求人続いてます。

以前告知しました求人ですが、現在もまだ続いています。

在宅勤務の給与計算担当2名の募集は順調に応募がありまして、もうすぐ募集を締め切ろうかと考えているのですが、広報・宣伝1名の方がまだ決まっておりません。

ハローワークの求人も修正しましたが、「広報・宣伝」業務です。

難しいことをいきなりしてもらうのではありませんのでご安心ください。

ハローワークの求人番号は、35010-04260931です。

応募条件は、失業中の方限定です。
給与は、総額19~20万円です。1日8時間で、休みは4週8休です。

アルバイトなどでも、期間の定めなく働いていて、それだけで生計を維持できるような人は不可となっています。
(仕事内容や労働条件を向上するためだけの転職ということになるので。)


基本的に現在仕事がない方が対象となる求人です。


それだけでは生計が維持できないようなパートの方で、その仕事を辞めることができるような場合には、辞めた後の雇用というのは、可となる可能性がありますので、ご相談ください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by srmurakami | 2013-05-31 20:26 | ブログ | Comments(0)

お得なセミナーのご案内

創業10周年記念事業の第1弾で、うちの主催でセミナーを開催するのでご案内させていただきます。
(ちなみに記念事業は5つくらい検討を進めています。)

やりたかったけど今まで出来てなかったことを、これを機に頑張ってやろうということなんですが…。


[セミナーのご案内]
a0036275_16202796.jpg



関心が高い分野に絞って、普段一般には聞けないような具体的な内容で、二時間という短時間で話をしたいと思います。

受講料は無料のうえに、今年度の利用する価値のある助成金について解説し、参加者の方には今年度の助成金の冊子を無料進呈いたします。

参加されて損が無い内容にいたします。

奮ってのお申し込みお待ちしております!
[PR]
by srmurakami | 2013-05-26 17:23 | ブログ | Comments(0)

以前の求人の話の続きです。現在、やまぐち給与計算センター(有)で総合職(広報・宣伝)の人を募集しています。

「広報・宣伝」って聞くと腰が引けた人はいませんか?自分は向いていないから駄目だと。

実は、おそらくそのように思った方がうちには適任です。

私も製薬会社でMRを10年近くやっていましたが、宣伝は正直下手で苦手です。

無責任に飛び込み営業をずーっとしてきてください、ということは一切ありません。

あまりにも非効率ですし…。

やってもらいたい仕事は、うちの仕事内容(給与計算)をまずよーく理解し、私と一緒にどこにお客様のニーズがあるのか、ニーズをウォンツへといかにつなげられるのかということを考えて実行してもらうことです。


広報・宣伝職をした事がない、動くより考える方が好きという人の方がどちらかというと適任です。

両方好きという人の方が適任なのは言うまでもありませんが(笑。

営業で会社訪問するときも基本的に私と同行です。何か行動するときは基本的に私が一緒にやります。

初心者も大歓迎です。仕事の心構えから指導します。

待遇は、基本給18~19万、皆勤手当5,000円、通勤手当上限1万円までです。
社会保険は完備です。(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
4週8休で、基本的に土日が休みです。私も休みたいので(笑。

なお、雇用期間は定めがありで、来年3月末ですが、契約更新又は期間の定めのない正社員への転換も可能性有りです。
(なお、グループ会社である村上労務経営事務所での雇用の可能性有り)

詳しくはハローワークインターネットサービスをご覧ください。
なお、応募は必ずしもハローワークを通す必要はありません。

ただし、一つだけ応募条件があり、「失業中の方」のみ応募が可です。

本当、色々な勉強になる仕事だと我田引水ながら思います。

いかがでしょう?
[PR]
by srmurakami | 2013-05-23 22:37 | ブログ | Comments(0)

求人の補足説明

先のブログに書きました求人について、補足説明です。

そもそも、「やまぐち給与計算センター(有)」って何をする会社なの?とお思いの方も多いと思います。

それはずばり「給与計算」を業務として行う会社です。
(ほかには「労務管理のコンサルティング業務」があります。)

ほとんどの会社では、毎月残業時間等を集計して、自社の従業員の給与を計算し、毎月給与を支給しなければなりません。

それをうちの会社では業務として請け負い、タイムカード等の勤怠資料やデータを毎月頂き、給与計算をして結果をお知らせするのが当社の業務です。

給与計算は、会社の「総務部門」の人が通常担当しますが、総務部門の人がいない場合には会社経営者の方やその身内の方がしている場合がままあります。

その業務の特徴としては、給与の締日(20日締とか月末締とか)から支給日(25日支給とか、月末支給とかのために振込手続をする日)までの短期間に集中して発生する業務で、業務の平準化ができず、自社でその業務を抱え込むと非効率となる典型的な業務です。

総務部門などの人員は、そのような日のために数を配置すると、それ以外の日が業務が閑散とする場合が多く、その反面給与計算の時はいっぱいいっぱいでほかの業務がすることができず、また、全社員の給与情報を任せるために、守秘義務を果たせる人材を退職があることを念頭に常に確保する必要があり、非効率極まりないものです。


それを当社が代わりに、低価格で請け負うものです。


だいたいうちの業務内容がお分かりでしょうか?


