鈍感力高し

鈍感力という言葉が最近頭から離れないです。

検索してみたところ、それをテーマにした本もかなり出版されていて、たまたま上位に検索で出てきた渡辺淳一さんの「鈍感力」という文庫本の説明書きが、


「シャープで、鋭敏なことが優れていると世間では思われているが、本当にそうなのか!?医師としての経験や作家としての眼差しを通じて、些細なことで揺るがない「鈍さ」こそ、生きていく上で最も大切で、源になる才能だと説き明かす。恋愛関係、夫婦生活、子育て、職場、環境適応能力。様々な局面で求められる鈍感力とは何か。先行き不透明な現代を生きぬくヒントが満載。ミリオンセラー、待望の文庫化。」


と書かれていました。


ご多分に漏れず私もある程度鈍感力が高いと思っていたけれど、本を読んでもいないのに、それは悪いことばかりではないんだと、改めて肯定的に思えました(笑


子供のころから、あとから人づてに「あの人が、こう思っていたらしいよ」というのを言われることがありました。まぁ、普通かと思うのですが、今思うに子供のころから鈍感力が高かったのかも知れないなと。


でも、気づいていても気づかないふりというのも得意(?)な方で、分かっていることも多いんですよ、と言い訳も言っておきます(笑


気づいても動かない方がいいなと思うこともあり、動けないこともあり。

まったくの鈍感ではやはり仕事ができないので、お客さんが言わないことも気づくように努力はしております、はい。


でも、できたら言わずに不満を溜められるより、言ってもらいたいなと思うこともしばしば。


日本人の多くの方の特性で、不満は言わずに溜めこむタイプの人も多いようで、気遣いをやはりしなければ。

当たり前ですが、鈍感力だけでは仕事ができないですね~(笑


[PR]
by srmurakami | 2017-06-30 19:06 | ブログ | Comments(0)

今日は舅のうるさい独り言みたいなものです。

ワークライフバランスという言葉が普及して久しく感じます。


そもそもの欧米でのこの言葉の使われ方は知らない私ですが、日本でこの言葉が使われだしたのは一昔前にあった「24時間戦えますか?」といった広告宣伝にも表わされていた日本人の仕事一辺倒の働き方へのアンチテーゼというか、修正を試みるための使われ方から始まったと私は思ってます。


つまり、仕事を一生懸命してばかりじゃいけませんよ、という意味合いだったと思うんです。

本来の使われ方としては「仕事を一生懸命、プライぺートも充実」ということだと思うんです。


しかし、最近では、「仕事はそこそこ、プライベートもそこそこ(又は充実)」という使われ方をしていませんか?


両者の意味合いはよく似ているようで、その差は大きいものです。


ワークライフバランスという事の中には、人生における時間配分も大きい要素です。

人の時間は一律124時間しかありませんから、それを仕事とプライベートに分ける必要はあります。

その配分を考えないといけないこともありますが、分けたうえで、その限られた時間の中で「ワーク」の方はいかに能力を向上し、貢献や付加価値を高めるかを常に考え実践し、「ライフ」の方も限られた時間の中で価値観の中で取捨選択しながら人それぞれの幸福をいかに得るかを考え実践していくことが、「ワークライフバランス」なのではないでしょうか。


そもそも、時間配分にしたって、労働は原則として週40時間、1週間の総時間は168時間です。

仕事関連時間として13時間(休憩時間及び通勤時間)×週5日=15時間を足して、仕事として週55時間、残りは113時間、そのうち睡眠時間を17時間として週49時間とするとプライベート時間としては64時間です。


残業が多いとその時間分だけ、ほぼ拮抗している1週間当たりの仕事55時間:プライベート64時間の比率が崩れて、プライベート時間が減ります。

なので、日本でのワークライフバランスの導入の経緯を踏まえると、まずするべき有効な手段は、労働時間での効率化と仕事の高度化です。同じ時間内で残業をした場合と同じ以上の成果(仕事の結果)を得られるようにすることが、日本でのワークライフバランスの第一歩だと思います。


つまり、まずは仕事を一生懸命ですよね。


まぁ、この言葉の他の使われ方(仕事をそこそこ、プライベートを充実)というのを否定するわけではないですが。そのあたりは人それぞれの人生観なので。


ただ、こういう意味もこの言葉にはあるんだよと知ってもらいたいなぁという、独善的な独り言でした。

追伸

ちなみに、週休2+祝日+盆休み+年末年始休みがある場合、年間130日近く休みがあります。そうなると、週の労働時間は4.5日×8時間36時間くらいになります。


ということで、平均すると1週間での比率は、仕事51時間:プライベート68時間です。残業が1ヶ月に約20時間程度であれば、週に約5時間弱残業なので、5663です。


これくらいであれば、時間数で言えばワークライフバランスできるでしょう。あとはそれぞれの時間の「中身」次第で、本当のワークライフバランスか、単に人生における時間の浪費か、の人それぞれになるのではないでしょうか。




[PR]
by srmurakami | 2017-06-25 15:51 | ブログ | Comments(0)

