労働保険加入状況の公表

ついに11月が終わりましたね。いよいよ師走に突入です。

さて、12月1日正午から厚生労働省のホームページ上で、企業の労働保険の加入状況が確認できるようになります。

〔該当の厚生労働省のホームページリンク〕
社員の方が自社の労働保険の加入状況をチェックすることが主な目的と思われますが、誰でも確認できるようになります。

労働保険だと、どちらかといえば加入していない事業所のほうが圧倒的に少ないと推測されますが、大金かけてもこのシステム運用は必要なのでしょうか?

加入状況については、自社の総務(事務・経理)の同僚に聞いたほうが早いと個人的には思うのですが。

それも出来ない社員向けシステム?それとも取引先など事業者向けのシステム?

労働保険に加入していない事業所に対する社会的制裁のための公表システム?
(まだシステムが稼動していないのですが、加入していないことは分かるでしょうから。)


もし、このシステムに大金がかかっているのであれば、事業仕分けの対象になるのでは…。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-30 23:11 | にゅ~す | Comments(0)

セミナー講師をします。

12月15日に21世紀職業財団の福岡事務所と佐賀事務所が共催する「職場におけるセクハラ・パワハラ防止対策セミナー」で講師をします。

財団の紹介ホームページのリンク)

しっかりと準備します。
山口からは遠いですが、ご興味ある方はぜひどうぞ…。

遠すぎるかな…。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-25 22:26 | ブログ | Comments(0)

審議会

以前のブログにも書きましたが、任期2年の審議会の公募委員に私が就くことになりました。

その審議会は、山口県庁の環境生活部・男女共同参画課が所管されている「男女共同参画審議会」です。

山口県の前年の委員名簿がホームページ上で公開されていますから、公表しても差支えはないと思います。
(山口県の該当ホームページ)

前の委員の方々の名簿を見ると私なんかが入って良いのかという気がするのですが、入って良いという意味でのご連絡をいただいていますので、良いのでしょう??

男女共同参画にも色々な分野があり、家庭内の分野もありますし、地域社会での分野もありますし、職場での分野もあります。
私がしておりますセクハラ・パワハラ防止コンサルタントの分野なども男女共同参画を考える上での重要な課題です。

また、企業の通常の労務管理においても、男女共同参画に影響があります。

このように私の知識と経験が役立てられる分野もありますので、きちんと勉強もしてから出席したいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-18 18:04 | ブログ | Comments(0)

11月11日の相談会

先週のことですが、十一月十一日には「士業」の日(十一を上下に書くと「士」の文字になるから。)ということで、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、行政書士、社会保険労務士、税理士、弁理士などの士業が集まって、山口市の商工会館で無料相談会がありました。

私も社会保険労務士として、支部長さんからの一声で相談員として行くことになりまして、ほぼ一日商工会館に詰めておりました。

でも、毎年のことですが、ほとんどの相談は弁護士さんか司法書士さんで、社会保険労務士や行政書士への相談はほとんどありません。


今年は、1件、終了間際に相談がありました。

こういう相談会は続けることに意味は有りますが、もう少し相談が少ない「士業」の団体は、相談を多くする工夫を独自にしなければまずいのではないのか?と思っています。

相談が多い=「宣伝になる」ことですから。

社会に対してのボランティアですが(相談員の日当も最低賃金を割り込み、ボランティアに近いですが…)、それだけで終わらせても良いのでしょうか??

せっかく相談員をしていても相談が少なければやる気が失せます。
やりがいの有る相談員の仕事にしなければなりませんね。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-17 23:52 | ブログ | Comments(0)

毎年恒例

今日は、毎年恒例のインフルエンザ予防接種を受けてきました。

インフルエンザで2~3日でも動けなくなると支障が大きいですし、周りにうつすと悪いので最近は毎年恒例としています。

これも年末に向けての準備です。

歳末の準備である年賀状なども今月中に目途をつけて、12月は仕事に集中したいと思っています。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-15 22:27 | ブログ | Comments(0)

案外の数字

今日は車を買い替えてから2回目の給油。

ガソリンの残量メーターがあれよあれよと無くなっていくので、これは燃費8Km/ℓくらいかと戦々恐々していましたが、結果、なんと10.7Km。

防府市や光市などに行ったので数字が伸びたのでしょう。

前の1500ccの車で13Km強/ℓがせいぜいだったので、かなり上出来の数字でほっとしました。

2500ccの6気筒DOHCで燃費10Km超えるのか?と正直不安でした。

まずまずの結果でしたが、でも1回当たり70ℓ近く入れてその金額を見ると、省エネ運転をしようと強く思いました。

しかし、今日も光市へ高速道路を使って行ったのですが、以前の車で長距離を往復した時と違ってかなり体が楽です。

私も少々年齢を感じる今日この頃なので、買い換えた目的を満たすことができて満足です。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-12 23:15 | ブログ | Comments(0)

