明日は広島出張

今日は熊毛郡平生町、光市、周南市とほぼ一日出かけておりましたが、明日も広島の企業さんのスポットの相談業務のために出張で、ほぼ一日事務所を留守にしております。

通常の業務はほぼ県内からのご依頼なのですが、スポットで年に数回広島県や福岡県で業務があります。

最近、タブレットを購入し、出張時でもメールやネットは出来るようにしました。

メールでのご連絡、電話でのご連絡は受けられますので、お客様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by srmurakami | 2014-01-29 23:51 | ブログ | Comments(0)

減量

良いのか、悪いのか、どちらにもなるえるのですが、私には悪い癖があります。

それは、やろうと決めたときは、最善を尽くして、徹底的に、集中して、やるという癖があります。
反面、やらないと決めたときはとにかくやらない、と決めて何もしない時もあります。

そんな癖が出ていることの一つがダイエットです。

徹底的にやると言いましても、今まで激ヤセしたということはないので、出来ていないことの一つです。

今回、さすがに脂肪が体に付きすぎて体の動きが鈍くなってきているのがわかるくらいになってしまって、今までも何回か決意してきたダイエットを今年再度挑戦することにしました。

食事や甘いものは数少ない私の楽しみのために、ついつい手を出してしまい、最近は少々太っていてもいいやと半ば開き直って好き放題に食べ続けたのですが、さすがにもうこれ以上になると健康に影響し、ひいては仕事に影響するということで、挫折しないように短期決戦は避け、今年1年間かけて5㎏は減量する目標を立てました。

今まではダイエット時には徹底した甘味制限、食事抑制をしてしまい、挫折して再度挑戦ということを繰り返してしまい、景気に反して加齢とともに右肩上がりに体重が増えてしまいました。

アメリカでは食べ過ぎなどで太りすぎている者は管理職になれない(自分すら管理できない者には他者の管理を任せられない。)という考えがあると聞いたことがありますが、私も健康管理がそろそろ重要になります。

子どもの手前もあり(笑)、長く仕事が出来るように痩せたいと思います。

今年の年末時点の結果をお楽しみに(笑。
[PR]
by srmurakami | 2014-01-26 13:50 | ブログ | Comments(0)

2014年、平成26年が始まりました。

今週から仕事始めとなりましたが、少々なまけていた頭がなんとか自然に動き出しました。

今年も色々なことがあるかもしれませんが、地道にこつこつ、一つ一つを丁寧にをモットーに過ごしたいと思います。

昨年は色々と露出が多いことをしてきて、今年も3月までは山口県からグループ会社が業務委託を受けていますので、それに関しては継続して色々なところに露出したいと思います。

元々、人目につかないことを好む性格で、人前に立つのはかなり苦手な性分でして、それでもそれを続けているとかなり慣れてきました。

といっても性格は変わらないので、もうしばらくしたらもとに戻りたいなぁと思っております。
年始早々暗い話ですみません(笑。


さて、昨年12月は休ませていただきましたが、とりあえず今月も昨年に引き続き山口市と防府市でセミナーを開催します。
3月までは頑張って続けます。

そして事務所の今年の目標は「積極的な提案によるサービスの充実」です。
と言いましても、押し売りをするわけではありません。
そして、色々ある中でも、私自身が良いと自信をもって言えるものだけを紹介します。

例えば、その一つに「(選択制)確定拠出年金の導入」を挙げています。

この制度はもう10年以上前に出来た制度ですが、なかなか普及していません。

しかし、これからの社会情勢、従業員の60歳以降の収入低下、中小企業が従業員の退職金を十分に準備出来ないことが今後更に増えるだろうとの考えから、この確定拠出年金は最適な制度であると考えています。(なお、確定拠出年金は個人型と企業型があり、私がご紹介するのは企業型です。)

これがなかなか中小企業においては加入が進んでいません。

なぜなら、制度についてあまり周知されていないことと、どこで加入手続きをしてもらえるのかなどわからないことだらけだからの状況だからです。

しかし、社会保険労務士は、その資格試験においても設問に出てくるような、確定拠出年金法を専門としているのです。

そこで私も中小企業の従業員数が少ない企業、例えば役員一人でも加入手続きがスムーズに進められる運営管理機関(手続窓口)を検討し、当事務所を通して加入していただけるような体制をとりました。

幾ら良いですよと案内しても、加入できなければ意味がないのに、どこに紹介すればよいのかわからないでは意味が無いですから。

そして、確定拠出年金の中でも、「選択制」確定拠出年金のメリットは、その名前が示す通り、従業員(や役員)一人一人が掛金を掛けるかどうかを選択できますし、掛金も例えば3,000円~51,000円の範囲で選択できるという任意性があります。(法改正で上限55,000円までになる予定です。)

人それぞれで、私は加入しませんというのもOKなのです。

そして、掛金は人件費総額の中から出されるので、中小企業には掛け金負担がありません。

従業員にとっては、掛金部分は給与にならないので、その部分については社会保険、雇用保険、所得税、住民税の対象外となり、色々ひかれた後の手取りで貯金をするよりは15%~30%程度多く貯金できる場合が多く、しかも運用利益(定期預金にした場合はその利子、投資信託等の場合は売買のキャピタルゲイン)は非課税、貰う時も一時金は退職所得、年金は公的年金等控除の対象で優遇された税制で扱われます。

退職していなくても60歳になったらもらえます(法改正で65歳まで受給年齢の延長が可能になりました。)
また、すぐにもらわなくても70歳になるまでの有利な時期に貰うようにできます。

などなどメリットは多くあります。

なんといっても一人一人で加入するかどうか、掛金をいくらにするかどうか、掛金の運用は定期預金にするか投資信託等で運用するかなどを決めることが出来ますし、有利な税制は魅力です。

小規模企業共済に入れない医療法人や社会福祉法人の役員も加入できるので、節税や退職金の準備に最適です。

なお、掛金は企業の損金扱いです。
掛金の拠出により従業員の社会保険標準報酬が下がれば企業の社会保険料が削減されますし、掛金相当の雇用保険料負担も削減されます。


長々と読む気がしないような文章を書いてしまいましたので、これで終わりたいと思います。

なかなかそのメリットが伝わりにくいかと思いますが、大変良い制度だと思います。

ちなみに私も確定拠出年金に入りました。

それではまた・・・。
[PR]
by srmurakami | 2014-01-07 22:26 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31