ようやく…

深夜でしたが、先ほどようやくほぼ完成した年賀状を中央郵便局へと投函してきました。

元旦には届かないかもしれません。関係者の皆様、遅くなりましてすみませんでした。

あと、身内向けの年賀状がまだです。明日には終えたいと思います。


今日は今年最後の給与計算のお客様のところへ勤怠資料を受け取りに参りまして、そして近隣のお客様のところへと年末のご挨拶に参ってきました。

28日(月)も県内のお客様のところへご挨拶に参ってきます。これが終われば本当に年末という気分になります。

今年もあと少しですね。ではではおやすみなさい。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-27 00:46 | ブログ | Comments(0)

社労士としての疑義

年の瀬も押し迫ってきました。

今年中に出来たこと、やりたかったけど出来なかったことなど色々ありましたが、一歩といわずとも半歩位は前進できたのかなといった気持ちです。

すぐに平成22年になり、すぐに目の前の仕事に切り込んでいくことになりますが、目の前のことだけではなく遠いところも見据えながら進んで行きたいと考えています。


さて、最近、社労士としてこれはおかしいのではないかと思っていることがあります。

それは社会保険の適用についてです。

現在、法人であれば代表取締役しかいない会社でも社会保険(健康保険及び厚生年金)の適用になります。

それは健康保険法(第3条)でも厚生年金保険法(第6条)でも、常時従業員を使用する法人の事業所は(強制)適用事業所になっているからです。

しかし、個人事業では常時5人以上使用する事業所が(強制)適用事業所になっています。それ未満の人数の事業所は強制適用になりませんし、業種によっては常時5人以上いても強制適用になっていません。

しかも、個人事業所では、個人事業主はあくまでも使用者なので社会保険には加入できず、従業員しか入れませんが、法人だと代表取締役は法人に使用されるものとして加入します。


そのような法人と個人事業では区別があるのですが、実際事業の現場では法人と個人事業の実態の区別が付かないようになってきています。

以前は株式会社だと1000万円、有限会社だと300万円という最低資本金制度があり、法人での事業は個人事業に比べて大きい事業であると通常は考えられました。

しかし、現在は会社法(商法)の改正により、1円から株式会社が設立されるようになりました。

そのような状況で個人事業と法人の事業を区別する必要があるのでしょうか?

例えば、資本金10万円で出資者=代表取締役が1人だけで始めた株式会社と家族でやっている個人事業と区別する必要は無いと思います。

違いといえば、法人は登記されているので事業の有無を確認しやすいのと、法人の事業の半永続性(ゴーイングコンサーン)でしょうか。

もともと個人事業と法人と社会保険の適用を区別した趣旨は、企業の規模の問題が重要な要素であったのですから、日本のように中小零細企業の法人が多く、垣根が低くなった昨今、区別する理由は無くなったと考えられます。

社労士としては、現場の実態として、私は個人事業と法人の区別を無くすことを提言します。
また、近い将来、なんらかの法改正がありえると考えています。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-25 23:50 | ブログ | Comments(0)

上位2%に入った!

というのも、以前からブログにも書いているクリック募金参加者のうち、私が上位2%に入ったんです。

たまに忘れる日もありますが、ちょこちょことクリックを毎日繰り返して1円ずつ積上げて、ようやく上位2%に入りました。

実は事務所のパソコン(回線)からのクリックで上位2%に入っていて、自宅のパソコン(回線)でも実はクリックをしておりまして、それももうすぐ上位2%に入りそうです。

事務所と自宅を合計すると、上位1.5%位には入っているかもしれません。

毎日1回しか出来ないものなので一気に積上げることは出来ませんが、これからも続けたいと思います。

クリック募金は上位に入ればよいというものではありませんが、やってきたことを改めて確認できて嬉しくなるので、この機能は付けて正解と思います。


もうすぐ12時過ぎるので、またクリックしてから休みます。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-17 23:47 | ブログ | Comments(0)

正式名称:セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント防止コンサルタント(21世紀職業財団)の第1回目の試験を受けに東京に行ったと以前ブログで書いたと思いますが、今日、合格発表がありました。

初回は合格者数を増やしたいだろうから合格率は高いだろうという私の予想に反して、受験者数290名中、合格者71名、合格率24.5%という結果でした。

国家資格に比べたら合格率はずいぶん高いですが、私の予測では40%前後はあるかと思っていました。

で、私の結果ですが、無事合格となりました。

合格証も無いそうで、登録しないと認定証がもらえないということで、早速登録申請書を郵送しました。

しかし、もっと受験者数を増やさないと試験を継続することが難しくないですか?と思いますが、いかがでしょう?


