夏の去る音

もうすぐ8月も終わりますが、秋の気配が感じられるときが増えてきました。

良く晴れた青空の高いところに薄く雲が広がっていたり、夜中の虫の鳴き声が大きくなってきたりと。

1年経つのが年を取ると早く感じられますが、この年になるとその早さが別の意味をもって染みてくるので、季節の中では4番目に好きな夏ですが、移りゆく季節はこころばかりの名残り惜しさを残していくようになりました。

もらった時間はまだ何十年かあるはずなので、やりたい事の一部でもやれたらと思います。

こころには誰が建てたかわからぬ規制の標識が多すぎて、進みたい方向に進めないですけど(笑


夏にはあまり聴かなかったクラッシックをかけるようになりました。

なつ去りし。 アキ近し。







[PR]
by srmurakami | 2018-08-30 00:25 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。


by srmurakami