追記

前回のブログに関連する投稿ですが、やはり先日のワールドカップの日本の最後の戦術は様々な意見が飛び交っているみたいですね。

海外のメディアにも書かれていましたが、今の日本チームを、「サムライブルー」、「サムライジャパン」と言いにくくないですか?

今はその呼称がなにかそぐわないものを感じて、日本でもそのように呼ぶ人が減っている様な気がします。

あくまでも私見ですが。
サムライの戦いですか、あれがって…。

その戦術の選択肢があるのは分かっていて、それでも最後まで最大限点を取るように努力して、その結果見事に散ったとしても大変良いワールドカップだったという人の方が多くなかったのではないでしょうか。

私自身が監督であればパスを回すやり方を選択すると思うのですが、そういうところが自分が自分を嫌いな最大の理由といってもよいような部分なので、やっぱりそのやり方は好みではありません。

過去の日本チームの歴史まで引っ張り出してきてもねぇ…。
それ、言っててしんどくないですか?




[PR]
by srmurakami | 2018-07-01 23:35 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。


by srmurakami