明日から新体制

明日から11月に入ります。

うちの事務所は暫くパートタイマー募集をしておりましたが、紆余曲折があり職と人材とのマッチングがなかなかうまく進まず、あらためて正社員募集に切り替えて沢山のご応募をいただき、明日から新体制となりました。

平成19年5月に初めてパートのスタッフを雇ってから4年半ほど経ちましたが、現在の正社員3名、パート1名の体制までほぼ1年に一人増くらいのペースで増やしてきました。

このままのペースで人を増やすことは難しいと考えていますが、それは明日からの新体制でも現在の業務量の最大1.5倍近くまで出来ると考えているからです。

この仕事、経験が少ない人は入社して最低2~3年位経験しないと各自の適切な業務量までこなす技能が身に付かないと経験上思います。

2~3年以上この仕事を経験すれば、仕事をこなす量とスピードはかなり違うはずです。

3年以上の経験者が増えれば増えるほど、サービスの質も安定し、量も増やせます。

それまでが諸々と大変な時期で、人が増えた現時点が一番業務も経営も大変なのではないかと考えています。

早くも来年1年が過ぎることを願っている気が早い私です。


中小企業の経営者でもある私としては、お客様事業所の経営と同じく、長い目で見た社会の変化を捉え、短期・中期でのTPPの社会への影響なども考慮して目指す方向を考えつつ、現状では事務所の体制の整備と実務への対応もするといった多方向への思考を頑張ってしなければなりません。

とかいいながら、生来の癖が出て、時間をかけて新たな知識の獲得に没頭したいと最近フラストレーションがたまりつつあります。
あれも勉強したい、これも勉強したい…、でも実際は仕事の時間や家族との時間、健康を保つための時間などが必要で、勉強時間がないと…。

時間が足りないと言う人は時間の使い方が下手な人だとよく言われますが、確かにそうかもしれません。
ただ、現在時間が無くても、将来も時間が無いわけではありません。

もう暫く頑張って、近い将来きっと新たな勉強をしていきたいと思います。
仕事後や休日に勉強に没頭できる人がうらやましい今日この頃です
[PR]
by srmurakami | 2011-10-31 21:30 | ブログ | Comments(0)

舞い込んだ調査

久しぶりに顧問先さんでの調査の連絡がありました。
社会保険の算定基礎調査です。

前回と同じ年金事務所からなのですが、同じ社労士の関与先はまとめて同日に調査してもらえないのでしょうか。
手前勝手な願望ではありますが。

さて、10月ももうすぐ終わり、今年残すところ2ヶ月となりました。

12月はもうしなければいけないことがほとんど決まっていて動けないことが確定していますので、動けるのは11月までです。

急ぎ今年中に終わらなくてはならない課題の業務を進めなくてはなりません。

来月5日くらいまでになんとか進めなくてはとあせり気味です。

頑張ろう日本、頑張ろう自分。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-26 23:25 | ブログ | Comments(0)

何度目かの挑戦

一部?多く?の方の太って見苦しいとの声にお応えして何度目かのダイエットに挑戦します。

ほんのわずかな努力ですが、暫くは続けてみます。

年も40歳を過ぎると、ダイエットにも時間がかかりそうですが、力を抜いてぼちぼちやりましょう。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-25 22:50 | ブログ | Comments(0)

面接中

現在、募集している正社員の面接をしております。

社会保険労務士という一般市民にとってはマイナーな職業のゆえ、面接で気になることがあります。

面接でうちは仕事でどのようなことをしているか知っているか質問しても、あまり明瞭な答えが返って来ないことが多いことです。
ハローワークに出している求人票には仕事内容が書かれているにもかかわらず。

何年も勤務するかも知れない会社というのは、なにをしているかわからなくても良いほど、そんなに軽いものと思われているのかと不思議です。

入社してする仕事を全くわからずに「入社を希望します」と言われてもどうなんだろう???と疑問符がいくつも付きます。
自分の人生に関わる職にそんなに無関心でいられるものでしょうか?