ほんの少し円安

今日晩は円安が少し進みましたね。

海外に行くわけでもなく、海外と取り引きしているわけではない私ですが、円高の行き過ぎには本当に困っています。

円高が心理的な影響を与えて景気の足を引っ張っていますので。

仕事中もインターネットでのニュースを時折確認して、円安になっているとそれだけで私の気持ちも軽くなります。


でも、冒頭に書きましたように、直には私に影響は無いのですけどね(笑。

直に影響あるのが、ガソリン代くらいかな。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-10 23:23 | ブログ | Comments(0)

早くも1年を振り返る

予約していた年賀状が今日届きましたが、うちの家族内では早くも今年を振り返っています。

昨年11月に次女が誕生し、大変だったこと。
事務所の仕事が今年後半から大変だったこと。
身内も色々あったこと。


仕事については開業後で最も激動の1年でした。

来年は、開業後まだ7年半しか経っていない緒についたばかりのこの事業(事務所)を更に発展させるための基盤を固め、開業後10年までを創業期として一区切り付け、次の10年につなげられたらと考えています。


密度の濃い仕事の時間を過ごしているので長い間この仕事をしている気になっていますが、この仕事(事業)はまだ始まったばかりです。

次を考えなくてどうするという気がします。
規模的には今の何倍にも出来るはずです。運が良ければという条件付で(笑。

1~2年前までは規模拡大だけが良いわけではないとこのブログでも書いていましたが、ご依頼があれば精一杯頑張りたいと思ってしまうので、新規依頼を断って(依頼を選別して)経営の安定だけを図るのは私の経営理念(開業した目的)に反することが今更ですがよく分かりました。


しかし、仕事量が増えるともちろん私一人の力では出来ません。事務所として頑張らないと到底出来ません。
サービス内容(業務内容)もよく考えなければなりません。

先日、日本政策金融公庫の融資担当の方と話をしていた時に、事業の現状の話で私は運に恵まれていると言いましたが、もちろん運が悪い時もありますがそれは自分が引き寄せたもので、運が良いときは本当に運で、運の良し悪しを差引して総合すると、運が良い方だと自分では思っています。

とにかく「初心忘るべからず」は必須ですね。

昨年生まれた次女が成人する頃には、はてさて、うちの事務所はどうなっているでしょう・・・?
[PR]
by srmurakami | 2010-11-05 23:36 | ブログ | Comments(0)

今日連絡があったのですが、とある行政の外部機関の審議会の公募委員に私が就任することに決まりました。

もちろん社会保険労務士としての仕事に関係ある審議会なので私を選んで頂けたと思うのですが、重鎮の方々が居並ぶ中で、現場に接する機会が多い仕事柄できる話が出来たらと思っています。

緊張して話が出来ないかも知れませんが(笑。

ボランティアでの活動になると思いますが、あくまでも半ば公職にあるものとして、考え行動したいと思います。
(お客様へのサービスに時間を割かずに何やっているんだと怒らないでください。業務分野にも関係することですから新たな知見を得たいと思っています。)

知人の勤務社労士の方も日本年金機構に就職されたり、労働局関係の部署にもよく開業社労士、勤務社労士が非常勤で勤めていることがあります。
(社会保険労務士には、「開業」と「非開業(勤務)」という登録の種類があります。非開業(勤務)の登録は、どこかの会社等に勤めていて、その会社等の業務に関わることは当然できます(登録しなくても出来ます)が、他の会社の業務を報酬を得て請け負ってはなりません。)

私も経験しましたが、本来は開業・勤務社労士といえども、公務としてのその仕事は(準)公務員としての仕事であるわけですから、気をつけなければなりません。

その仕事に関する話や行動は(準)公務員としての行動ですから、開業社労士や勤務社労士などの民間感覚を持ち込んではいけません。
あくまでも公僕として、民に仕える立場でなければいけません。

ときどき勘違いされている方もいらっしゃいますけど。

私も再び公務(?)に関わることになるので、気をつけたいと思います。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-04 23:47 | ブログ | Comments(0)

そろそろ仕事を終えます。

今日は事務所でほとんど事務作業と思っていましたが、結局色々なご連絡をいただいて夕方までほとんど事務所に居ない状態でした。

明日の祝日は一日、事務所で書類と格闘しようと思います。


さて、話は変わりますがこの前の土曜日に、この7年間で3代目となる営業車がうちに来ました。

以前の車に比べるとサスが良いので、上下の揺れが少なく体への負担(疲れ)が少ないのではと期待しています。
一応スポーツ車らしいので、ちょっとサスは固いと思いますけど。

今度(全額ローンで・・・)買った車種には、ちょっとした思い出があります。

もう20年以上前になる、私が車の免許を取るために10代のころに教習所へ行っていた時、教習車の車種は通常はマツダのカペラだったのですが、最終段階の頃に少しだけこの車種に乗ることがありました。

その車は、今の車種のモデルチェンジ前の車(車名も一部変更になっています)でしたが、その乗り心地はカペラとは段違いで、こんなに車種によって乗り心地が違うのかと初めて感じました。

今でさえ教習車にベンツなどの高級車を使っていることがありますが、その当時はそういった風潮は無かったので、私が乗った車は当時では良い方だったと思います。

その車に乗るのも何かの縁でしょうか。

しきりにテレビで宣伝している影響が購買心理にあるのかもしれませんが・・。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-02 23:44 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。