それっchaブログのコピペ

最近、毎年そうなのですが、昔から言うように1月から3月があっという間に過ぎ去ります。

2月は月初から2月末までが申請期限の助成金申請に向けて動いておりましたが、途中色々な業務のために進まない時期があり、ようやく最終日の今日に全部提出してきました。

しめて合計8件の申請。

全部認められれば400万の助成金の支給があります。事務所としてはこのようなことでも少しでも企業のお役に立てられたらと思っています。

今月は他にも100万円の助成金申請も出しておりますので、今月は合計500万円の助成金申請を出しました。

以前、新聞折込の地域紙に助成金業務を集めようと広告をしたことがありましたが、その時に助成金手続をうちがした受給額の累計が6000万円強くらいと広告に記載した記憶があります。


それからまだ計算していないですが、今までうちがした助成金申請でお客さんが受給した助成金の累計は7500万~8000万くらいにはなっているのではないでしょうか。
(もしかしたら9000万近いのかもという感じがします。)

もうちょっとしたら1億達成かも。すごい金額になってきましたね。

全部私がもらったわけではありませんが(笑。

なお、当事務所では顧問先さんからは出来高払いで受給額の10%ほどの手数料はいただいております。

顧問先さん以外からは受給額の15%程度いただきますが、内容次第で変動することにしています。


それはさておき来月の仕事予定も入ってきております。

少々お疲れ気味の体をリセットして、来月も頑張ります。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-28 19:40 | ブログ | Comments(0)

怒涛のごとく

2月も残すところあとわずか1日。怒涛のごとく2月も過ぎ去っていきました。

昨年後半からの疲れがちょっと溜まっているのか、2月はかなりきつい思いでした。

自分の能力の限界に挑戦!みたいな気分で毎日を過ごしました。

3月の業務予定もぼちぼち決まってきまして、ここらでちょっと山から下りたような気分転換をして、来週からは仕切りなおしで新たな業務に挑む覚悟です。次の仕事の山は見えております。

自分の限界まで一度頑張れば、その限界もまた先に押し上げることができるので、次はもっと先の限界まで頑張れると思います。(いわゆるスーパーサイヤ人理論?)

人のぱくりですが、Push ●●●● Limit! (ぱくりなので一部伏字にしました(笑。 )です。

ぱくりました。すみません。お叱りの電話がかかってくるかも。


明日はちょっとリスタートのための休養をさせていただきたいと思います。

それでは、また。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-27 22:41 | ブログ | Comments(0)

気分良く帰宅

今日はお客さんにご馳走になりまして、珍しくお酒を飲んで星空を見ながら帰宅しました。

ちょっとこのところの繁忙のためにストレスが重なっていましたが、楽しい話とお酒で吹っ飛びました。

どうもご馳走様でした。

今日は愛媛から来られた同業の方と話をしたりと私の日常とは違い起伏に富んだ一日でした(笑。
(電話がかかってきて話が中断することが度々あり、大変すみませんでした…。)

また、これで明日から頑張れます。

みなさんどうもありがとうございました!


そういえば今日が娘の1歳9ヶ月の記念日(?)です。

成長目覚しい今日この頃ですが、元気に育ってくれてありがとうねー。

パパは感謝です。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-25 23:09 | ブログ | Comments(0)

どうすりゃいいの?

職場意識改善のことを前々回、前回と書いてきました。

生産性の向上と職場意識の改善を平行しなければならないと書いてきましたが、そりゃ理屈はそうだけど実際はどうすりゃいいの?という話になるかと思います。

答えは…、皆さんの会社の状況の中にあります。

創業期の会社、成長期の会社、安定期の会社、衰退期の会社と会社は色々な状況にあります。そのために生産性の向上方法は一律に述べることは出来ないのです。

それぞれの状況に応じた経営戦略があり、各社様様な経営資源があり、それらに基づいて刻々と変わる環境に応じた組織というものがあります。

そして戦略と組織の融合により会社を発展に導かなければなりません。

そのような会社の運営の中で、社会保険労務士として当事務所は、各社の状況に応じた個人・集団・組織に対するマネジメントをいたします。

また、経営者の方々に今貴社に必要なことを理解していただいて、行動の基準となる考え方などを提示いたします。

詳しい内容はここには書けませんが、そのような組織・人事管理のイノベーションによって生産性の向上を目指すお手伝いをいたします。


そのような経営についてのアドバイスが必要な方はご連絡ください。


つまらない宣伝でした~。
こんなの誰も読まないぞ。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-22 23:40 | ブログ | Comments(0)

