ブログトップ

やまぐちにて、特定社会保険労務士・行政書士の・・・

日記的備忘録

個人的なことなのであまり明確にいままでも書いてこなかったのですが、誰も興味を持たないどうでも良いことなので、自分の備忘のために日記として書いておこうと思います。

私の体重のことなので、興味ない方はここまででお終いということでご了承ください。


現在、結構、仕事と共に熱中しているのが、このブログにも再三出てくるダイエットです。
少し古い言葉で言えば、マイブームといったところです。
ただ、今回のブームの山では、今までと違って食事にまでかなり踏み込んでます。
やる気になると徹底的にやる性分が少し出てます。

身長から計算した私の標準体重は65㎏です。
平成29年1月から毎週土曜日に筋トレと有酸素運動を始めてますが、その前のピーク体重は73㎏を超えてました。
首周りの脂肪が苦しい感じでした。

それから1年半、ダイエットして~、少し緩んで反動で太って~、というのを反復しておりましたが、だいたい70㎏が安定したところで、それより減っても69㎏が壁としてありました。

それが、現在、67㎏台がしばしばでるようになってきました。

筋トレや有酸素運動は多少しか増やしてないので、やはり要因は食事でしょう。

好きな甘い物はほとんど食べなくなりました。それは今までもやってきたところですが、更に毎回の食事量にも今回は手を付けました。

おおよそ今まで食べてきた朝昼晩の食事は1/2~3/4にかなり意識しながら減らしました。
特に炭水化物(ご飯やパン)は今までの1/2くらいになってます。
炭水化物ダイエットというわけではないのですが、おかずはそこそこの量を色々と種類を食べるようにしています。

これを続けて、どこまで65㎏に近づくことができるか。
おそらくそれまでのどこかに壁がありそうな気がしますが、まずはその壁(消費カロリーと摂取カロリーの均衡点)を見つけようと思います。

食べる楽しみがかなり減ってしまったので、少しわびしいですが、でも10年前の自分に戻るみたいで嬉しいです。

といっても衰えは隠せませんけどね(笑





[PR]
# by srmurakami | 2018-06-11 22:13 | ブログ | Comments(0)

自分を追い込む

張り詰めた糸はいつかは切れるものですが、張り詰めもしないゆるい糸はいつまでたっても強くはならないと私は思ってます。

人はそれぞれの限界近くまで頑張ってみて、倒れる前に緩めて、また頑張っての繰り返しで仕事などの能力も向上していくのではないでしょうか。

いつまでもゆるやかなままでは、向上もスピードがあまり上がらないと思います。
これはかなり一方的な私見です、と断りを入れさせていただきます(笑


という考えがあってやっているわけではないのですが、私は忙しいときに敢えて次の仕事を増やすようなことをよくやります。

今も、年度更新の山はほぼ終わりに近く終盤にかかってますが、就業規則の作成や改定がたくさんあり、企業型確定拠出年金導入業務も3件かかえることになり、厚生労働省委託事業にも首を突っ込み、そろそろ夏の賞与支給額の相談も舞い込みだし、おかげさまで定期的に顧問契約のご依頼がありますのでその作業もあり、就任している社会福祉法人での理事として理事会議事録作成や評議員会の準備や福祉医療機構からの借入申込(これまた大変)の準備を進め、顧問先さんで代表者が変わったので種々の手続があり、顧問先やスポットで建設業の会社さんの決算後の手続を進め、顧問先の医療法人の決算後の手続を進め、国土交通省の建設業許可の申請中での作業があり、産業廃棄物収集運搬業許可は一段落してますが少し先に広島県や山口県での申請の準備があり、スポット依頼で診療所の改装の手続を保健所で進め、医療法人の定款変更も複数抱え、ハラスメント防止研修も顧問先やスポットで少し先の日程ですが数件舞い込み出して、うちの欠員のためのハローワークでの求人手続に行ったり面接したり、まぁ、何やってるんだかという現況です。
(行政書士業務が多そうに見えますが、行政書士業務をするのが私だけなので多く見えます。実際のうちの事務所の仕事の9割以上は社労士業務です。職員たちが頑張ってます。早く行政書士業務を任せられる職員が欲しい!)