長くなったので、補足説明はここで一旦終わり、また次回に別に補足いたします。
[PR]
by srmurakami | 2013-05-20 21:27 | ブログ | Comments(0)

創業10周年記念の事業

そろそろ労働保険の年度更新手続の繁忙が佳境へとなりつつある時期ですが、当事務所は平成15年7月に山口市で開業して以来、今年の6月末をもって開業から10周年となります。

ここまで続けることが出来たのは、ひとえにお客様及び関係者の方々からのご支援、ご鞭撻の賜物であり、引き続き、更にお役にたてる事務所へと変わる努力を惜しまないように、身を引き締めて参る所存です。

引き続きのご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


さて、少々固いご挨拶となりましたが、この開業10周年を機会に顧問先さまへのサービスの見直し・向上を図る企画を立てています。

今日も、情報収集のために広島へ行ってきましたが、私の目標とするところの事務所のサービス像と現状では、大きくかけ離れていることを改めて認識しました。

お客様の目線ではなく、厳しく自己採点で点数をつければ、及第点の60点を取れているかどうかのラインで、まだまだとしか言えないかと考えます。
(お客様が皆さん満足していないと言っているわけではないので、誤解が無いようにお願いいたします。)
今の倍くらいのサービスの量と質が必要と痛感しています。

そこで、この10周年を機に、事務所・サービス改革を行います。
グループ会社のやまぐち給与計算センター(有)も含めて、良い機会にしたいと考えています。


創業10周年記念事業の企画がまとまりましたら、順次公表とご案内をさせていただきます。
(複数事業が有りますので。)
ちなみに記念品を配るとかではないですよ(笑。

単独事務所としての事業もありますが、他士業や同業との連携・提携も視野に事務所を改革して参ります。

乞うご期待です。
(というか、このブログをお客様が見ている可能性はかなり低いのですが…。)
[PR]
by srmurakami | 2013-05-14 19:28 | ブログ | Comments(0)

求人について 続報

今日、ハローワークインターネットサービスを見ると、やまぐち給与計算センター(有)の求人が既に掲載されていました。

「学術研究,専門・技術サービス業のうち社会保険労務士事務所」の分野に分類されています。社労士事務所とは別法人なんですけどね。


ただし、電話番号が間違って掲載されていますので、間違い電話をしないでくださいね!!

月曜日にはすぐに訂正してもらいます。


【求人番号】
・在宅勤務の給与計算担当(2名) 35010-04257531
・総合職(広報・宣伝)(1名) 35010-04260931



掲載間違いは次のとおりです。

(電話)
誤「083-903-8787」  ⇒ 正「083-902-8787」 

(誤字)
誤「始業、就業」 ⇒ 正「始業、終業」


試用期間無しですが、来年3月末までの期間雇用で、その時の状況に応じ更新の可能性有りです。


では、よろしくお願いします!
[PR]
by srmurakami | 2013-05-12 18:17 | ブログ | Comments(0)

求人です。

いきなりですが、村上労務経営事務所のグループ会社の「やまぐち給与計算センター」にて正社員3名の求人を行います。

前回の投稿にも書きましたが、緊急雇用起業支援型雇用創造事業実施業務委託により業務拡大のための求人です。

当社の情報は下記のホームページをご参照ください。
やまぐち給与計算センター㈲

県の担当者の方と打ち合わせを行い、求人はもう行ってよいと話をいただきましたので、明日にでもハローワークに求人を出す予定です。

現在、村上労務経営事務所は私と正社員3名の体制ですが、グループ企業にて正社員3名採用を行い、グループ計で7名体制となる予定です。

採用は6月1日以降の予定です。社会保険は完備です(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金保険)。


さて、募集職種は下記のとおりです。

[総合職(広報・宣伝)1名]及び[給与計算担当2名]

労働条件等の詳しい内容はハローワークの求人をご覧ください。

なお、必要なスキル・条件として、①エクセル・ワード・メールのソフトの基本的操作ができパソコンが使えることと、②が重要ですが、現在失業している方のみです。

現在、ほかの職に就いていて転職というのは不可です。
ハローワークで求職者の登録をしている必要はないことになっています。


総合職(広報・宣伝)の人については、私と一緒に「給与計算のアウトソーシング」業務の受託に向け、広報・宣伝内容の企画と実施をしてもらうことになるので、言われた事しかしない・できないような人ではない、自らの仕事を作っていくことができる方を希望します。

また、今回の事業は新しいビジネススキームを構築することが目的なので、給与計算担当は基本はなんと在宅勤務です。
ただし、当初の数ヶ月は週に1~2回は出勤してもらい、研修を行います。在宅でも当初は研修をいたします。