ポスト高度経済成長

今日は本当に良い天気ですね。

今日は主に内勤で事務処理です。給与計算2件ほど午前に終わらせ、午後はまた内勤業務へ突入です。


さて、前回の話の続きですが、日本社会、特に労働現場での流れについて簡単に説明させていただきましたが、それについて私が思うことを簡単に書きたいと思います。


日本経済を世界へ押し上げた高度経済成長は終わりました。日本国民が働いて働いて経済発展を謳歌した時代は過ぎ去りました。

日本は成熟した経済、社会へ移行しています。

そして国民の価値観は変わりました。当然のこととして価値観の多様化が起こりました。

たくさん働けば幸せになるという価値観の国民が減ったことは若者の意識調査を見れば明らかです。そのために企業経営者が従来の考え方のみでは社員が付いてこなくなるという問題も多く発生しました。

ここは一つ考えなければならないのではないでしょうか。
外国でできていることがなぜ日本でできないのか。働く時間の削減や多様な働き方の導入はできないのか。生産性を落とさずに。

これは経営者のみならず従業員、ひいては国民全員が考えていくべきことかと思います。

そのための職場意識改善なのです。企業経営者と従業員の皆さんに長期的なキャリア、働き方について考えてもらいたいのです。

会社は雇用や労働条件を通じて従業員とその家族(つまり国民)を幸せにしているのだろうか。従業員は自ら又は全体(会社)の生産性を向上して会社、そして家族に貢献しているだろうか。考えてみましょうということです。
自分さえ良ければ、会社さえ良ければというのは駄目ですよと。

書き出すと長くなるのが私の癖で、ここらでまとめとして政府が定めている「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」の最後に書かれている関係者の役割を紹介します。

(企業と働く者)
企業とそこで働く者は、協調して生産性の向上に努めつつ、職場の意識や職場風土の改革とあわせ働き方の改革に自主的に取り組む。

(国民)
国民一人ひとりが自らの仕事と生活の調和の在り方を考え、家庭や地域の中で積極的な役割を果たす。また、消費者として、求めようとするサービスの背後にある働き方に配慮する。



さて、このような「価値観」について皆さんはどう思われますか?
[PR]
by srmurakami | 2009-02-21 12:42 | ブログ | Comments(0)

今日も話してきました。

今日も顧問先の職場意識改善計画認定を受けている会社さんで、「なぜ職場意識改善が必要か?」という命題の元、職員の座学研修の講師をしてきました。

職場意識改善計画とは、所定外労働の短縮、年次有給休暇の取得促進や個人の事情に即した働き方が出来る職場作りを推進するというものです。

全ての会社がこのようなことを推進することは出来ませんが、ご紹介をしてやってみようという会社さんだけ昨年にまず職場意識改善計画の認定を労働局から受けられるように手続きをさせていただきました。

一定水準(得点50点)に達するまで計画を推進する(体制)が出来ていたら今年の2月申請して50万円、来年の2月に得点70点以上なら申請して更に50万円、その時点で有給休暇の取得率と所定時間外労働の削減率が基準以上で全体の水準(得点)もクリアしていれば追加で50万円の助成金という褒美も付いております。

中小企業であれば良いということだったので、従業員が3名くらいの会社さんも計画を認定してもらっています。


で、話が元に戻りますが、なぜ今職場意識改善が必要かということがあります。

そのバックボーンとして、日本の労働者の現状の働き方があります。

今、日本の働く人の労働時間は1週間35時間未満の人と1週間60時間以上(残業が1週間に20時間以上!)の人が増えるという2極化して行っています。
現在、10人に1人が週60時間以上働いているんですよ!欧米に比べたら格段に長時間労働者が多くなっています。(つまり時間当たりの生産性が欧米に比べて低いと考えられる。)


当然ながら過去と比較すると1日のうち働く時間は増えており、減っているのは自分の余暇・交際等の時間、睡眠時間です。つまり働いてばかりで他の時間が減りつつあります。
(ちなみに全労働者の平均労働時間は増えていません。なぜならパートタイマーの人が増えているからです。)

それで日本の国民は幸せな方向へ向かっていると言えますか?


また、すでに過半数の世帯が共働きなんですが、育児や家事を手伝う男性配偶者の1日あたりの時間はたった1時間程度。欧米に比べたら半分から4分の1です。

それで共働きの女性は幸せになれますか?
妻は仕事もして家事・育児をして、夫は働く時間が増えて睡眠も減って、家事も育児もする時間はあまりなく手伝ってくれない。

そのような家庭は幸せですか?