もうすぐ算定基礎届の山も来ます。

そんな中、将来の営業の種まき作業を現在しています。
芽が出るのは来年以降になるかもしれませんし、徒労に終わる可能性も高いのですが、時間もお金もかけてやってます。

自分をかなり追い込んでます。

もう少ししたら緩めないと糸が切れるかもしれませんが(笑

ということで、糸を緩めるため休日は体を休めながら、筋トレやダイエットに励みます。
1か月前より2㎏痩せました(嬉




[PR]
# by srmurakami | 2018-06-08 19:26 | ブログ | Comments(0)

マクドナルドとウォルマート

アメリカでの話ですが、マクドナルドの無人レジが成功しているという記事を読みました。

その反面、小売りの巨人 ウォルマートは無人レジを断念したと同じ記事に書かれていました。

その両者の違いは、マーケティングの基本である「顧客の違い」も一因であると書かれています。

顧客が違えば、求めているサービスが違い、同じサービスでもその受け取り方が違ってくるという当然の帰結です。

この記事を読むと、日本のコンビニ各社はレジの無人化を進めるのであれば、そのタイミングを早める方が良いのではないかと思うのですがどうでしょう。
早目に導入して消費者に慣れてもらう必要があるかと。高齢化の坂を転がり落ちる日本で、高齢者に顧客のシフトを行いつつあるコンビニではもう遅いかな?

翻ってうちのことを考えると、うちも(専門)サービス業であり、主要顧客の従業員数100人未満の企業とそれ以上の企業(さらに細かく分類できますが)では求めているサービスが違ってくるのは当然で、AI化や省力化が受け入れられるかどうかは違ってきます。

ウォルマートと同じで、受入れが進まないからと言って放置すると後れをとるリスクが出るので、時流は無視はできませんが、拙速にはできません。
タイミングは慎重に測るべきかと思います。


顧客が求めているものと言えば、社会保険労務士がかかわる分野の中で、近年、多種多様な会社や情報が錯綜した「厚生労働省管轄の助成金」ですが、少し情勢が落ち着いてきた様相があります。

いろいろな側面がありますが、こちらを切り口にして労務管理の適正化、推進といった側面があるものですから、遅まきながらそろそろうちも動こうと思います。

ただ、労務管理に無理が生じた状態では助成金は申請できないのが常なので、適正な労務管理ができないならばうちは依頼を受けられないし、助成金の申請はできないものであるということの理解の普及に努めるのを主たる目的として行いたいと思っています。

それが顧客にとっても社労士の業界にとっては益になるとの思いです。







[PR]
# by srmurakami | 2018-06-04 23:54 | ブログ | Comments(0)

梅雨入り

少し早いみたいですが、九州・山口の梅雨入りが発表されたようです。

梅雨が明ければ夏本番に入っていくので、私が最も苦手とすると季節が今年もやってきます。

今年も暑さ対策をしてなんとか乗り切りましょう。


さて、先に書きましたように、3年前の事務所開設の時にいただいたランの花が今年も咲きだしました。

これから次々と蕾を付けて、花を咲かせてくれるでしょう。




[PR]
# by srmurakami | 2018-05-28 18:05 | ブログ | Comments(0)

相変わらずのKY

本日、土曜日は定例コースで、子供をプールに送って&自分はそのジムで筋トレしたのち子供たちとショッピングセンターで食事してぶらぶら遊んで帰って、今日は明日の地区の運動会の会場設営のために近くの小学校へと行きました。

たぶん、実家がある大阪に住んでいたらこのような地区対抗とかの運動会ってないんじゃないのかな。
それだけ地域活動がまだまだ健在なんですよね、山口市。

って言いましても、運動会に出るのだけは勘弁してもらいましたけど。
もう歳なので、って47歳が言っても良いのかという理由で…。

でも、少し前まで定年は55歳で、その時代だとあと8年で定年になるような歳であり、55歳で再雇用もされないような時代がありましたよね。

私、元気ですけどね(笑

すみません。相変わらずマイペースなKYな奴です。はい。

仕事柄、言わないといけないことは言わないといけないので、思ったことをそのまま言葉にすることが多く、KYなところが仕事に適性があるんじゃないかなと思うのですが、まぁ仕事以外の普段からそうなってしまうので普段はついつい無口になります。

ついつい言ってしまって後からしまったということがよくあるので。
また、言ったら言ったですぐ忘れるのであればいいのですが、言った後の自己嫌悪を引きずる性質なので、昨日もそのようなことがありまだ引きずってます。

話しながら、頭の中の2層目や3層目という感じで色々関連することや違うことを同時進行で考えながら話すこともあるのですが、表層で話していることと違って、2層目や3層目で考えていることがまた意地が悪くて嫌になることもあり、人間って複雑ですねって、私だけ?(笑

ということで、無口な時にはこいつまたKYな何か悪い事考えているなって思って放っておいてくださいね(笑

本当にぼーっと何も考えてないときも多いんですけどね(笑


もう、KYって死語の世界の住民ですよね~…。


[PR]
# by srmurakami | 2018-05-19 22:37 | ブログ | Comments(0)