押しに弱い

昔からの私の性質ですが、人の後ろに隠れるような人なので、自分から押して人を動かすようなことは苦手な質です。

必然的にその反面、人に押されるのに弱い性質となり、仕事を依頼されたりお願いされたりすると、こんな私でも頼られたり、役に立ったりできるのかと不思議な気持ちになりながら、一所懸命と承った業務をこなすように日々頑張っております。

人に押されると弱い性質なので、無理をしてでも色々と引き受けようと頑張ってしまいます。

それで、仕事が遅れてご迷惑をおかけしたら本末転倒かと思いながらも、現在も両手で余る(?)ほどのご依頼を承り、朝起きてすぐに、そして夜寝る前には仕事の日程・時間調整が頭の中でぐるぐると回っています。

人に押されると弱いというのは、普通は仕事をする上では良くない性質だと思いますが、まぁ、この年になって今さらですし、もう変わることはないでしょう(笑


[PR]
by srmurakami | 2017-06-21 23:12 | ブログ | Comments(0)

年度更新、、、

ご存じない方もいらっしゃると思いますので説明しますと、労働保険(労災保険と雇用保険)の保険料を計算して申告することを「(労働保険料の)年度更新」といいます。

それを毎年61日~710日の間に行うのが原則で、我々社会保険労務士のいわゆる繁忙期になります。


通常業務(相談、入社退社の手続、給与計算など)をしながらさらに結構時間が必要となる年度更新をするとなると、私も職員も忙しくなります。


所長である私も手続業務である年度更新をするのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、保険料計算の基となる4月分~翌年3月分までの賃金の集計や申告の下書きまで職員が行い、私がそれをすべてチェックしています。


お客様に代わり、私の名前で申告を代行するわけですから、職員だけでやって私が見もせずに申告するわけにはいかないので、すべてチェックしてます。

間違いが無いか入念に一軒一軒チェックしますので、少々時間がかかります。

なお、入社・退社等の社会保険や雇用保険の手続業務もうちの事務所ではすべて私がチェックをしています。


さすがにすべての手続を覚えきれるものではないので、お尋ねいただいてもうる覚えか、覚えていないこともあると思いますが、届け出内容については全てチェックをしています。

ということで、日常は相談業務や就業規則をメインに仕事をしている私ですが、事務的な手続きである年度更新時期は、私もフル回転です。


[PR]
by srmurakami | 2017-06-09 18:48 | ブログ | Comments(0)

スティーブ・ジョブズ

最近、心理学に興味があると書きましたが、それに連なるものとしてマーケティングにも興味があります。

私の仕事とは関係ない部分も多いみたいですが、人の経済活動における心理を知りたいと思ったからです。

と、新卒の学生が就職面接でもっともらしく言うセリフみたいなことを言ってますが、要は好きか、嫌いか、のレベルで、好きや嫌いに理屈が無いのと同じように単純に知りたいと思っただけです(笑

本を買ったりして読んでいるのですが、その中にスティーブ・ジョブズの名言というのが載っていました。

「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを見極めることが重要なんだ。」

読み返してみると意味が深い言葉ですね。

マーケティングにおいては、まず「美しい女性=消費者」がどのような女性=消費者かを把握しないといけませんし、「ライバルの男がバラを10本贈る=ライバル企業やライバル商品(Product)、もしくはマーケティングにおける4PであるライバルのPrice,Place,Promotion」ですし、「その女性が本当に望んでいること」を見つけ出すことがマーケティングです。

しかも、今では消費者が望む価値を商品に新たに付ける、見いだす活動がマーケティングにおいて重要とされており、単にその女性=消費者が本当に望んでいることを見極めただけではなく、それに見合った価値(観)のもの・ことを贈らないといけない=提供しないといけない、ということが必要です。


朝っぱらから何を理屈こねているのか(笑
早く寝たら早く目が覚めてしまったのでぶらぶらしてます。

さて、今日も一日頑張りましょう。
といっても、今日の午後は山口県社会保険労務士会の総会。。。。
受付頑張ります(笑



 



[PR]
by srmurakami | 2017-06-09 06:40 | ブログ | Comments(0)

なつ風邪

先の金曜日からもうかなり怪しかった体調が土曜日になって、どっと落ち込みまして、久しぶりに土曜日のジム通いを休みました。

暑かったり、夜は寒かったり、身体が疲れていたんでしょうね。

日曜日になると咳が少し出るけど、かなり体が軽くなってきたので、週に1回しか行ってないので休むと鈍るといけないので、午後になってからジムに行って軽く汗を流してきました。

いつもは土曜日の午前に行くと最近は結構な人が来ていて思うようにトレーニングができないのですが、日曜日は人が少なくのんびりと思うようにトレーニング機器を使えるので、今後は日曜日の午後に行くことも考えようかな。

まだ万全の体調ではないですが、明日からは大丈夫なように休んでおきます。



[PR]
by srmurakami | 2017-06-04 16:54 | ブログ | Comments(0)

花咲いて。

一昨年の事務所を新築移転した際に頂いた胡蝶蘭が今年も咲いてくれました。

一株に一枝の花芽を伸ばして、今年も来客と事務所の皆の目を楽しまさせてくれています。

気が早いですが、また来年も咲いてくれるように今年こそきちんと手入れをしたいと思います。

a0036275_22081609.jpg

[PR]
by srmurakami | 2017-06-01 22:09 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30