくらいの内容です。

今日もそのような電話が2件ありましたが、電話する際はまずセールスの話を5分も聞く時間があるかどうか、興味が少しでもあるのかの確認する事が必要じゃないないのか?と憤りを感じます。
そのようにトークのマニュアルを見直してもらいたい。


ついつい短気な私は怒り口調で話の途中で切るようにしてしまうので、私が悪者になったような気分になり嫌になります。怒らずに優しく断れば良いだけなので、やはり私が悪いのか。


それが仕事といえ、マナーも守ってくれないセールスの電話に幾ら魅力的なセールスの商品・サービスの話があろうと私は購入しません。

今すぐに必要の無いセールスの話を5分聞くくらいなら、お待ちしていただいているお客さんの仕事を仕事中は集中してやりたいのです。いくら自分に有利な情報の提供であっても(といっても、電話代が安くなるとか、士業の営業のためのツールとかの宣伝ばかりですが。)。


うちの職員が居るときは原則として私は留守になっています。セールスの方はお気をつけください。


人間が小さい、小さい…(恥
[PR]
by srmurakami | 2008-06-05 18:16 | ブログ | Comments(0)

今週は下関市に行ったり、防府市へ行ったり、萩市へ行ったりと山口市以外に行くことが多かったです。

ということで今日の帰りにガソリンスタンドに行ってきましたが、ガソリンが160円台に入って、ますます一回あたりの支払いが多くなり困っております。

昔に比べたら、1.5倍~2倍になっているんですよねー。

毎月のガソリン代総額も1.5倍~2倍になってしまいました。

下関市へ行くこともままあるので、低燃費車に替えたいと思うのですが、最近中古車市場では低燃費車が新車同様に高く、新車も納車待ちが長いそうですね。

ガソリン代がこのまま上がり続けても、低燃費車が高いのでしばらくは今の車の方が経済的という試算もあるらしい。

低燃費車が売れるのであれば、価格が下がらないのかなと首を長くしてまちましょう。
[PR]
by srmurakami | 2008-06-04 18:32 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。