2018年 10月 06日 ( 1 )

脅しのような…


「お前も死ぬぞ」

って、脅迫ではありません。

少し前にニュースで話題になったみたいですが、お寺の掲示板に住職が書いて貼った言葉だそうです。

お釈迦さんの教えに「生まれたものが死なないということはあり得ない」という言葉があるそうで、それを直截な言葉で住職が書いたようです。

「外国の言葉を翻訳しました」感が満載な言葉を自らの言葉で住職が書いたのでしょうが、確かに心に更に届く言葉になっていると思います。

いつその時が訪れても良いように「万事」受け入れておこうとこの年になると思うことが多くなりましたが、あと20年は生きるかなと思ってしまうので、もしかしたら明日そうなるかも、とか、1ヶ月後くらいにはそうなるかも、ということがまだまだ考えられません。

「明日死んでもよいように今日を生きよう」という心境がまだまだ身に沁みません。
言葉では理解できますが、こころでは理解できません。
今日は短すぎます。

そう思うのが「未練」なんでしょうが。

悟りを求めるかどうかは人それぞれでしょうが、それを求めようと思っても私はまだまだ無理です(笑

今日はいい日だった、と何があっても毎日思えるようになれるものでしょうか。



[PR]
by srmurakami | 2018-10-06 22:41 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。


by srmurakami