私は、特定社会保険労務士(国家資格)も第1回の試験を受けて合格しましたが、特に「わさもん」(熊本弁で新しい物好き)というわけではありません。
(就職したら赴任地が熊本県で、大阪で育った私は「わさもん」と聞いて「???」という感じでしたが暫くしてからようやく意味を教えてもらいました。)

私は、電気製品とか服装とか流行りものはほとんど買わないタイプです。

お客様へのサービスの向上の一環として、必要なものはどんどん取り入れようと考えておりますので、その一環として受験したものです。

今後のサービス向上に役立てたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-16 18:39 | ブログ | Comments(0)

今日もやられました。

今日はちょっと仕事の終わりが遅くなったので、お客様のところから直接奥さんの実家へ行きました。

最近は毎日、仕事あがりに行って家族で過ごしています。

今日は赤ちゃんを抱っこしていたらうんちを勢いよくする音が聞こえたので、赤ちゃんのおむつを換えようとしたところ、びゅーっとかけられてしまいました。

私が次女のおむつをかえるのはまだ回数が少ないのですが、かけられたのは既に3回目…。

おしっことうんちと両方し終えた後だったので油断してしまっていたら、おしっこではなく水鉄砲みたいなうんちをかけられてしまいました。

もっとおむつ交換を上達しなければ!
[PR]
by srmurakami | 2009-12-15 21:40 | ブログ | Comments(0)

余談

余談ですが、明日、新聞の折り込み広告にうちのグループ会社の広告が載ります。

お客様の反応ではなく、色々な反応があるだろうなぁと予測していますが、さてどうなることやら…。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-11 23:00 | ブログ | Comments(0)

久々に歩きました。

今日は夕方から厚生労働省委託事業の就業規則のセミナーでいつまでたっても慣れない講師をしてきて、その後、中小企業家同友会の忘年会にお邪魔して先ほど帰ってきました。

そして、今日発送しておきたい賞与の計算後の資料を、中央郵便局まで、久々に長距離を歩いて投函してきました。

忘年会の帰りは代行で帰ってきて、その後、自転車で行こうかと思っていたら奥さんが出産直後なので実家に行っていて、自転車の鍵も持って行ってしまっていて歩いて行くことになってしまったのですが、中央郵便局まで往復2km以上はあったでしょうから結構きつかったです。

ちょっと酔っていますし…。
(あっ、軽車両の自転車も違反か!?)

でも、これで心おきなく週末を過ごせそうです。(気がかりな仕事は明日ちょっと取り掛かりますが。)

一旦帰社後に、事務所にわざわざ帰ってきて賞与計算をしてもらったうちの職員に感謝です。


これで苦手な人前で話す仕事は今年最後なので、年末までは存分に自分の仕事をこなしたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-11 22:52 | ブログ | Comments(0)

無事退院

今日の午後、母子ともに順調ということで産婦人科を無事退院しました。

長女のときは退院に付き添えませんでしたが、今回は退院の準備から退院の世話までして、一緒に実家へと送り届けてきました。

長女がまだ赤ちゃんに対してやきもちを焼くので、暫くは気をつけないといけないのですが、まぁそのうち慣れることでしょう。


さて、今年も押し迫ってきまして、今年中の仕事の締め切りが近づいてきました。
今日も新たに開業される方のお手伝いのお話をいただき、ありがたい限りです。経営事項審査一連業務も先週新たにご紹介いただき、業務を進めております。

定例の給与計算、賞与のご相談など色々と承っていると、あっという間に日が経ってしまいます。

今年中にしないといけない船員保険の労働保険への切り替え(特に特別加入)に関する手続も佳境に入ってきました。


ということで、季節性のインフルエンザワクチン接種に続いて、新型インフルエンザワクチンの接種を1歳未満の子の保護者として今日してきました。

午後7時半近くの遅くにもかかわらず順番のご案内のお電話いただき、無事接種してきました。
診療所の皆さん、残業お疲れ様でした。

私が罹らないようにという意味ももちろんありますが、私が罹患して、幼い家族に迷惑をかけるようなことが無いようにと思います。
(正直、私が罹患しても大したことにはならないと安易に考えてしまったりしています。もちろんお客様や職員にうつさない様に暫く休まなければなりませんが。)

準備万端で年末に突撃します。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-09 01:18 | ブログ | Comments(0)

名前を決めました。

今日の朝、市役所へ次女の出生届を出してきました。

名前も最終決定で昨日には決めていました。

名前を付ける基準として、なるべく意味がある名前にしたい&語感も良いほうが良い、当て字は読む人に必ず間違えられるか尋ねられるのでNG、ということで考えていましたが、一人目が一文字だったので二人目も一文字でと暗黙のルールのもと考えて決めました。

今日見たネットニュースで最近多いという「凛」や「さくら」といった女の子らしい名前ではないですけど。
(そういえば一人目は「凛」と同じ読み方だけど漢字がいかめしいなぁ。)



名前のとおりの子に育ってくれるといいな。

名前の漢字の意味は「もっけの幸い」(笑)

あかしやさんまさんの娘の「いまる」(生きてるだけで丸儲け)という意味とちょっと似た名付け方かも。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-07 21:48 | ブログ | Comments(0)

娘と遊ぶ

今日はほぼ一日、2歳半になる娘と二人で遊び回っておりました。

ホームセンターへ行って犬や魚を見ておもちゃを買い、産婦人科へ行き親子四人で昼食して、その後は中央公園へ行ってブランコやジャングルジムで遊び、そしてケーキを買って自宅に戻って一緒に食べていつものように家で遊び、まだ博物館や本屋へ行く予定でしたが娘は疲れて眠ってしまいましたのでこれにて終了。

妹に手間を取られている母や父のためにこの頃我慢することが多い娘のわがままを目一杯聞いてあげようと思い、遊びまくっておりました。

これで少しは憂さ晴らしできたかな。
[PR]
by srmurakami | 2009-12-07 00:43 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。