仕事をしてみて嫌だったら辞めようくらいの意気込みで入社されても正直迷惑なだけです。

私が大学卒業時に仕事を探すときでも、その会社がどのような業種で、どのようなことで営業していて、入社したらどういう仕事をするのかを考えてから面接は受けていましたよ。

当時(平成5年)はインターネットが無かったので、取り寄せた就職冊子や新聞・書籍をよく読んでました。

今の時代はインターネットがあります。社会保険労務士がどのような仕事をしているかなんて、すぐに調べられます。
ましてや、うちにはある程度しっかり作った(つもりの)自社のホームページがあります。

インターネットを見ることが出来る環境にいて、それも見てないというのは、あなたの会社や自分の仕事には興味が無いということでしょうか?就職希望なのに…。

私だったら、就職希望の会社のホームページを探して、もしそれが無かったら何か良い噂や悪い噂が無いか、どういうことをしているか今ならインターネットで調べます。

ましてや、社労士資格取得に興味がありますとかいう人がそのように社労士事務所の仕事を知らないと言ったら…。

恋愛や人間関係でも、社外との会社との取引でも、まずは相手に興味を持ち、知りたがることです。
そうすれば相手との下手でもコミュニケーションが出来ます。
相手に興味を持たなければ、相手もあなたに興味を持ちません。それでは人間関係も、仕事も出来ません。

その常識が無い人は、この職業は出来ないのではないかと思います。
形の無いサービスですから、相手が望むものを聞き出さないといけないのですから。
(他の職業でもそう言えることが多いと思いますが。)

インターネットで20分~30分くらいでできる、調べる努力も出来ませんか?
それは本当に初歩の努力だと思うのですが、私の勘違いでしょうか…。

このブログを見た面接を受ける人はこれから準備できるのでラッキーかもしれませんが、それはうちに興味を持ってくれて、ちょっとした努力をした成果です。

このような些少の努力をしない方は、他の面でアピールポイントが無いと難しいかもしれませんね…。

うちが大企業でもないし待遇が良いわけではないのにえらそうなことを書いていますが、大企業や優良中小企業に就職を望むのであればこのくらいするは当たり前でしょう。
でも、そこだけに限らず、どこに行っても同じだと私は思うのですが。

これが常識と思う私が非常識なのか、疑問に思う今日この頃です。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-20 22:52 | ブログ | Comments(0)

今回のCD

今回届いた2枚のCDは、ミスチルのベスト2枚組みの1枚の方(92年-95年)と、ちあきなおみベスト。

ちあきなおみは某さんからのリクエストによる(笑。

ちあきなおみを大音量で聞いて走るマークXがあれば、それは私です(笑。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-19 22:29 | ブログ | Comments(0)

体調管理

うちにはまだ小さな子供がおります。

普段元気すぎる子供たちですが、やはり時々風邪をもらってきます。

そうすると大抵一家全員にうつります。

先週は、私も風邪薬を飲みつつ、嫌な冷や汗をかきながらなんとか仕事をしておりました。

今週になりようやく快方へ向かっております。

健康は本当に大切というのが、年をとるとよーく分かります。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-17 22:32 | ブログ | Comments(0)

急募:正社員

当事務所では現在欠員のため、正社員を募集しております。
パートの募集を検討しておりましたが、サービスの向上には正社員が欠かせないと判断しました。

ハローワークには既に求人を出し、明日の新聞折り込みチラシにも掲載予定です。

ご興味がある方は、労働条件についてはハローワークのインターネット求人で検索してご覧ください。

事務所名は出していないですが、山口市の社労士・行政書士事務所で出しているのですぐわかると思います。

うちの事務所は、現在、私と正社員2名(男女各1名)とパート1名(女性)の合計4名です。

経験者は優遇しますが、未経験者が不可ではありません。

現在、離職中で職についていない方は必ずハローワークにて紹介状をもらって、履歴書と職務経歴書をご提出ください。
現在、在職中の方で、もしご希望の方がいましたら、直接、履歴書と職務経歴書を当事務所まで郵送ください。書類審査後に面接等の通知をさせていただきます。

私の希望する重点ポイントは多くありません。

・したことが無い仕事をするように言われたときに、嫌がらずに喜んでする方
(自分の知識や経験を増やすことに喜びを感じることが出来る方)

・知識や経験が無い仕事をするように言われたときに「教えてもらっていないから出来ません」と絶対に言わない方
(教えてもらわなくても事務所にある本で分かる程度の事を自らの努力で得ようとする努力をしない方はNG。自分で調べて「こういう事でいいですか?」と確認をすることは可。報連相が出来れば未経験の事でも大抵はすぐにできる!)

