2004年12月30日

下記は2004年12月30日(開業から1年半後)のブログをそのまま再掲したものです。
最近と変わらない状況に苦笑です。

ということで来年もよろしくお願いいたします。
------------------------------------------------------------------------

今年も残す所あと2日になりました。ようやく業務の方が一段落つき資料整理に勤しんでおります。来年へ向けての作業が既に開始されておりますが、とりあえずといった形で一息ついております。

今この一年を振り返ると、お会いして頂いた方、お世話になった方々にあらためて感謝の念を抱かずにはおれません。つい忙しさにかまけて連絡不足になってしまったことが多々あったとこの一年の反省をしております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

さて、現在来年一年のスケジュールを組み立てる作業をしておりますが、ざっと一年の期間を見渡すとあっという間に1年が過ぎてしまうのが良く分かります。一年なんて短いものですね。再来年のことまでつい考えてしまいます。鬼が腹がよじれるぐらい笑いそうです。
1ヶ月先、半年先、1年先、10年先の仕事に向けて考えたり、作業をしたりといったこともありますので、目先の事柄ばかり囚われないように意識を戻すことを思いついたようにしておりましたが、これからは定期的に期日をきってしていこうかと思います。

何はともあれ、師走にはいってからの事故もありましたが、息災にて年末・年始を迎えられる幸せに浸っております。己のことには足りたる事を知り、サービス業としてお客様の要望に対して常に足らざることを知り、忙しさに埋まらないように精進してまいりたいと思います。

皆様 今年は大変お世話になりありがとうございました。
来年も何卒宜しくお願い致します。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-31 23:24 | ブログ | Comments(0)

大掃除だ

毎年恒例になりつつある年末の風邪をひいてしまいました。

いつも12月はハードなので年末近くは力尽きるのでしょう。しかも今年の12月は開業以来で2~3番目にハードな月でした。

今日は午前中に大掃除をして今年の仕事を終わりました。
といっても、私は年末ももくもくと来年1月のための仕事を進めていきますよ。


さて、今日の大掃除をするにあたって、職員に簡単にホスピタリティのことを話しました。
サービス業にはホスピタリティが不可欠です。いかに心配りをして、気付いてあげて、思いやりを実際の行動に移せるかが大事です。

うちの社会保険労務士業などは人の事を扱う、提供するものに形の無いサービス業です。ホスピタリティは特に重要になります。

有名な話で、某有名ホテルのスタッフがお客さんが忘れたメガネを東京から大阪へと宅配ではなく自ら届けた(漠然と覚えているので内容がこうだったかは確信できませんが(笑 )という話があります。

お客さんが困っているだろうという心配りから、ここまでの行動をするとういのは凄いですし、そのホテルはそういう行動に対して予算を付けているといいます。
会社としてホスピタリティを重視し、社風として確立しているのです。

そこにはそんなことすると自分がしんどいというような自分本位の考えはありません。自分が仕事を抜けることによって周囲の職員が困るという内向きの考えもありません。
まず優先されるのがお客様の喜びであり、お客さんの喜びが自分の喜びであり、仕事をする喜びであるのです。

翻ってみるにうちのしている社会保険労務士業は、お客さんからの依頼(言われたこと)を正確に・迅速に・適切なアドバイスを付けて提供するのは当然で、それ以上にお客さんのことに心を配り、依頼がない(言われていない)ことに力をいかに注ぐことが出来るかによってホスピタリティの有無が分かれ、顧客満足に直結します。

ということで、言われたことをただするだけではうちの仕事としては不十分ということになります。
私の提供したいサービスはそのようにホスピタリティがある仕事です。

言われたことをするのはもちろん、言われていないことをするようにうちの職員にはなってもらう方針です。
なので、私としては一々指示せずに、自発的に気付くように出来る限り促すようには努めているつもりです。(ただ、私が短気なので気付くとつい言ってしまうことが多いですし、私のホスピタリティが十分かというとかならずしもそうではないでしょう。)

まずは事務所内で教育して、事務所内でそういう行動が出来るようにならないと、外のお客様のところへ行っても出来ないと考えています。
よく昔の方は言っていましたが、中で出来ないことは外でも出来ないと私も思っています。
(逆もしかりで、中でやるようなことは外でもしでかす)
だからなかなか職員一人にお客様を任せることは出来ません。そういう行動をするにはある程度知識と経験と訓練と出来た人格が必要ですから。

ということで、人が育つのは時間がかかるので、ここ数年うちの仕事の増加量以上に人を雇って進めておりますが(ということでここ暫く増収減益が続いています…)、なかなかホスピタリティを身に付けるまでは短期間では至っていないと思っており、私の負担がこのまま増加するとちょーっと無理が生じるかなと思っています。

という様々な背景があって、今日の大掃除にあたって、普段人が気付かないようなところに気付いて掃除をするという話をしたってことをみんな分かってねということでこのブログを書きました。