他にも色々データはあるのですが、そのような悪くなる一方の日本の職場の現状を変えるためにも個々の事情(育児、地域活動、ボランティアなど)にあった働き方が出来る職場や人生を豊かにするために仕事以外の時間を増やすため時間外労働を減らし、しかも生産性を落とさない職場作りを労使で考えて努力してもらう機会にするための助成金だということを話したりしております。


この急激な不況の中、難しい現状もありますがそれでも一歩一歩進んでもらえたらと私も思っています。

取り組みたいという会社さんはぜひご連絡ください。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-20 23:49 | ブログ | Comments(0)

添付書類が大変だ。

以前、今年の確定申告を電子申告で出したことを書きましたが、昨日と今日、添付書類の提出について税務署から電話があり、日中何度も税務署に行かなければなりませんでした。

最初は電子申告だと添付書類が要らないと思っていたのですが、昨日電話があり住宅ローン控除が今年初回だったのでその添付書類は必要ということで一通り出しました。

そしたら今日、まだ足りないということで追加書類を一度出したのですが、それでもまだ足りないということで再度行くという手間がかかってしまいました。

追加工事の契約書(資料)なんて要らないでしょう…。要るの?要るの!?要るの!!!?(←行き場の無い怒りがここに出ました。)

ふーーーっっ…。


閑話休題…。

今日は1月に提出した建設業許可が最近下りたのに続き、これも1月に提出した酒類販売免許が無事下りたとの連絡メールをいただきました。

これは年明けの第1週の金曜日にたしか提出しましたから1ヶ月ちょっとという速さ(通常2ヶ月以内と期限が定められています。)で、依頼人の求めていた期限に間に合いまして良かったです。

許認可業務というのは許認可が出て仕事がようやく完成ですから、大丈夫と分かっていても実際に許認可が下りるまでは落ち着かないものです。

立て続けに完成が続いて嬉しい限りです。


助成金業務も支給があってようやく業務の完成ですから、今色々と提出しようとしている助成金も支給があるまでは落ち着かないでしょうね。


それも仕事のうちです。終わったときの喜びも得られますから。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-19 22:32 | ブログ | Comments(0)

眠いですね。

うちやお客さんの会計検査院の調査や障害者雇用の調査と昨年暮れから色々な調査がありましたが、今日はお客さんのところの労働保険事務組合の調査の準備と立会いでほぼ1日費やしました。

夕方に帰ってから急遽あったお客さんの来社の対応やメールでの連絡や質問に対する回答、職員にお願いしていた今日の仕事の報告確認などしていたらあっというまに午後7時になり今日のお仕事はお仕舞い、お仕舞い。

食事して風呂に入ってちょっと寛いだら、またまたあっという間にこの時間で眠くなってきました。

1日1日がこんなに早いのはかつて無かったと思いますが、そういうのは充実しているというのでしょうか。

そんな中でも明日へと続くことを一歩一歩こなして、進んで行こうと眠いながらやっております。

「事務所」としての完成を目指して、今までの「基礎」作りから、その「上物の建物」をどのようなものにするかを考えることへと進み、ここ数年は下積み努力をしようと頑張ろうと思います。

すぐに結果が出ないものが多いのですが、また結果が出るものがあればブログでも書きたいと思います。

さて、あともう一頑張りします。ではでは。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-17 23:44 | ブログ | Comments(0)

研修会

今日は社会保険労務士会が主催の研修会に行ってまいりました。


…といいましても、午前途中で退出いたしましたが。

お昼は顧問先で管理職の方を対象に話をしないといけない約束があったものでして。


研修会の内容は後から調べれば大体のことは分かる内容だったのですが、今日の研修会で学んだ一番有益なことは冒頭の県社労士会の会長の言葉でした(笑。

今後も常にアンテナを多方面に張って、事務所も変化に対応して変わっていかないといけないことを改めて自覚させられました。


今年1年の私の動きを決定づける話でした。
やはり私が思っていたことをどんどん進めないといけませんね。
[PR]
by srmurakami | 2009-02-13 17:40 | ブログ | Comments(0)

ついさっき確定申告が終わりました!

真夜中ですが、真夜中でも出来るのが電子申告の良さでもあります。

ようやく昨年に区切りをつけることが出来ました。

送信直前まで青色申告書の間違いの修正や、あれやこれやをやっていると午後10時には終わる予定がもう2時間ほど延長してしまいました。ようやく終わって晴れ晴れした気分です。

昨年は順調な決算のようでしたが今年はいばらの年になりそうなので、昨年の数字が維持できれば良い方かなと思っています。

今年前半は耐えに耐えて、今年後半へと繋げたいものです。

そして来年以降のための活動も特に今年は充実したいと思っています。

とりあえずしないといけないことは一つ決まっています。今年前半にはその目途を付けようと思います。
またご報告できるようになりましたら、このブログでもご報告させていただきます。

それでは、また!
[PR]
by srmurakami | 2009-02-13 00:18 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。