以上の二点です。
手とり足とり教わらないとできませんという人は、うちでは勤まりません。

厳しいこと言うと、それは子どもの言うことだと私は思っています。

更に有って欲しいのは、
・お客様へのサービスを喜んでできる人(ホスピタリティのある人)
です。
仕事が増えるからと手を抜く人はうちの職場では向いていません。
というより私がその考えが嫌いです。
相手が喜ぶであろうことを進んで出来なければこの仕事は出来ません。

なお、県外から来春卒業予定の方から問い合わせをいただいておりますが、申し訳ありませんがお断りしております。
今月中、遅くとも来月初旬には入社が可能な方を現在は募集しております。


さて、ご興味ある方はいますでしょうか…
[PR]
by srmurakami | 2011-10-14 18:49 | ブログ | Comments(0)

3年後の中期計画

最近考えている3年後の目標の一つ。

事業の中身の話ではなく、外形だけの話ですが。


現在の事務所からの移転を、移転時から10年後を予定していましたが、それを前倒しにして6年後くらいを目指したいと考えています。
もうすぐ移転から3年経ちますので、3年後の平成26年中の移転目標です。

移転先の希望としては、部屋の面積最低30坪以上、駐車場は12台以上。

駐車場は今でも7台分必要(職員と私で5台、営業車用1台、お客様分で最低1台)なので、出来れば将来は12~13台分くらい必要かと。営業車増やしたいのでそれ以上必要かも。
職員も出来れば10人まで増員しても問題が無いくらいにしたい。


私が希望する地域で、駐車場代込みの家賃の予算を考えると、何十万となるので、今からかなり頑張らないといけません。

しかし、それくらいになれば、私の理想とする業務が出来るようになるかもしれません。

今から考えるとまだ夢の域ですが、まずは目標を掲げて、それに向かって少しでも近づけられるように頑張ります。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-11 21:57 | ブログ | Comments(0)

地域の変化

日本の人口が減少に転じたことはすでに以前からニュースで流れています。

今後、急速な少子高齢化社会へと変貌を遂げる日本社会ですが、山口県の皆さんはお住まいの地域がどのようになるかの予測をご覧になったことはありますでしょうか?

下記のホームページでは、市町村ごとの推計値を出してあります。

国立社会保障・人口問題研究所の市町村別の人口推移統計のページ

まず人口数ですが、上記のホームページよると2005年を100とした場合、今から24年後の2035年の各市の推計人口は下記のとおりです。
下関市 69.3
宇部市 77.4
山口市 91.6
(阿東町は推計時は別になっており、47.1)
萩市   58.5
防府市 79.7
下松市 80.9
岩国市 71.2
光市  73.5
長門市 60.7
柳井市 66.8
美祢市 62.3
周南市 70.0
山陽小野田市 75.0
(各町は上記ホームページのデータをご覧ください。)

現在働き盛りの30代、40代の人が働く今後20年に上記のような社会の変化が起こると推計されています。

会社経営者も従業員も、この社会の変化を念頭に生きていかざるを得ません。

この減った人口数の中の割合も、少子高齢化の内訳に変化します。

一線を退くであろう60代~70代になるまで、会社経営者はいかに企業が生き残るかを模索し、従業員はいかにそれに貢献できるかが問われる時代の到来です。

悲観ばかりせずに、先を見据えて行動してまいりましょう。

当事務所も変化をしなければなりません。
先を見てこれから2年間ばかり、その礎の一端を築けるように頑張る予定です。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-09 23:53 | ブログ | Comments(0)

次のCD

新しく届いたCD2枚。

1枚は前回届いたaikoの2枚組みの残りの1枚。
もう1枚は木村カエラのベスト。

二人ともほとんどCDを聞いたことが無かったが、改めて聞くとかなり良い。

特に木村カエラは買い。
ほとんど聞いたことが無い曲ばかりだったけど、明るい気分の時にはぴったり。

aikoもまずまず。
(こんな風に書いたらファンに怒られるが)

さて、次はちあきなおみか…。
[PR]
by srmurakami | 2011-10-07 23:11 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。