標準体重

今日、出席した衛生委員会で標準体重の計算方法を学びました。

前は、「(身長(cm)-100)×0.9」と思っていたのですが、実際は「身長(m)×身長(m)×22(定数)」だそうです。

私の場合、ほぼ同じ数字が出るのですが、標準体重になるには今よりあと5㎏も減量しないといけません。

やっぱり痩せようと思いました。
標準体重±10%を超えると肥満や痩せ気味といった病的なものになるそうなので。

運動で減らすのもいいのですが、かなり過酷な運動量が必要となり、運動で減量は限界がありますから、食べる量を減らすのが効果的です。

昨年1月から始めたジムでの週一筋トレは続けながら、バランスよく栄養を取りながら、量を減らす。

今年末に向けて再度ダイエットを始めます。







[PR]
# by srmurakami | 2018-05-17 18:25 | ブログ | Comments(0)

昭和

最近、昭和の時代のころのネタが再ブレイクしたりしてますね。

いわずもがな、私も昭和生まれで、若かりし時代は昭和でした。

平成に代わったのが、昭和64年1月で、その時は大学入試直前で、受験勉強しながら流していたラジオで昭和天皇のご崩御を速報で聞いた日のことを鮮明に思い出します。
時代が終わって始まったという心の揺れがそうさせているのでしょうね。

18歳ですよ、18歳。
そんな時代が皆さんあったように私にもあったのが信じられないくらいです(笑

その時に何を着ていたのかとかその日の気候なども不思議に覚えてます。
その時に来ていた服をまだ持っている物持ちの良い昭和人です(笑
まぁ、ちょっと親の形見っぽいものになってしまっているので、今後も捨てることはないでしょうけど。

ということで、大学1年生になったときは平成元年でしたが、やはり思春期??を過ごした昭和の時代が私を形作っているものでして、最近聞くもの、見るものが懐かしく昭和が思い出されるものが増えてきました。

いよいよ内外ともおじいになりつつあります(笑

来年からどんな元号になるのか楽しみですね。

私にとって終(つい)の元号になるでしょうから。



[PR]
# by srmurakami | 2018-05-07 20:58 | ブログ | Comments(0)

GW終わりましたね。

GWが終わりましたね。

今年はどこにも遠出せずに自宅でのんびりだったのですが、私的にはかなりリフレッシュできました。

ほぼカレンダー通りの休みをいただきましたが、今日だけは例年より早く進行している年度更新作業の溜まってきていた私担当の最終チェック作業をするために事務所へ行って、その後はジムで筋トレして汗を流して帰ってきました。

毎年のことながら、今年も年度更新や算定基礎届などは、全てのお客様のものを私がすべて最終チェックをします。

毎年お客様が増えているので、その最終チェック業務量も増えてきています。

他の通常業務を徐々に職員に移管してきているので、通常業務は楽になってきているのですが、社会保険労務士の最大イベント?である年度更新と算定基礎届の私担当の業務量だけは増える一方で。


閑話休題、職員については1名補充が必要になりましたので、改めてハローワークに求人を出しています。
ご興味がある方は是非ご覧ください。

近々、産休に入る職員もいて代替要員など重なる期間もあり、職員の机のスペースが足りなくなりそうで、事務所を増築しないといけないと思ってたり、営業車が1台古すぎるので買い替えたりとか色々とやらないといけないこともあるのですが、まだ新しい事務所を建てて3年半弱しか経っておらず建てたときの借金もあるのにと、色々悩ましいです。

以前から考えていたのですが、私がまだ気力がありそうな50歳になるまでに、県外に事務所を出したい(法人にして2事務所体制にする)と無謀かなと思える目標もあるのですが、なかなか山口が落ち着かないと難しいところで、いつになるかな、むずかしいかな、とか思案してます。

それが無理なら違う方向性も考えないととか、まだまだ行動を伴っていない「夢」の域から脱せませんね~。


さて、今年も新事務所を建てたときに頂いた胡蝶蘭の花芽が伸びてきました。
いろいろな花が咲くのが楽しみな季節です。



[PR]
# by srmurakami | 2018-05-06 21:06 | ブログ | Comments(0)

何事も初めはある。

誰しも、子育てにも初めてがあるもので、私もまだ小学生二人の親としての初めての子育て中というわけです。

父親としてそれなりの役割があるのですが、といっても母親と違い、やはり日ごろからそんなに世話ができているわけではないので、見守ることしかできておらず大した子育ては出来ていないですね。

