2010年 11月 30日 ( 1 )

労働保険加入状況の公表

ついに11月が終わりましたね。いよいよ師走に突入です。

さて、12月1日正午から厚生労働省のホームページ上で、企業の労働保険の加入状況が確認できるようになります。

〔該当の厚生労働省のホームページリンク〕
社員の方が自社の労働保険の加入状況をチェックすることが主な目的と思われますが、誰でも確認できるようになります。

労働保険だと、どちらかといえば加入していない事業所のほうが圧倒的に少ないと推測されますが、大金かけてもこのシステム運用は必要なのでしょうか?

加入状況については、自社の総務(事務・経理)の同僚に聞いたほうが早いと個人的には思うのですが。

それも出来ない社員向けシステム?それとも取引先など事業者向けのシステム?

労働保険に加入していない事業所に対する社会的制裁のための公表システム?
(まだシステムが稼動していないのですが、加入していないことは分かるでしょうから。)


もし、このシステムに大金がかかっているのであれば、事業仕分けの対象になるのでは…。
[PR]
by srmurakami | 2010-11-30 23:11 | にゅ~す | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。


by srmurakami