人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

間に合うのか

国の方針では、来年度には社員採用時や退職時の雇用保険や社会保険の手続を様式を統一化することにより一本化し、ハローワークや日本年金機構や労働基準監督署で手続ができるようにするという概要が示されています。

詳細は分かりませんが、単に様式を統一するだけでは意味ないので、例えば社員を採用したらハローワーク(又は年金機構や労働基準監督署)へ統一様式を提出するだけで雇用保険も社会保険も同時に手続ができるようにするということだと捉えています。

しかし、来年4月に実施はスケジュールが厳しいので不可能でしょうし、来年度中でも準備・周知期間を考えたら厳しいのでは?という気がします。

今回の働き方改革関連の労働基準法の改正でも、法改正の解釈が都道府県労働局でまちまちだった部分があり、施行間近の今から厚生労働省本省から通達がでるような感じです。
(年次有給休暇消化義務化の事業主指定の5日分について、当年(直近)発生分からということで山口労働局では解釈していたところですが、当年(直近)発生分か繰越分かを問わないという通達が本省からでるようです。)


やはり色々な制度改正には周知・準備期間は相当程度必要だと思います。

そうでなければ、混乱や支障が各所で起こることでしょう。

急いで改定したいという考えは理解できますけどね。




by srmurakami | 2018-12-16 17:52 | ブログ | Comments(0)

山口市で村上労務経営事務所代表として特定社会保険労務士、行政書士をしております。日々の出来事や社会問題などを主につづりたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31