気付いても何もしないようなホスピタリティの無いことでは駄目だよ、仕事に直結することなんだよということです。

私の体力が続く限り、空回りをしながらでも、私の目指すサービス提供に向けて不断の努力をしていきたいと思います。

うちの職員が、職場の人間関係や仕事の内容、待遇など関係なく、うちの仕事(のやり方)が好きだからうちにいるんだと言えるような職場に将来なって、そういう人たちに集まってもらいたいと思っています。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-30 00:03 | ブログ | Comments(0)

イブイブ?終了

今日は午前中お客さんのところへ1軒訪問し書類に押印などをもらい、事務所へ帰り午後から労働保険関係成立届&概算保険料申告書作成、一般事業主行動計画届出の準備、労災申請書2通の準備(5号と死傷病報告)、給与計算およそ60~70人分の最終チェックと印刷(これに大半の時間が費やされてしまった…)、事務所便り2種類の作成と印刷までがなんとかできました。

あと月曜日までにしておきたいのは、退職金の試算2件、県入札参加資格申請の準備、助成金の申請書4件、月曜日に渡す職員への指示書(朝、私がお客さんのところへ行っていないので伝言)の準備が残っています。

明後日はクリスマスなのに昼は研修会が入っているので、あまり仕事は出来そうにありません。
家族サービスも必要です。

さて月曜日までにどのように進めようかな。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-23 23:45 | ブログ | Comments(0)

最近の出来事

今日、23日は祝日ですがみっちりと仕事をする予定です。
昔の私が若かりし頃は23日をイブイブなどと呼んでいましたが、最近はどう読んでいるんでしょうかね?(笑

最近あったこと

・物をあまり欲しがらない私が買い物をしました。
といっても事務所で使う業務用プロジェクターです。私物はほとんど買わないので(笑。
来年はこのプロジェクターを事務所内外で有効活用できたらと計画していたのですが…。

・家族全員が長い間風邪をひいていて大変でした(笑

・こんなこと初めてなんですが、昨日からエキサイトブログに不適切なコメントがあったけど自動的に削除をしました、というメールが数件届くようになりました。
ネットの世界は色々ありますが、私のようなマイナーなブログにそのようなことがあるのも珍しい。
コメントの内容が削除されてて分からないだけに、余計に知りたくなりますね。

昼からも日頃やっているのに今月は多忙で出来ていない業務や、労災手続関係、給与計算関係、労働保険新規適用、助成金4件など、今日中にやりたいと計画しております。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-23 11:49 | ブログ | Comments(0)

連日の10時越え

今日も午後10時まで仕事で、まだまだあるのですが明日に支障を及ぼすのでこれで切り上げたいと思います。

今年の年度更新、算定基礎届、そして12月の時期はこの様な日が続いておりましたが(それ以外の月でも仕事が重なってというのはほぼ毎月ありましたが)、来年こそは私がここまでカバーしてあげなくてもスムーズに業務が捗るようにしたいと考えています。

所長が一番仕事をするのは当然と考えているのでその点は良いのですが、事務的な作業を私がここまでしなくていけないというのはやはり正常ではないと考えていますので、この状況を改めなければこれからの事務所の発展はありえないと思います。

今日は昨日出したばかりの求人にハローワークから3件も連絡がありました。みなさん社会保険労務士の有資格者です。
今後も応募は増えると思われます。

お客さんへのサービス提供を通じて、一緒に事務所を発展させることを考えてもらえる方の応募を待っております。

単に社労士事務所開業の為の腰かけというのはご勘弁を…。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-21 22:29 | ブログ | Comments(0)

求人出しました。

ようやく今、今日終えるべき仕事が終わりました。
さすがに連日で少々お疲れなので、これにて今日は終わりです。

さて、来年より欠員が出ることになりましたので、求人をハローワークへ出して来ました。
仕事が少々込み合っているので派遣も検討しましたが、まずはハローワークでと思って行ってきました。

社労士及び行政書士補助ということで、今回は社会保険労務士の有資格者又は社労士事務所勤務経験1年以上という条件で、対象者はかなり絞られるのではないかと思っています。

あまりに応募が少なかったら変更しないといけないかもしれませんが、先ほども書きましたように仕事が込み合っていますので即戦力が希望ではあります。

待遇は、正社員で、来年1月くらいからの勤務で、社保・雇保加入、基本給+諸手当で15万~20万+通勤手当といった内容です。
有資格者は17万~20万です。

正直、楽な職場ではありません。しかし、私の経験から言えば過酷な職場ではありません。
(私の経験での過酷というのは、月80~120時間超の土日・早朝・夜の残業あっても手当は無し、雇用主が帰ってくるとみんな触らぬ神にたたりなしで近寄らず、しゃべらず、息をひそめているような職場でした(笑。)

仕事が好きで、困難な仕事にも積極的に取り組むような人で、この仕事はサービス業なのでプレッシャーに強くへこたれない人が適任です。そんな人いますでしょうか?(笑

冗談はともかく、年明けには県外からも問い合わせが無いかと、正月明けを少し楽しみにしています。
正月でも事務所に電話掛けてもらえれば出ますよ。おそらく仕事しているので。

社労士業務の経験はばっちりできます。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-20 22:36 | ブログ | Comments(0)

