ブログトップ

やまぐちにて、特定社会保険労務士・行政書士の・・・

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

入管業務

介護人材の分野でも技能実習制度が始まるということで、昨日、外国人の入管業務(法務省管轄の方、外務省管轄ではありません。)を扱うことができる「申請取次行政書士」として入国管理局へ届け出るために必須の講習会受講と効果測定を受けてきました。

広島にて朝10時半から午後5時までやってきたのですが、一日座って勉強というのは疲れるものです。
学生の頃は当たりまえに出来ていたことですが。

申請取次行政書士として仕事をばりばり(死語)とするつもりは今のところありませんが、社労士として外国人雇用を扱う場面も増えてくると想定して、知識はあるに越したことがないと思い、この機会になっておこうと思いまして。

しかし、講習会ですが…。
正直、事務所や家で買った入管関係の本を読んでいた方が同じ時間でも勉強になるような気がします。
いや、そう思ったのは私だけかもしれないですけど。。。

効果測定も、基本、よほど勉強せずに出席して&よほど当日の講習を聞いて無ければ落ちる人もいるのかな、、というくらいの問題がほとんどで、私も指定されていた資料を予習していたら自己採点(当日に会場で答え合わせしたもの)では満点でしたが。。。

つくづく資格というのは最低限の知識と能力の担保でしかないというのを感じます。
同じ社会保険労務士、同じ特定社会保険労務士、同じ行政書士、同じ申請取次行政書士、それぞれ名乗っていても、知識や能力は格差がありえます。

あらためて日々精進しなければと思いましたよ。





[PR]
by srmurakami | 2017-11-23 17:55 | ブログ | Comments(0)

初心に還る

金曜日には、メンバーになっている労働保険事務組合の仕事で、労働保険加入勧奨で市内の事業所を回ってきました。

サービス業など接客中のところも多く、何軒かは再度訪問になりましたが、半分は終わりました。

正直、報酬に見合った仕事ではない、それで労働保険加入手続依頼がくることもまずないような仕事ですが、この仕事の話があればできる限り受けています。

この仕事で事業所を回ると、仕事を始めたころの感覚を思い出します。

突然、訪問されたら基本は拒絶の姿勢になられるところが多いからです。
その反応も当然と思います。

なるべく不信感を抱かれないように謙虚な姿勢で事業所(多くは店)に入って、話を聞いてもらえるかどうかを慎重にお尋ねして、話を短くできるように重要なポイント(従業員の有無)から率直にお尋ねして、従業員がいなければ今後雇用されたら労働保険お願いしますねとパンフレットをお渡しして帰るという場合がほとんどです。

結構、神経使いますので疲れます(笑

最近は、仕事依頼はご紹介が多いので、その場合は基本お伺いしたらウェルカム状態ですから、なかなか人から否定的な対応を取られることが少なくなっていますので、労働保険加入勧奨の仕事は開業したばかりの頃を思い出して初心に還れます。

開業したばかりの当初は、うちに対して否定的な対応をされる方が多かったですから。

一生懸命作成して送ったDMも、未開封で二度と送ってくるなと殴り書きされて返ってくることもあり、へこたれやすい私は落ち込むことも再三でした。

しかし、その頃のことを忘れないように、その時に返ってきた良い反応の連絡・FAXや悪い反応で帰ってきたものも、大事に保存して机の上にまだあります。

初心に還れば今からやってやれないことはなくなると思い、初心は大切にしたいと思います。

つらいのはやっぱり嫌ですけどね(笑





[PR]
by srmurakami | 2017-11-11 20:27 | ブログ | Comments(0)

計画倒れはよくあることで。

昔から私は前向きな行動の時期と動かない時期とが交互に訪れることがあり、後者の方が多くの期間を占めているような気がします。

頭も体も動かすと疲れるので、ちょいと休むとそれが長くなるんでしょう(笑

少し前に来年に向けての動きを具体的に計画していたのですが、どうももう準備期間がなくなってきました。
このまま動けずに来年を迎えそうな予感がします。いや、予感ではなくもう予定かも。

また、来週の日曜日には、刺激を受けに福岡まで行ってきます。
時々、外に出て刺激を受けないと、地元にいてばかりでは動かなくなってしまうので。

休みの日におっくう(?)ですが、楽しみでもあります。
都会の風を受けてこよう。
その風で、心身に風邪をひかないように(笑



[PR]
by srmurakami | 2017-11-05 09:39 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30