とにかく、私達親がいなくなっても生きていけるようにしてあげることだけが願いであり、目標です。

私(おおむね人並)よりIQがずっと高くて、私(かなり下の方)より人付きあいがもっと苦手な上の子や、もうちょっとしっかりしてほしい下の子など、どんな大人になるのか楽しみであり、何を、いつ、どうしてあげたら、どうなるかなど分かる人などいないので、やり直しのきかない手探りでの子育てです、


で、できれば孫を見せてもらいたいというのは勝手な希望で、かなり強く願ってます。



[PR]
# by srmurakami | 2018-04-16 22:35 | ブログ | Comments(0)

残り3分の1

今回も仕事との話ではなく、個人的な日記のようなものです。長文あしからず。


よく「残り」のことを考える際に、「まだ〇〇ある(肯定的な意味で)」と考えるか、「もう〇〇しかない(否定的な意味で)」と考えるか、という話がありますよね。

「あと3分の1もある」と考えるか、「もう3分の1しかない」と考えるかです。

何が「3分の1」かというと、私が考えている私の人生です。

長生き家系ではないと思いますので、年齢で言えば私が勝手に考えている私が亡くなってもおかしくないと思っている年齢の3分の2の地点まできました。

なので、残り3分の1です。

人間は複雑なもので、私は同時に両方を思ってます。
「あと3分の1もある」と思ってますし、「もう3分の1しかない」とも思ってます。

人は誰しもやりたいことを全てやれる時間も、環境・条件も、能力も与えられていない、獲得できないものですから、やれることは限られます。
人がやっているから自分もやりたいと思ったり、うらやんだりしなければ、やりたいと思うことは限られます。

私が人生でやることと考えていたことでは、もう9割近くはやった感があります。残り3分の1の時間で、やりたいことの1割をするだけなので楽勝です。

学校出て、就職して、恋愛して、結婚して、家庭をもって、独立起業して、経営を軌道に乗せて、家を建てて、などなど。

多くの人がやっていることかもしれませんが(起業は多くはしていないかも)、正直これだけやっただけで私的にはかなり大変でした。
出来ないだろうと思ってたこともできてますし。人づきあいが子供のころは超苦手だったのに結婚とかありえない(笑

前にも書きましたが、若いころからどちかというと私は人より欲というものが少ない人間だと思っています。

あれが欲しいとか、あれをしたいとかという欲があまりありません。(その反面、それらが得られた際の感動もないのですが)

物欲などは特に少ないかな。
何か貰ってもあまり喜びを表しませんので注意してください(笑 
気持ちは嬉しいですけど。

服など身に付けるものも人から見て恥ずかしくない程度のものがあればいいですし(羞恥心はありますので)、車も私が思う程度に快適に運転できるものであればいいので変わり映えしない同じ車種を中古で続けて買ったりしてますし。

おいしいものを食べたいという思いはありますが、一度食べると満足して何回も食べたいということもありません。
なので、気に入った飲食店に通うこともありませんし、酒が好きで飲み歩くということもありません。

世の旦那方の毎月の小遣いは幾らか知りませんが、うちは小遣い制ではないので使おうと思えば使えると思いますが、せいぜい本や音楽で月に1~2万程度使う程度です。多いのか少ないのかもわかりませんが、47歳のおっさんにしては少ないのではないかと思います。

こんなことを書いていると、何が楽しくて生きてるの?ということを尋ねられそうですが、実際尋ねられたこともありますが、なんでしょうねぇ(笑

とりあえず、人に喜んでもらえるのが嬉しい・楽しいというのが一番ですかね。
利己的に他者に喜んでもらうっていう自分勝手なことが好きとか(笑

できる範囲でですけどね。
頼まれても自分に向いてないと思うようなことは断ることもしばしば。
自分のできる事、したい事で喜んでもらえること限定って感じで。

自分の欲が少ない分、必然的に受身なんでしょうね。
ねだられて、それを叶えて、喜んでもらうのが嬉しいとか。(表面上は嫌々って感じで、密かに反応を楽しみにしているっていうブラックな感じで)
なので、人から直接・間接的に要求されたり、求められたりすることが無ければ、楽しみもないということになりますね。

私自身、私と同じような人とはプライベートでは付き合いづらいなと思います。自分でそう思うくらいだから、付き合いづらい人なんです(笑

でも、仕事はきちんとやります。頑張りますので、残り3分の1の間、お付き合いよろしくお願いしますって、お客さんはここをあまり見ていないと思いますが~。


残り3分の1、この体が使える間は使って動いて、人生楽しみたいと思います。

追伸
更に年齢を重ねた自分が将来これを読み返したらどう思うかも少し楽しみにしています。また、その時々で考えが変わているかもしれませんしね。



[PR]
# by srmurakami | 2018-04-03 23:57 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30