今日の業務終了

土曜日、日曜日と仕事が続いて、今日月曜日となりましたが、今日は給与計算も終わり明日は一段落つきます。

昨年、いやその前からかずーっともう出来ないかなというくらいの仕事をいただき、土日も潰しながらなんとかこなして来ましたがまだまだ運命の神様(?)はその程度では足りないと言っているようです(笑

自分で言うのもなんですが、基本的に私は楽天的で、一生懸命やればなんとかなる、当たって砕けろケセラセラが信条なので、今までもそれで乗り越えてきてますから幾らでも背負い込む性質です。

時間的にも仕事の質的にも困難なものが今までも数多くありましたが、それを乗り越えることで自己研鑽となりレベルのアップも果たしてきていると考えていますので、苦労には飛び込んで行きますよ(笑。

その分、どんどん請け負ってくるので、職員に、そしてうちの家族にも不在が多くて多大な影響を与えてしまっているのですが、それが私らしいやり方だと考えています。

大きな経営のリスクを負い、周りにも迷惑かけながら、自分らしい仕事が出来ないのであれば経営を止めた方が良いと思っていますので、まだまだ自分らしく頑張りたいと思います。

来年は前にも書きましたが、色々動きたいと思っていますし、複数件の顧問のご依頼も頂いておりますので、どんと来いという気概で来年に向かいたいと思っています。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-19 19:47 | ブログ | Comments(0)

問題社員

お客様のところでよく聞きますが、ある種の事業場でよくいる問題社員の話を聞いて、あきれるやら腹が立つやらということがよくあります。

まず第一点、業務命令に従わない。
あれをして、これをしてという指示をしても従わない。常識で考えたらそんなこと関係ない、指示を遂行するのに支障にはならないという理由をもっともらしく並べたてて従わず、努力をする姿勢を見せない。
雇用契約の意味を分かっていない人。
経営者の指示命令をきかずに、雇用され続けられると思うところが不思議です。

次に自分の感情を仕事に影響させる。
人間ですから相性というものがありますが、社会人の常識をわきまえずに自分の好き嫌いを表に出し、協力しようとしない、一緒に仕事をしようとしないという大人げない態度をとる。
これも雇用契約の意味がわかっていない。

このような問題社員は根本的に雇用契約を結ぶ相手としては当然不適です。

解雇うんぬんの法律的な問題はさておき、まずは人間性の問題です。
お客様のところで私も何回となく話してきましたが、仕事場は仲良しクラブの場ではありませんので、仲良しになれとは言いません。
しかし、仲良くならず、お互い嫌い合っていたとしても社会的な常識をわきまえて協力しあって仕事はできます。同僚として、先輩・後輩としてしなければならないことはやってもらわねばなりません。

それが出来ないという人は、数少ないであろう一人で出来て他の人に全く関わることが無い仕事を探してもらわねばいけません。

私の経験上、ほとんどの会社には多かれ少なかれこのような人々はいるものです。
そんなことを自社内でする人は、外部でお客様との間でもトラブルを起こす可能性は高くなります。

また、経験上、そういう人に限って自分は会社に大きく貢献していると考え、自分は特別の立場にあると思い、他の人を攻撃する傾向があります。大いなる勘違いと言わざるを得ません。

雇用契約を結ぶ人(企業の従業員)は、会社で働くということはどういうことかをよく理解して社会で働いてもらいたいものです。

本当に基本的な事なんですけどね…
[PR]
by srmurakami | 2011-12-17 20:08 | ブログ | Comments(0)

年末近し

12月も半分が過ぎました。

明日は職員も出てきての仕事になりました。
忙しくさせていただいております。

うちの事務所は皆様のおかげで順調に規模がある程度まで大きくなりましたが、従来通りの業務の仕方では無理が生じている部分がちらほらと目立ってきました。

そこで来年は事務所の改革を断行する意気込みでいます。

無理が生じている部分を解消し、無理なく業務をこなすと同時に提供サービスの質を上げるという少々アクロバティックな課題に取り組みます

人任せにしていては進まない部分も分かってきましたので、経営者である私が到達点(目標)をきちんと示して、それに向かって力を合わせて改善を進めなければなりません。

ともすれば従来の方法が一番よいとか、慣れてるから変えたくないという気持ちが起こりがちですが、改善の繰り返しが無ければすぐに市場から消え去るのはどの業界でも同じです。
そのようなことを考えていたら進歩がありません。

人の心を他人は変えることは出来ませんが、現実的な事象を変えることにより、考える方向を変えることは可能です。

来年はもっと私が経営者としての仕事をきっちりとして、改善を進めます。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-17 00:34 | ブログ | Comments(0)

医療法人設立

今日、おそらく今年最後の労働基準監督署の調査が終わりました。

今年も年金機構や労働局の各部署の調査など様々な調査がありましたが、これで最後でしょう(まだ半月以上ありますから分かりませんが…)

仕事も順調に年末モードに入っていますが、急遽新たに医療法人の設立業務依頼をいただきました。

顧問先さんからのご依頼ですし、慣れた業務ではありますが、作業期間もあまりありませんので時間をきちんと作って作業したいと思います。

年の瀬が無事に過ごせますように。
[PR]
by srmurakami | 2011-12-12 21:55 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。