これは、家庭の事情等の諸事情で、出勤して働く事ができないけど在宅では働ける方に職場を提供し、仕事に就いてもらうということを目的としています。在宅勤務での時間管理等は社労士らしくきっちりとガイドラインに則って実施します。

正社員募集が原則ですが、日数・時間については相談に応じます。

このビジネススキームの成否はこの在宅勤務の人材にかかっていると思います。

なお、雇用期間は平成26年3月末まです。そのときの状況に応じて継続雇用の可否を判断します。

ご興味がある方はぜひハローワークの求人(ネットでも見れます)をご覧ください。
来週月曜日以降に見れると思います。

よろしくお願いします。

(少々お疲れ気味で、文章が事務的なことはご容赦くださいね。)
[PR]
by srmurakami | 2013-05-09 23:16 | ブログ | Comments(0)

選定結果 続き

今日はゴールデンウィーク最終日ですが、うちの職員も給与計算のために出勤しており、私も明日以降に備えての仕事に取り掛かっております。


さて、前回の続きですが、山口県商工労働部労働政策課から、緊急雇用企業支援型雇用創造事業実施業務委託に係る公募型プロポーザルの選定結果がうちにも届きました。

3社4事業(+私の会社の事業)について応募書類の作成を支援させていただきましたが、結果、2社2事業が選定されました。

採択された全体の事業数が多くないので、2事業でも全体の6%を占める悪い結果ではありませんでしたが、私が関わらせていただいた事業計画にはすべてに全力を傾けたので、選に漏れた事業に関して大変残念です。

とりわけ、時間がなくて書類提出の期限の日になってようやく慌しく作成した当社の事業計画が採択されたので、更に複雑な気持ちです。(事業内容自体は以前から考えていましたが)

このような申請についてお客様の計画作成に関わらせていただく以上、自社ができなくて(採択されなくて)どうするという気持ちもあったので、採択されたという結果は喜ぶべきではありますが。


とにもかくにも採択されたからには、今まで考えてきた事業をやり遂げるために慌しく動かなければなりません。

おそらく今週又は来週には山口県との業務委託契約があるでしょうから、すぐに動く必要があります。まずは新規採用する人の募集が必要です。

詳しくは山口県との契約が終わらないと分からないので書けませんが、まずは営業の人間が必要です。


ハローワークに求人を出しますので、誰か一緒に事業をやってやろうという人はいませんでしょうかー?
(詳しく書けないので、そんなのわかりませんよね(笑。)


しかし、自分で自分を忙しい方へ駆り立ててしまうのは、なぜ?
[PR]
by srmurakami | 2013-05-06 14:20 | ブログ | Comments(0)

複雑な選定結果通知

先日来、何度かブログに書いておりました山口県が公募しておりました「緊急雇用基金起業支援型雇用創造事業実施業務委託に係る公募型プロポーザル」の結果が今日、郵送で届きました。


これは、起業10年以内の会社に対して県の施策に沿った事業を公募し、採択されれば山口県の事業としてその事業を「業務委託」として発注するというものです。

つまり、山口県が事業のアイデアを民間から募集し、選んだ事業を県が実施する事業としてその会社に業務委託し、委託料を払うものです。

繰り替えにしなりますが、(少々ややこしいとお思いの方もいらっしゃると思うので)、自社の事業のアイデアが県の施策に合致すれば(採択されれば)、県から事業運営に関する人件費等に必要な額の「業務委託料」をもらって、平成26年3月まで事業を運営するというものです。

業務委託は平成26年3月までですが、平成26年4月以降も事業が成り立ち雇用が継続できるように、来年3月まで最善の努力をしなければなりません。

事業の対象分野は幅広く、たとえば、
「中小企業のものづくりの競争力を高めるため、新たな手法により、高品質、安価、短期間等の「付加価値」の向上に資する取組」
「フランチャイズ゙や複数パッケージなど新たなビジネスモデルによる販路開拓・拡大に関する取組」
「事務事業等のアウトソーシング等、地域を主体とするビジネスモデルによる都市型産業を構築する取組」
「魅力ある店舗経営やビジネスを行う人材を養成する取組」
など全部で19分野ありました。

公募の名称にもあるとおり、起業支援である「産業育成」とともに「雇用創造」が目的の公募であるので、事業計画の費用のうち人件費が50%以上でなければならないものです。

また、その事業の従業員は原則として新たにハローワーク等で募集して雇うことになります。

審査は、書面での1次審査があり、次にプレゼンテーションでの2次審査がありました。
審査項目としては「基本コンセプト」「事業の内容」「雇用の継続性」「運営管理体制」「事業実績」「加算点」が審査されました。

100点満点で、1次は70点以上が通過、2次は80点以上が採択に必要でした。

それで結果ですが…


長くなったので、次回に続きます。
[PR]
by srmurakami | 2013-05-04 15:56 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31